各論目次

  第1節 殺人の罪(199条・201条-203条)

 殺人の罪は,故意に他人の生命を侵害する犯罪です。

 具体的には,以下のものが規定されています。

  ① 殺人罪(199条)  

  ② 殺人予備罪(201条)  

  ③ 自殺関与罪   ・ 同意殺人罪(202条)  

  ④ ①・③の未遂罪(203条)  

 保護法益は,すべて「個人の生命」です。

   * なお,尊属殺人罪(200条)は,最大判昭48・4・4により憲法14条1項に違反して無効であるとされ(くわしくは憲法で勉強してください。),その後は規定は残ったままで適用はされないという状態でしたが,平成7年改正で削除されました。

 

                                                                          殺人罪