お 知 ら せ



【ドッグラン閉鎖日程変更のお知らせ】 2010.2.15
 
 ドッグラン改良工事初日(2月15日)が雨天だったため、工事のスケジュールが変更になりました。

 初日に、プラスチックフェンスと倉庫の移設を行いましたので、水道の排水枡工事の際は、小型犬エリアも利用できなくなります。

 当初の予定では、小型犬エリアは木曜日まで利用可能でしたが、水曜日以降、利用ができなくなりますので、ご了承ください。
 


【ラン内設備改良工事に伴う、ドッグラン閉鎖日程のお知らせ】 2010.2.5






 
 サポーターズクラブでは、ドッグランの設備向上のため、

         2月15日(月)〜2月20日(土)まで


 下記の設備改良工事を行います。



 1) フリーエリア内の既存水道の排水枡を浸透枡に取り替える

 2) 中大型犬エリアに、水道を新設する

 3) 小型犬エリアを広げるため、プラスチックフェンスを移設する

 4) 小型犬エリアとフリーエリアの間に、片開扉を新設する



 工事箇所によっては、使用できないエリアがありますので、工事期間中は下記の閉鎖予定表をご確認のうえ、ご来場ください。
 
2月15日 2月16日 2月17日 2月18日 2月19日 2月20日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
小型犬エリア × ×
フリーエリア × × × × × ×
中大型犬エリア × × × ×

                    【〇印は利用可、×印は利用不可】

 天候により工事日程が変更・延期になる場合もありますので、その旨ご了承ください。

 工事期間中は、工事車両が出入りします。ラン周辺歩行時は、十分ご注意ください。

 水道管埋設のため、フリーエリアの北側(上板橋体育館側)のフェンスの外側を掘削しますので、安全のため、現場には近づかないでください。


【2月の愛犬しつけ教室について】 2010.1.31






日本救助犬協会による【愛犬しつけ教室】は、2月14日(日)に行います。

昨年11月より、愛犬しつけ教室は、【参加費無料クラス】【参加費有料クラス】の2コース制になりました。参加申し込みの際は、ご希望のコース名をお知らせください。


【参加費無料クラス】
  ★ 参加回数の上限を3回までとします。4回目以降は、有料クラスへステップアップしてください。
 ★ 講習時間は、10:30〜11:00までの30分です。
 ★ 募集組数は15組です
 

【有料クラスについて】 
 ★ 参加費は、1組 1,000円です
 ★ 有料のしつけ教室に、参加回数の上限はありません。何回でもご参加いただけます。

 ★ 講習時間は、11:15〜12:15までの1時間です。
 ★ 募集組数は10組です
 ★ 飼い主さんと犬のレベルにあわせた指導を行います。


★参加条件
 ・生後4ヵ月以上の犬で、生涯登録と、1年以内に狂犬病および混合ワクチンの予防接種が済んでいること。
 ・ドッグランの利用登録が済んでいること

★集合場所
 ドッグラン内、フリーエリアベンチ前

★持ち物
・ドッグランの利用登録証
・愛犬の大好物のおやつ (普段与えているものよりも、臭いの強い物 (例: チーズや肉等) を小さくちぎって、多めに持参してください。)
・引きグセの強い子は、訓練用のチョークチェーン、または、ハーフチョークの首輪での参加をお勧めします。

★注意事項
・ヒート中のメス犬は参加できません。
胴輪、伸縮式リードでの参加はできません。
・お車でお越しの方は、公園駐車場または近くのコインパーキングをご利用ください。駐車場は大変混み合いますので、時間に余裕を持ってお出かけください。

★申込方法
・メールにてお申込みください。当ホームページのトップページ下部にある【サポーターズクラブへメール】のアイコンからメールをお送りいただけます。
・名札など事前準備のため、参加するワンちゃんの≪名前、犬種、年齢・性別≫をお知らせください。
  
 ★雨天中止です



【ドッグラン通信No.38をアップしました】 2010.1.5
 
12月の運営委員会で検討したこと、および報告事項をまとめてお知らせいたします。
 
 
 ドッグラン通信No.38を見る
 


【1月のお掃除会について】 2009.12.30

 ラン内の落葉はほとんど無くなりましたので、1月のお掃除会はお休みいたします。

 なお、消臭剤の散布は、わんわんスタッフが適宜行います。

【迷子犬情報】 2009.12.27

 12月27日の朝、氷川台の住宅街で保護された黒ラブ君は、無事飼い主さんが見つかりました。 

 サポーターズクラブから、何度もお願いをしていますが、愛犬の首輪には、必ず飼い主さんの電話番号を明記するか、迷子札を付け、首輪は家に帰っても外さないようにしてください。

