Welcome to Programmer's Room   

POI-Bookの作成
最初にpoi-bin-3.0.1-FINAL-20070705.zipをhttp://poi.apache.org/からダウンロードして、
適当な場所に解凍しておきます。
英語のサイトですが、downloadという文字を探して進んで行けば、見つかると思います。

ここでは netbeans-5.5.1 を使用してプログラムを作成します。

まず、ファイル-新規プロジェクトで表示されるダイアログで一般、java アプリケーションを選択します。
次へを押すとプロジェクト名を入力する画面になりますから、適当な名前を入力して、完了ボタンを押します。
デフォルトでは JavaApplicationX というプロジェクト名になっています。
(netbeans の使い方はあまりここには記述しません)

次に作成したプロジェクトにカーソルを合わせて、右クリックします。
表示されたダイアログの一番下の"プロパティ"を選択します。

表示されたダイアログの左側のカテゴリ欄から "ライブラリ" を選択します。

右側に表示された、"JAR/フォルダを追加" ボタンを押します。

表示されたファイルの選択画面で
	poi-3.0.1-FINAL-20070705.jar
	poi-contrib-3.0.1-FINAL-20070705.jar
	poi-scratchpad-3.0.1-FINAL-20070705.jar
を選択して "開く" ボタンを押します。
コンパイル時ライブラリの画面に目的のファイルが表示されれば完了です。了解ボタンを押して画面を閉じます。

次にプロジェクトに "test" というパッケージと "excel01.java" というクラスを作成します。
この "excel01.java" を次のコードで置き換えてください。

package test;
import java.io.*;
import org.apache.poi.hssf.usermodel.*;
import org.apache.poi.hssf.usermodel.contrib.*;
import org.apache.poi.hssf.util.*;
public class excel01 {
    
    /** Creates a new instance of excel01 */
    public excel01() {
        // ブックのオブジェクトを作成します。
        HSSFWorkbook wb = new HSSFWorkbook();
        // シートのオブジェクトを作成します。
        HSSFSheet sheet = wb.createSheet("new sheet");

        // 行を作成します。行は0から開始します。
        HSSFRow row = sheet.createRow((short)0);
        // セルを作成して1を入れます。セルは左から数えて0から数えます。
        HSSFCell cell = row.createCell((short)0);
        cell.setCellValue(1);

        // 行に直接値を入力します。
        row.createCell((short)1).setCellValue(1.2);
        row.createCell((short)2).setCellValue(new HSSFRichTextString("おはようございます"));
        row.createCell((short)3).setCellValue(true);

        // excelファイルを出力します。
        try{
            FileOutputStream fileOut = new FileOutputStream("d:/temp/workbook.xls");
            wb.write(fileOut);
            fileOut.close();
        }catch(Exception e){
            System.out.println(e.toString());
        }
    }
    public static void main(String[] args){
        new excel01();
    }
}

出力ファイル名は適当に置き換えてください。
これはPOIの中のドキュメントに書かれているものです。

【 戻 る 】