更  新  記  録
日本の陰謀(3) 1項


HOME 1 2 3 4 5 6 7 8 9 掲示板 管理 English
140  大久保清連続女性殺人事件 2009/3/6
141  日本の大本営 2009/3/7
142  大韓航空機爆破事件 2009/3/14
143  警察庁長官狙撃事件と大塩平八郎の乱 2009/3/28
144  死の商人 2009/4/5
145  オバマ大統領イラク訪問とラクイラ地震 2009/4/9
146  スターリンとリンゴ・スター 2009/4/17
 日本の陰謀 (140) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2009/3/4  #200

日本の陰謀 (140)

大久保清連続女性殺人事件


1月22日のウィキペディアに、1971年の連続女性殺人事件の犯人、大久保清の死刑が同日東京拘置所で執行されたことが述べられていた。この事件も不可解な事件の一つだった。ひととおり調べたが、いろいろな事例が複雑に入り組んでいる。理解してもらえるのか迷ったが、一応調査の結果を取り上げる。
これまでの事例から、重要な日付の中に「犯人の逮捕」があることがわかっている。

ポール・マッカートニーと勝新太郎
三浦和義と東條英機
林真須美とシェイフ・ハシナ
重信房子と米国大統領選挙

大久保清は、5月14日群馬県警藤岡警察署で逮捕された。「5月14日」と「大久保」で検索した。すると、何と「大久保利通」が出てくるではないか。いやな予感がした。大久保利通は、明治の著名人の中でも実態がよくわからない人物の一人だ。この日、大久保は暗殺されていた
これまでの事例から、重要な事件の中に「地名」によるほのめかしがあることもわかっている。

連続女性殺人事件の犯人、大久保清

大久保 利通  画像


大久保利通暗殺の地

帝銀事件椎名町とパキスタン建国の父ムハンマド・アリー・ジンナー
北京オリンピックと長野の聖火リレー
美濃・尾張地震と自由の女神像

大久保利通の暗殺された場所は、東京の紀尾井町水坂だった。またもや語呂合わせが出てきた。大久保は、大久保利通の何かをほのめかしている。この時代、大久保利通に関連する重要人物は、現在の首相しかいない。麻生太郎は、大久保利通の子孫だった。

カップヌードル麻生太郎

ウィキペディアの「麻生太郎」のページで「1971年」を検索した。すると、カップヌードルの話が出てきた。参院外交防衛委員会での質疑だが、明らかにふざけている。ここにも何かの暗示があると確信した。そして、1971年、麻生が何をしていたのか調べた。

1966年、麻生は26才で麻生産業駐在員としてサンパウロに滞在した。サンパウロは日本のマネーロンダリングの活発な都市だ。その後1970年から2年間麻生は西アフリカのシエラレオネダイヤモンド採掘業に従事した。

何と、カップヌードルは、1971年に発売を開始されていた。麻生は、この新しいカップヌードルをアフリカの駐在先で食べたに違いない。だからこそ、国会で高い値段を言ってしまったのだ。

通常海外では、日本人向け日用品は、国内価格の二、三倍で売られている。そうすると麻生は真実を述べたのかもしれない。いずれにしても、この質疑応答は大きな疑惑を残している。当時のシエラレオネを調べた。

満面笑顔の麻生太郎



ダイヤモンド鉱山で働く
アフリカの少年
血のダイヤモンド

シエラレオネは日本で最も知られていない国の一つだ。だが、この国の歴史は、他のアフリカ諸国と比較にならないほど長く、複雑で深い。ここで言う長い歴史とは、期間のことではない。その物語の長さだ。話が長くなるので、続きは次項で述べる。

巌流島決闘の日 (2010年5月14日追記)

重要な日付を見落としていた。大久保利通の暗殺(紀尾井坂の変)は、旧暦で明治11年4月13日起こっていた。この日は、宮本武蔵と佐々木小次郎が巌流島で決闘した日だ。

それだけではない。佐賀の乱の首謀者江藤新平も1874年4月13日、幕末の志士清河八郎も、1863年(旧暦)4月13日処刑された。清河八郎に至っては、処刑は西暦5月30日で、その日は、フランス百年戦争の英雄的少女ジャンヌ・ダルクがイギリス軍により火刑された日だった。 日本の歴史にジャンヌ・ダルクの日付はしばしば登場する。