 今回の黒ラブ君も、首輪をしておらず、飼い主さんの連絡先が分からなかったため、板橋警察署にお世話になってしまいました。

 首輪に飼い主さんの電話番号が明記してあれば、保護してくださった方が、直ぐに飼い主さんに連絡することができるので、警察署の方の手を煩わせることもありません。

 愛犬を守るため、『首輪に電話番号明記』、そして、『首輪は家の中でも常時装着させる』、この2点を必ず守ってください。お願いします。
 

【12月21日(月)に起きた咬傷事故について】 2009.12.26

 12月21日(月)午前8時半頃、小型犬エリアからフリーエリアに移動してきた飼い主さんが、フリーエリアにいた小型犬に太腿を咬まれる事故がありました。

 7月29日には、小型犬エリアからフリーエリアに移動してきた小型犬が、フリーエリアにいた中型犬に咬まれる事故があり、エリア移動時、特に小型犬エリアからフリーエリアへの移動の際は、十分ご注意いただくよう、注意書きを掲示していた矢先の事故でした。

 しかしながら、今回のように、犬が他人を咬んでしまった場合、事は重大です

 人を咬んだ犬は、最悪の場合、殺処分になる可能性があります。また、当然のことながら、都立公園ドッグランを利用することはできなくなります。

 他人に迷惑をかけないため、そして何より、可愛い愛犬を殺処分のような悲しい目にあわせないために、飼い主さんは、責任を持って飼い犬のしつけをする義務があります。人間社会で共生していくためには、たとえ小型犬であっても、『咬みグセ』は絶対に許されません。

 ご自分の愛犬をコントロールできない方は、ドッグランの利用をご遠慮ください。
 






 【サポーターズクラブより重要なお知らせ】 2009.9.20
 
 サポーターズクラブに代わる新たなドッグランボランティア団体を募集します。


 平成15年6月25日のドッグラン開設時から、ドッグランの管理・運営に携わってきた【サポーターズクラブ】ですが、年々運営委員の数が減り、現在は開設当初の半分以下になってしまい、今はもうドッグランを利用していない人も少なくありません。

 また、日常の設備の維持管理を担当していたスタッフも家庭の事情で辞任し、現在ドッグランは十分な維持管理が出来ていない状況にあります。

 そして一番の問題点は、今後新たな運営委員増加の見込みが全く無いことで、そのため残存スタッフへの負担が一層大きくなっている現状を、利用者の皆様に、ぜひご理解いただきたいと思います。

 すでに4年以上活動している既存団体のスタッフとして、顔馴染みの無い方が単独で新たに参加することは非常に難しいことと思います。そこで、東部公園緑地事務所と相談し、サポーターズクラブに代わって城北中央公園ドッグランの管理・運営を行ってくださる【新たなボランティア団体】を募集することにいたしました。
   * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 皆様すでにご承知の通り、都立公園ドッグラン設立条件の一つに、≪地元ボランティアの協力が得られること≫という項目があり、ドッグランの管理・運営および日常の清掃や維持管理は、地元ボランティア団体が行うことが義務付けられています。

 現在、都立公園ドッグランは11ヵ所に設置され、その認知度が高まるにつれ、利用者数が急増し、施設や設備の向上といったハード面よりも、利用者のマナー向上、安全管理といったソフト面の重要性がクローズアップされるようになりました。

 都立公園ドッグランは、登録した犬ならば、無料で24時間利用できる貴重な施設です。できることならば、ドッグランを必要とする若い犬の飼い主さん達が中心となり、これからのニーズに合ったドッグラン運営を行う団体を立ち上げていただければと思います。

 城北中央公園ドッグランの新ボランティア団体設立に興味のある方は、サポーターズクラブまでご連絡をお願い致します。 

jhk_dogrun@yahoo.co.jp



【砂の補充作業に伴う、ランの閉鎖について】 2009.11.30


 
12月7日(月)、【中大型犬エリア】および【フリーエリア】への砂の補充作業を行います。

 大型トラックが出入りいたしますので、【中大型犬エリア】および【フリーエリア】は、朝8時位から作業が終了するまで閉鎖いたします。作業は日没までかかる予定です。作業が終わり次第、両エリアとも開放いたします。
  
