鬼ノ城

鬼ノ城西門を経て、鬼城山山頂北側から東に続く道をウォーキングして行くと、鬼ノ城北門、第2展望台、鬼ノ城東門・南門・水門跡を一巡できます。途中にある礎石建物群エリアは今後の再発掘調査で新たな成果が期待されている注目の神秘スペースです。現在は石がゴロゴロしているだけに見えますが、今後興味深い歴史が蘇ることを期待します。

鬼ノ城TOP      
砂川公園(スナガワ)
鬼ノ城までの道スタート
鬼ノ城1500メートル付近
鬼ノ城2000メートル付近
鬼ノ城ビジターセンター
鬼ノ城登り口
鬼城山頂上・鬼ノ城
鬼ノ城第2展望台
鬼ノ城・水門・東門・南門
鬼ノ城・岩屋
鬼ノ城・北門
犬墓山コース
犬墓山・皇の墓・岩切観音コース
巨石群・馬頭観音コース
神秘の古代山城鬼ノ城全体地図
鬼城山全体地図
クリックで拡大!
鬼ノ城、城内発掘調査大公開岡山県古代吉備文化財センター
謎の鬼ノ城
城内発掘調査大公開
鬼ノ城BBS
砂川公園キャンプ場
総社市黒尾792
キャンプサイト(76区画)
炊事場・トイレ・シャワー
駐車場
300台(無料)
■宿泊利用1,000円
14:00-10:00
1区画 (テント設営)
■日帰り
500円
10:00〜16:00
1区画 (バーベキュー等)

【使用申込・お問い合わせ】
砂川公園管理事務所 
8:00〜20:30
(11月〜2月は8:00〜18:00)
(TEL:0866-92-1118 )
【申込方法】
 上記まで電話予約可能、
使用当日に手続き
Google map
砂川公園の場所

鬼ノ城ふれあい青空市場

鬼ノ城山頂駐車場周辺画像
鬼城山ビジターセンター
入館時間 8:30-17:00
休館日 月曜日
※月曜日が祝祭日に当たる時はその翌日が休館日
※ベンチやトイレは、常時利用可
総社市黒尾1101-2 
TEL:0866-99-8566
駐車場/乗用車74台



鬼ノ城のスズメバチ


鬼ノ城のまむし

竹製の杖

自由に利用できる備え付けの竹製杖です。高齢者の方だけではなく若い方もこの杖を利用されることをおすすめします。鬼ノ城周辺の道は、乾いた土や砂利が大変多く、ちょっとした坂道でも滑りやすくなっています。展望台などは崖になっているので、滑って落ちるリスクもあります。
また鬼ノ城周辺には、いたるところに「マムシ注意」の案内があります。不幸にしてマムシに遭遇した場合、この杖は大きな武器になりますよ。














鬼ノ城第2展望台(屏風折れの石垣)まで
鬼ノ城案内看板
鬼城山山頂、絶景の広がる第1展望台の後方に
第2展望台(屏風折れの石垣)への案内標識があります。
右に歩いて行きましょう。
鬼ノ城第2展望台へのスタート
少し行くとこんな感じの道になります。
礎石建物群跡をとおり、第2展望台、東門、南門等周り
鬼ノ城西門にもどってっくるコースです。
鬼ノ城第2展望台まで700メートル
歩いて行くと、右の方向に第2展望台(屏風折れの石垣)案内板があり、こんな階段状の遊歩道が続きます。
こちらに曲がらず道なりに(画像左方向)歩くと鬼ノ城北門に行くことが出来ます。
案内地図板が反対側にあるのですが、鬼ノ城北門の位置が記されていない古い地図のため
多くの方は、北門へは行かずに礎石建物跡を経て、第2展望台コースへ行くようです。
この位置から鬼ノ城北門まではすぐですから、
第2展望台への道を行く前に、鬼ノ城北門へ行くと良いでしょう。
鬼ノ城礎石建物跡
途中礎石建物跡の案内板が右に見えます。
お国進んでいくと左側に礎石建物跡が見えてきます。
右の画像の場所です。
鬼ノ城礎石群
入っていくと確かに礎石みたいな岩がたくさんあります。
ここは、2007年に発掘調査が実施された場所です。
詳しくは、謎の鬼ノ城発掘調査大公開を参照下さい。
鬼ノ城礎石建物2
歩いていくと、またまた礎石建物跡がありました。
鬼ノ城第2展望台500メートル
礎石建物跡を過ぎると、第2展望台まで500mの案内板
鬼ノ城湿地帯丸木橋
左に湿地帯を見ながら小さな丸木橋を渡ります。

