イベント     チャングパレード 
  百済の会では毎年5月に「枚方・百済フェスティバルを開催してきました。今では枚方市教育委員会、枚方文化観光協会と共に実行委員会を組織して行っています。今年は第12回目を迎えました。
 
   第12回 枚方/百済フェスティバル

   主催 枚方/百済フェスティバル実行委員会
       

 と き 2012年5月12日(土)  10:00〜16:00
           
 ・ ところ 岡東中央公園 
            (枚方市役所北側)
 
・ イベント    ◆ チャングパレード
               ・百済王神社(9:45発)〜会場(10:30着)
         
            ◆ ステージイベント
               ・プレセレモニー プラスバンド演奏
               ・セレモニー 実行委員長挨拶
                       枚方市長祝辞
                       NPO法人東アジア隣人ネットワーク代表祝辞
                       韓国忠清南道 国際専門チーム長祝辞
               ・講演 「百済寺跡について」 百済の会・三宅俊隆
               ・市内小中学生と市民による歌や踊りなど各種出し物
                
            ◆ 模擬店(展示、催し、販売、飲食)コーナー
               ・枚方の観光、枚方フェスティバル協議会、その他各会
               ・百済寺跡発掘資料、大型多尊せん仏解説コーナー
               ・韓国の食材と料理(マッコリ、キムチなど)、赤米もちとケーキ、
               軽食と飲み物
               ・お茶席、その他
 
  【第12回フェスティバル記録写真
       
 プレセレモニー
中宮中学ブラスバンド
セレモニー :祝辞
枚方市長
 セレモニー :祝辞
韓国忠清南道国際専門チーム長
 講演
「黄金九百両と東大寺大仏」
       
 チャングパレード
会場に到着
 ステージイベント
子供たちも元気に参加
 ステージイベント
チャングの熱演
 ステージイベント
韓国舞踊も登場
       
 赤米コーナー
兵庫県養父市八鹿町から
 お茶席
家族も揃って楽しむ
 清酒「九百両」販売
百済の会オリジナルラベル
 枚方市教育委員会
発掘調査の案内と書籍販売
       
季節はずれの寒さ
ボーイスカウトのラーメン好評
韓国食品コーナー
本場キムチも並ぶ
大型多尊せん仏
陶器のレプリカを展示
会場風景
ステージ前の席は一杯に
   堺市の副市長が来訪
   韓国忠清南道国際専門チーム長洪萬杓氏と歓談する
百済の会会長花村桓
   お茶席を訪れた枚方市長
   大型多尊せん仏のレプリカ陶板
   韓国全羅北道からの来訪団が韓国民謡を披露
   韓国全羅北道からの来訪団が韓国の調味料などを販売
   韓国からの来訪団・東アジア隣人ネットワークのメンバーとの交流会
   



10周年記念イベント 

  と き 2010年5月9日(日)  13:00〜16:00
  ところ 枚方市 市民会館大ホール

 ・ プログラム  ◆ 雅楽演奏
                ・百済王神社・一乗寺合同による
                   現代にも親しまれる古典雅楽の奥ゆかしい響き

            ◆ 記念講演
               「百済寺と百済王神社」 京都大学名誉教授 上田正昭氏
                ・日本古代史の最高権威が百済と枚方の関係を語る

            ◆ サムルノリ演奏
                ・サムルノリ世界コンクールNo1建国高校による演奏
                   韓国民族音楽サムルノリの真髄

【イベント記録写真】
       
 開会挨拶の枚方市長
 百済王神社一乗寺合同雅楽  雅楽の舞  講演される上田正昭氏
       
建国高校のサムルノリ@  建国高校のサムルノリA  建国高校のサムルノリB  退場するサムルノリ

 

   トップページへ

  ・第11回枚方・百済フェスティバル (写真)   (歴史トーク記録)
                                 
  ・第10回枚方・百済フェスティバル  (写真) (講演レジメ)  (講演記録) 

  ・2010大百済典  9/15〜10/17, 韓国忠清南道(公州市、扶余郡)