 
 閉鎖日程: 12月7日(月) 午前8時位から作業終了(日没までかかる予定)まで
 
 閉鎖エリア: 【中大型犬エリア】および【フリーエリア】

 
 ※小型犬エリアは、終日ご利用いただけます。ただし、フリーエリアへの移動はできませんので、水道はご使用になれません。ワンちゃんの飲み水は、各自ご持参ください。
 


【ドッグラン通信No.37をアップしました】 2009.11.13
 
10月の運営委員会で検討したこと、および報告事項をまとめてお知らせいたします。
 
 
 ドッグラン通信No.37を見る
 

【日本救助犬協会による愛犬しつけ教室について】 2009.11.12






 平成19年5月に開講した日本救助犬協会による【愛犬しつけ教室】は、おかげさまで、毎月定員数を上回る参加希望者があり、予約が取りずらいとのご意見をいただくようになりました。

 犬のしつけには時間がかかります。毎月連続してご参加いただきたいと願う一方、都立公園ドッグランで開催するしつけ教室は、『犬のしつけとはどんなものか?』、1人でも多くの飼い主さんに体験していただくことも重要な要素となっています。

 また、しつけ教室の講師としてご協力いただいている日本救助犬協会“チームベルデ”に対し、サポーターズクラブからお支払しているのはわずかな交通費のみで、毎回3〜4人お越しいただくスタッフの皆様には、無償でご指導いただいているのが現状です。

 これまでの日本救助犬協会“チームベルデ”の皆様の指導実績を考慮し、また、さらに多くの飼い主さんに【愛犬しつけ教室】にご参加いただくため、しつけの基本をグループ制で学んでいただく【参加費無料クラスス】と、レベルアップを図るための個別指導を受けられる【参加費有料クラス】の二部制に変更することにいたしました。

【参加費無料クラスについて】
 ★ 参加回数の上限を3回までとします。4回目以降は、有料クラスへステップアップしてください。
 ★ 講習時間は、10:30〜11:00までの30分です。
 ★ 募集組数は15組です。
 ★ これまでのしつけ教室同様、グループ毎に同じ内容の訓練を行います。

【参加費有料クラスについて】
 ★ 参加費は、1組 1,000円です。(この参加費は、全て日本救助犬協会にお渡しいたします。)
 ★ 有料のしつけ教室に、参加回数の上限はありません。何回でもご参加いただけます。

 ★ 講習時間は、11:15〜12:15までの1時間です。
 ★ 募集組数は10組です。
 ★ 飼い主さんと犬のレベルにあわせた個別指導を行います。『こんな問題行動を直したい』、
『こんな事を教えたい』等、飼い主さんのリクエストにもお応えいたします。   

 申込方法は、無料、有料ともメールによる事前予約となります。当ホームページのトップページ下部にある【サポーターズクラブへメール】のアイコンからメールをお送りいただけます。名札など事前準備のため、参加するワンちゃんの≪名前、犬種、年齢・性別≫をお知らせください。
 ※予約者数が定員数に満たない場合は、当日受付もいたします。
 


【ドッグラン通信No.36をアップしました】 2009.10.5
 
9月の運営委員会で検討したこと、および報告事項をまとめてお知らせいたします。
 
 
 ドッグラン通信No.36を見る
 







【フリーエリアに移動される際は、十分ご注意ください】 2009.8.3

〜小型犬の飼い主さんへお願い〜
 
 
7月29日()夕方、1頭の小型犬が、小型犬エリアからフリーエリアに移動した直後、フリーエリアにいた中型犬に咬まれる事故がありました。

 フリーエリアに移動する前に、フリーエリア内に知らない犬がいないかどうか必ず確認してください。そして、知らない犬(特に、ご自分の愛犬より大きい犬)がいる時は、ご面倒でも、一旦リードをつけてから移動し、お互い挨拶をさせて相性を確かめてからリードを外すようにしてください。 万が一ケンカになっても、リードをつけていれば、飼い主さんは素早く愛犬を守ることができるからです。体格差のある犬同士のトラブルは、小さな犬の生命に関わる大事故に繋がる可能性があることをご理解ください。特に極小犬の飼い主さんは、安易にフリーエリアに移動しないようお願い致します。

 ラン内でのトラブル防止のため、皆様のご理解とご協力をよろしくお願い致します。
 

【ドッグラン通信No.35をアップしました】 2009.6.3.
 
6月の運営委員会で検討したこと、および報告事項をまとめてお知らせいたします。
 
 
 ドッグラン通信No.35を見る
 

【ドッグラン通信No.34をアップしました】 2009.6.3.
 