上り坂の階段をどんどん進みます。
鬼ノ城掘立て小屋道
鬼ノ城第2展望台(屏風折れの石垣)への道は
ちょっとわかりにくいですが・・・
まっすぐに歩いて行くと・・・
鬼ノ城第2展望台手前掘立て小屋
今にも吹き飛びそうな屋根つき休憩所?があります。
この休憩所の左下に
第2展望台(屏風折れの石垣)へと続く道があります。
鬼ノ城第2展望台
上の休憩所から撮った鬼ノ城第2展望台(屏風折れの石垣)です。スゴイ崖になっています。
こういった急な崖を見るとワクワクしてどうしても行って、下を覗き込みたい衝動に駆られますね。
鬼ノ城第2展望台アップ
第2展望台(屏風折れの石垣)のアップです。やはり覗き込んでいる人がいますが、
柵なんかありませんので自己責任でどうぞ。
人間の大きさからスケールが想像できると思います。
このあたりは、岩だらけで、おまけに乾燥した土、砂利が岩の上に撒かれたように積もっています。
非常に滑りやすいので要注意です。落ちないようにくれぐれも気をつけてください。
しかし、この石垣を登るのは岩登り(ボルダリング)をする人にとっては楽勝かもしれませんね。
鬼ノ城屏風折れの石垣登り道
屋根付き掘っ立て小屋から150m程歩いていくと展望台までの坂道になります。
デコボコ岩だらけの道を登っていくと、いよいよ第2展望台に出ます。
途中、マムシに注意という看板がありましたが、こんなところにマムシが出るんでしょうか。
屏風折れの石垣壁面
鬼ノ城第2展望台(屏風折れの石垣)の絶壁です。
前の画像で、下を覗き込んでいる人がいたあたりです。

右に鬼ノ城ゴルフ倶楽部のコース全体が見渡せます。

格安なゴルフ用品オンラインショップと24時間リアルタイムゴルフ場予約
屏風折れの石垣南方面眺望
同じく鬼ノ城第2展望台(屏風折れの石垣)右方面(東南)の眺めです。足元を見るとちょっと怖いですが、
眼前に開ける眺望は、素晴らしいの一語に尽きます。
屏風折れの石垣頂上全景
鬼ノ城第2展望台(屏風折れの石垣)のスペース全体ははこんな感じです。
中央が展望台の先端部分になります。

ふり返って後ろを見ると登って来た道と山並みがこんな感じで見えます。右が北側です。
屏風折れの石垣
屏風折れの石垣付け根の辺りにある説明板

同じ場所にある非常に古い説明板
鬼ノ城・水門・東門・南門へ
鬼ノ城TOPへ
鬼ノ城BBS
鬼ノ城TOP 6.鬼ノ城登り口
1.砂川公園(スナガワコウエン) 7.鬼城山頂上・鬼ノ城
2.鬼ノ城までの道スタート 8.鬼ノ城第2展望台
3.鬼ノ城1500メートル付近 9.鬼ノ城・水門・東門・南門
4.鬼ノ城2000メートル付近 10.鬼ノ城・岩屋
5.鬼ノ城ビジターセンター 11.鬼ノ城・北門
犬墓山コース 犬墓山・皇の墓・岩切観音コース
巨石群・馬頭観音コース