各論目次

       5 未遂罪(180条)

  (未遂罪)
 180条 第176条から前条までの罪の未遂 → 罰する

 本条は,(1)強制わいせつ(176条),(2)強制性交等(177条),(3)準強制わいせつ・準強制性交等(178条),(4)監護者わいせつ・監護者性交等(179条)の各未遂罪を罰するものです。
 手段として「暴行・脅迫」または「心神喪失・抗拒不能の状態を作り出す行為」を必要とする場合は,各犯罪を実現する意思で,これらの手段たる行為を開始した時点に,実行の着手があることになります。
 手段たる行為を要しないときは,わいせつ行為・性交等の開始時点に,着手が認められます。

                                                                   強制わいせつ等致死傷罪