各論目次

第5編 国家的法益に対する罪2

 第1章 国家の作用に対する罪2

 第1編において「国家的法益に対する罪」として,「国家の存立に対する罪」(内乱・外患・国交に関する罪)と,「国家の作用に対する罪1」(公務の執行を妨害する罪,逃走の罪,犯人蔵匿・証拠隠滅の罪)を勉強しました。

 ここでは,「国家の作用に対する罪」の続きとして,①偽証の罪(169条-171条)と,②虚偽告訴の罪(172条・173条)を勉強しましょう。

 

                                                                         偽証の罪