5月の運営委員会で検討したこと、および報告事項をまとめてお知らせいたします。
 
 7月1日より、城北中央公園ドッグランは、利用登録制となることが正式に決まりました。

 利用登録に関する情報も通信に記載されていますので、ぜひご一読ください。
 
 ドッグラン通信No.34を見る
 

【ドッグラン通信No.33をアップしました】 2009.4.2.
 3月の運営委員会で検討したこと、および報告事項をまとめてお知らせいたします。
 
 ドッグラン通信 No.33を見る
 

【ドッグラン通信No.32をアップしました】 2009.3.19.
 2月運営委員会で検討したこと、および報告事項をまとめてお知らせいたします。
 
 ドッグラン通信 No.32
 

【ドッグラン通信No.31をアップしました】 2008.1.23.
 1月の運営委員会で検討したこと、および報告事項をまとめてお知らせいたします。
 
 ドッグラン通信 No.31
 

【利用者の皆様へ】 2009.1.13
 平成21年1月中旬から3月下旬まで、テニスコートの改修工事が行われます。

 それに伴い、ドッグラン中大型犬エリア入口前の空き地に、工事関係者用の事務所が設置されるため、車両が頻繁に出入いたします。

 ドッグランを利用される際は、十分ご注意ください。

【ドッグラン通信No.30をアップしました】 2008.11.30
 11月の運営委員会で検討したこと、および報告事項をまとめてお知らせいたします。
 ドッグラン通信 NO.30を見る
 


【ドッグラン通信No.29をアップしました】 2008.10.31
 10月の運営委員会で検討したこと、および報告事項をまとめてお知らせいたします。
 ドッグラン通信No.29を見る
 

【ドッグラン通信No.28をアップしました】 2008.9.14
 9月の運営委員会で検討したこと、および報告事項をまとめてお知らせいたします。
 
  ドッグラン通信No.28を見る

【ドッグラン通信No.27をアップしました】 2008.8.2
7月の運営委員会で検討したこと、および報告事項をまとめてお知らせいたします。

ドッグラン通信 bQ7を見る

【ドッグラン通信No.26をアップしました】 2008.6.22
6月の運営委員会で検討したこと、および報告事項をまとめてお知らせいたします。

ドッグラン通信No.26を見る

【大井ふ頭中央海浜公園内のドッグランで起きた<人と犬との衝突事故>に関する判例の要約ををアップしました】 2008.5.19
≪判例の要約≫を見る

【ドッグラン通信No.25をアップしました】 2008.5.23
5月の運営委員会で検討したこと、および報告事項をまとめてお知らせいたします。


 ドッグラン通信No.25を見る


【ドッグラン通信No.24をアップしました】 2008.5.7
運営委員会で検討したこと、および報告事項をまとめてお知らせいたします。

平成19年度の会計報告書及び平成20年度の予算案の公表については、しばらくお待ち下さい。
ドッグラン通信No.24を見る



【ご家族連れでご利用の皆様へお願い】 2007.7.25
  夏休みに入り、ご家族連れでドッグランへいらっしゃる方が増えています。
 
一方で、城北中央公園ドッグランでは、最近、お子様の入場を規制してほしいという要望が多く寄せられています。足元のおぼつかない乳幼児が、ラン内を歩いていると、犬にぶつかって転んで怪我をする恐れがあります。ラン内は、木が多いため、転んだ瞬間、木に頭部をぶつけることも考えられます。
また、保護者のそばを離れ、子供同士で遊び始めてしまい、他の犬や利用者が迷惑しているということが良くあります。

ドッグランは犬のための運動場ですので、≪犬優先≫です。保護者の方は、愛犬と共に、お子様からも目を離さないようお願い致します。
   【ご家族連れでご利用の皆様へお願い】 ここをクリック

【各エリアの利用基準について】 2007.7.10
 サポーターズクラブでは、小型犬・中型犬・大型犬、全ての大きさのわんちゃん達が、安全にドッグランを利用できるよう、≪小型犬エリア≫および≪中・大型犬エリア≫の利用基準を作成しました。

詳細につきましては、下記のマークをクリックしてください。

 


トップ アイコン 戻る



tuushin33.htmlへのリンク
tuushin34.htmlへのリンク

rule&manner.htmlへのリンク

rule.htmlへのリンク

shitsuke.htmlへのリンク

tuushin37.htmlへのリンク

tuushin38.htmlへのリンク