参照 日清食品は1971年9月18日、世界初のカップ麺「カップヌードル」を発売する。
だが、その日は日中戦争の記念日であり、この会社の社名さえも日清戦争を意識した
ものである可能性は高い。カップヌードルは自衛隊用にも特性ヌードルが販売されている
シエラレオネのコロマ大統領は天皇一族の可能性が高い。
その誕生日は、伊勢神宮遷宮(せんぐう)の日
大久保清が逮捕された1971年5月14日は、旧暦で4月20日。
その日は、郵便事業開始100周年記念日で大久保利通を示唆していた
2008年10月28日、株価暴落をよそに、参院外交防衛委員会では「カップヌードル」の値段を質疑

続く 内容には仮説を含んでいます。
 日本の陰謀 (141) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2009/3/7  #201

日本の陰謀 (141)

日本の大本営


昔から、「巨悪」という言葉が平然と語られ、当然のタブーとみなされてきた。ある時は暴力団、ある時は財閥企業、大蔵省と言われた。だが、ついにその巨悪は、警察・司法組織であることがわかった。

よく考えると、最高の権力者が自らの醜態をさらすはずがない。暴力団、企業、大蔵省は目くらましだった。

バブル経済のころ、「日本の政治は二流だが官僚は優秀だ。」、「日本の警察は世界一だ。」、などとマスコミがはやしたてたが、これは政府のプロパガンダだった。国民はうまく騙された。

交番は世界に誇る警察制度と言われたが、よく考えると、交番は国民をきめ細かに監視するネットワークだ。

私は以前鹿児島の有名な交番の近くで仕事をしたことがあり、仕事の関係でしばしば出入りしたが、そこにテレビドラマで見られる人情味は全く感じられなかった。道を尋ねる人の出入りはなく、制服警官の出入りであわただしい殺伐とした風景だった。

石原慎太郎知事
今の政府は 大戦末期の大本営


警察庁中央合同庁舎

私の個人的経験でも、旅先で交番で道を尋ねたことはない。タバコ屋やコンビニで十分間に合っている。結局、交番のイメージはマスコミによって作られたものだった。現在、私の地域の交番は全く機能しない。いや、30年前から機能していなかった。

大久保隆規容疑者は大久保利通のパロディ

最近のマスコミはどうかしている。次々とパロディを出してくる。大久保利通には大久保隆規をぶつけてきた。しかも西郷と一字違いの語呂合わせだ。麻生政権の中枢で捜査当局ににらみをきかせているのは、元警察庁長官漆間巌官房副長官だ。日本では、表向きはりっぱな訓示を述べるが、実際には逆のことを言っていることは誰でも知っている。虚礼廃止などと声高に言いながら、裏で腐敗と巨額の横領を平気でやってのける会社幹部や権力者はいくらでもいる。少し前に声高に叫ばれたこのスローガンは、盧溝橋事件の時の虚礼廃止運動の焼き直しだった。昔、「ミスター検察」と呼ばれた男がいるが、その典型だ。

麻生総理が漆間巌の起用を決めたのは、小沢一郎民主党代表の持病である狭心症の状態や、民主党大物議員のマルチ商法スキャンダルを調査させるという目的だった。

漆間巌官房副長官と重信房子の関係

漆間氏は、警察庁外事第一課長を経て、大阪府警本部長に就任したが、当時元日本赤軍幹部の重信房子の逮捕に関与していた。この逮捕もインチキだった。

参照 石原慎太郎と石原伸晃(のぶてる)親子は、「死刑判決」に関係がある。
しかも、その死刑判決は、朝鮮人と黒人米兵で、両者とも歴史的判決だった
警察法改正に伴う乱闘国会
警察法改正と防衛2法案の成立は、日付の語呂合わせにあふれている。
その中には、十字軍・天理教との関連鹿児島に対する憎悪が満ち満ちている。
結果として、日本の政治そして軍・警察の本質がここに暴露されている。

続く 内容には仮説を含んでいます。
 日本の陰謀 (142) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2009/3/14  #202

