くびれダイエットとは

くびれダイエットについて


くびれダイエットとは、何も一通りのやり方や方法論があるわけではありません。
女性はダイエットを通じて何を求めているかといえば、それは“出るところが出て、
引っ込めるところは引っ込める”というもので、パートナーも含めて相手の男性陣
には、生理的・本質的にもなかなか理解してもらえない大きな悩みの部分を占めて
いると思います。

そこで焦点を絞ってくびれを達成できる効果的かつ効率的なやり方でもってエクサ
サイズを実施し、スリムアップに、それにバストアップ、ヒップアップ、さらに足
痩せの効果まで得ようという、掻い摘んでいえば既存の方法論のいい部分を取り寄
せたダイエット法だといえます。


2008年からのコアリズムの認知に一役買ったくわばたりえさんがTBSのドリームプレ
スによるダイエット企画から、わずか1ヶ月半でウエストを85→65センチのシェイ
プアップに成功させたことは、2009年初頭から驚異の目で見られました。それ以前
には、熊田曜子さんが見るからに太めの体質ながらも、バストアップは維持しつつ
も、くわばたさん同様にこれまた驚異のくびれを演出しました。

たしかに、コアリズムやその他の方法論やSHINOさんによる美腰ダイエット・骨盤ダ
イエットなどのダイエットエクササイズを毎日続ければ、それなりの効果を得るこ
とはた易いことです。これにテレビ演出上様々なトレーナーなどがついてコ−チン
グされればなおさらです。

さらにこれもダイエットの成否にとって非常にポイントとなる食べ合わせの面にお
いても、レコーディングダイエット(つまりカロリー値やGI値をノート・メモに
とること)を活用することで、より“完成された”シェイプアップの理想体型像に
近づくことも可能でしょう。ただし、芸能人やモデルの方々の成功話の類は、上述
のようにこれらの方法論が綿密に組み合わされて計算された上でのテレビ上の演出
であるため一過性に終わり、放送後には時を経ずにリバウンドが起こる場合も多々
あります。一般人が日常的に同様の成果を得ることは難しいといえるでしょう。

くびれダイエットの成否


くびれダイエットとは、何も一通りのやり方や方法論があるわけではないことは、
上述しました。ラテンダンスの方式を採り入れたコアリズムはハードな分、継続
しさえすれば短期間で成果を得ることも可能でしょう。この点、SHINOさんによる
骨盤エクササイズを基本とした方法よりも短期間での効果を得やすいことは直感
的にも納得してもらえるかと思いますが、中期的・長期的にみて、“身体の芯”
の柔軟性を保ち、女性特有の洋ナシ型の肥満体型の原型である内臓下垂が矯正さ
れてなければ、「ゆり戻し」 も早く訪れ、また年齢を重ねるにつれ、段々とダ
イエットによる効果も得難くなってきます。

また「食べ合わせダイエット」という考え方も認知されていますが、同様に医学
博士の石原結實さんが述べるような紅茶にジンジャー(生姜・しょうが)を経口
することで、身体の内部から暖めて解毒する効能に目をつけて、体内の余分な水
分や毒素を排出させる・・・といったやり方をとるかはともかく、食生活の面で“冷
たい食品”をとりがちであるかどうかということも、実はスリムアップの成否に
大きな影を落としています。ご参考に → 食べ合わせダイエット

冷たい食品ばかりとっていますと (現代人は注意をしていても誰でもがそうした食
環境にいますが) 、“バストやヒップ以外”の身体の部位が「冷え」で痩せにくく
なってしまうため、ダイエットを実施することで、バストが貧相になった・・・、足
が太いまま・・・といった、思わぬ副作用に見舞われてしまうことも多々あります。

上述しましたように、芸能人やモデルの方々の成功話の類は、これらが綿密に計算
された上での 「演出」 であるので、それをそのまま一般人にそのやり方を敷衍さ
せることには非常に無理があります。

一般の方が実際にモデル体型かそれに近似した効果を得るには、時間的にもゆとり
をもって取り組むべきでしょう。

ダイエットの成果を見る場合、月単位で計ってゆくことがポイントです。特に成果
に永続性をもたせるためには、多くの症例を見た場合、骨盤の矯正から治していく
のがポイントになりますのは、下記の「はくだけダイエット」「バンテージダイエ
ット」にしろ、歪んだ骨盤から下腹ポッコリ、X脚・XO脚の矯正‥など身体の多
岐に渡る歪みの“根本からの矯正”を行ってゆくからです。

さらに、贅肉など余分やムダな脂肪の燃焼には基礎代謝の働きも活発化させなけれ
ばなりませんが、その場合、最終的にはいかにダイエットエクササイズを継続させ
ていくかがポイントになります。Wii Fit 作成の松井薫監修の方法論であるスクイ
ーズダイエット
も最近TVでも紹介されていました。 この販売会社は、あまり評判が芳しくなかったのですが、珍しくまともな出来のD VD教材を出してきたといえ、クビレの成果まで結びつくかはともかく、そこそこ 身体を動かし代謝機能に刺激を与える運動が続けられる内容のようです。 この点で、ダイエットエクササイズを継続できるDVDとして定評があるのが、 スタイル+K という教材があります。 口コミを見ると、最もエクササイズを継続できたとの声が多く集まったもの。ダイ エット関連では最も息が長い製品だといえます。厚労省の認可された法人の資格を もつインストラクターさんが、簡単エクササイズのテクニックをレベル別に教えて いるので参考になり、またインターネット上での口コミをみても高い評価の声が見 られます。 この第一弾に関連して出されたのが、 スタイルエクサ+K 第二弾・スーパーV DVD これは2012年夏版のスタイルK第二弾DVDです。