アレキサンドリア 地中海の花嫁

アレキサンドリア ホームへ アレキサンドリア ギャラリー アレキサンドリア記事
プロローグ
鉄道
ポンペイの柱
街の風景
博物館
 

Yahoo!ジオシティーズ

アレキサンドリア プロローグ

ギリシアのまち ローマのまち エジプトのまち

アレキサンドリアの歴史

アレキサンドリアは紀元前4世紀、ギリシア(マケドニア)のアレキサンダー大王によって建設された街です。アレキサンダー大王の帝国はギリシア、エジプト、シリア、パルチア、バクトリアを版図におさめ、その国境はインド(マウリア朝)と接していました。

海洋から眺めると、地中海、黒海、カスピ海、紅海、ペルシャ湾、アラビア海に接する領土をもつ大帝国になりました。

このころ、中国は有名な「戦国の七雄」、韓、魏、趙、燕、斉、楚、秦の時代です。

アレキダンダー大王は後継者を指名せず亡くなりましたの、血縁者、近習の将軍たちなど有力者の間で騒動になって行きます。
彼らを指すディアドコイとは「後継者」の意で、大王の遺領を分領した諸将をさします。

当時アレキサンドリアをはじめエジプトを守護していたのはギリシア人のセレウコス将軍でした。しかし、帝国が分裂しディアドコイの中には王を名乗り分離独立する時勢となりました。セレウコス将軍も王位に就き、セレウコス朝をひらきます。セレウコス王はアレキサンドリアを首都に定めます、多くのギリシア人やエジプト人、他の外国人が融合して暮らすメトロポリス・アレキサンドリアの誕生です。

アレキサンドリの文化

アレキサンドリアには様々な英知が集まり、高い文化が花開きます。今日、私達がヨーロッパと思っているものを多く含みます。アレキサンドリはアフリカ北端のアフリカ都市であると同時に、地中海の面するヨーロッパ都市でありました。

天文学者・数学家

「ユークリッド幾何学」のユークリッド、「アポロニウスの円」のアポロニウス、「地動説」のアリスタルコス

地中海


アレキサンドリアから眺める地中海

 

アレキサンドリアはヨーロッパと同じ地中海性気候です。

ギリシア人、ローマ人のまちであったことがエジプトの都市であるにもかかわらず、

ヨーロッパの都市のどこかに迷い込んだ錯覚を覚えます。

写真の左側方向に世界の7不思議のひとつ、「アレキサンドリアの灯台」が古にありました。

 

地中海の塑像

 

地中海海底の彫像

 

地中海の女神

 

地中海海底の女神像



アレキサンドリア ホームへ リンクへ