ネイチュア・フィーリング

ネイチュア・フィーリングとは?

 障がいのある人もない人も、お年よりも子どもも、だれでも参加できる自然観察会を、日本自然保護協会では「ネイチュア・フィーリング」と名付けています。「庄内緑地ネイチュア・フィーリング」は、その日本自然保護協会の進める自然観察会活動の一環として、2002年4月から行われています。ネイチュア・フィーリングでは、ゆっくりとした時間の中で、自然をじっと見ます。そして、感動を分かち合っています。また、ネイチュア・フィーリングでは、自然観察会として特別なやりかたはしていません。見たり、聞いたり、さわったり、においをかいだり、味わったりして、一人ひとりが自分のやりかたで自然を感じ、感動を伝え合い共有しています。