百済寺跡の今(写真:12月)
   
 12月初旬のもみじの木は
見事に真っ赤で美しい

 

    12月下旬のもみじの木は
     すっかり葉を落として淋しくなった
 
    枚方八景の一つ「百済寺跡の松風」
    その松の幹に冬支度が施された
   百済寺跡の大垣の植え込みは
   伸びていた枝が切り払われた
   
   南門跡で進められる発掘調査
   瓦の破片や柱の基礎石が見られる
  
  百済王神社は小春日和の
  日差しの中で穏やかな佇まいを見せる
    百済と百済王へ

   トップページへ