日本の陰謀 (142)

大韓航空機爆破事件


以前からこの事件について書こうと思っていたが、情報が多岐にわたるので後回しにしていた。だが、最近、金賢姫がマスコミを賑わすので、とり急ぎ書いてみる。

ウィキペディアなど多くのサイトで指摘されているとおり、オリンピック妨害が目的であることは明白だ。まず、大韓航空について調べる。この航空会社は国際貨物輸送で世界1位、国際旅客輸送では世界17位だ。世界の航空業界は様変わりしている。

国際旅客輸送の世界一は、アイルランド国籍の格安航空会社ライアンエアーだ。 ロンドンーパリ間の料金がたったの160円だそうだ。

過去の墜落事故

事件名 日付 現地 標準時 関連国
大韓航空機銃撃事件 1978.4.20 23 ---- 韓国・ソ連
大韓航空機撃墜事件 1983.9.1 3 18 韓国・ソ連
大韓航空機爆破事件 1987.11.29 11 5 韓国・北朝鮮
(日本・フランス)
大韓航空801便墜落事故 1997.8.6 2 16 韓国・米国
北朝鮮の元工作員金賢姫 画像

大韓航空機撃墜事件

映画『007 オクトパシー』

これらの中で気になる点を取り上げると、8月6日が広島原爆投下の日、9月1日が関東大震災の日、1997年8月31日がダイアナ妃の交通事故死の日であることぐらいだ。

だが、この事件の日付「11月29日」は、井伊直弼の誕生日だった。またシラク前仏大統領の誕生日でもあった。日本の軍国主義のシンボルの日だ。安政の大獄に始まる反対派弾圧の日でもある。

オリンピック問題

北朝鮮の狙いは、東側共産圏諸国に翌年のソウルオリンピックをボイコットさせ、韓国の面子を潰そうとするものだったと、多くのマスコミが論評した。だが、他の事件同様、気になる点が多い。
1.

オリンピック主催国は表向きは多くの国の参加を期待するが、本音では参加国は少ないほうがいい。自国のランキングが上昇し国威発揚になるからだ。1940年の東京オリンピックは、最後まで米英中の不参加を画策したが、全世界がボイコットに動き始めたため、真珠湾攻撃でオリンピックをぶち壊し、日本と協力国だけでオリンピックを強行した。

2.

インド航空機の空中爆発事件コンチネンタル航空機墜落事故に見られるように、オリンピックをめぐる航空機墜落事件は多い。しかも、その動機は極めて複雑だ。何故なら、世界の世論操作においては見え透いた陰謀では逆効果だからだ。少なくとも国家レベルの専門家はそんな下手なまねはしない。

3.

北朝鮮のテロの思惑は期待外れに終わった。ソ連をはじめとする社会主義陣営は北朝鮮を間接的に非難し、韓国への接近を計った。
瀬戸際政策で米国を苦しめる北朝鮮がこういった事態を予測できないはずはない。そうすると、何故北朝鮮は損になるテロを行ったのか。ここでも、それを説明できる状況は日仏の利害しかない。

4.

過去の歴史を振り返ると、オリンピックをめぐる戦争、災害に日本の係わり合いは否定できない。


日仏の共謀

日本とフランスの共謀は各所に見られる。だが、それは常に偶然を装っており、なかなか見抜けない。際立つ事例を取り上げる。

経営難のBNPパリバ信託銀行の買収と新銀行東京の設立
日仏の新・世界七不思議グループ
鹿鳴館時代と日仏関係
陰謀の中心はオリンピック
アメリカ同時多発テロ事件と日独仏
北京オリンピックと日仏のこだわり

ジャック・シラク

この政治家についてはわからないことが多すぎる。多くのいかがわしい事件に顔を出すが、日本のマスコミはほとんど取り上げない。最近特にインチキニュースが多いのも、肝腎なニュースを報道したくない政府の圧力だろう。私は、これまでシラク前仏大統領を非難してきたのは私だけだと思っていた。ところが、調べてみると、すでにいろいろな情報が飛び交っていた。気が付いたものを紹介する。

アラファト議長なんでパリの病院に行ったか。
シラク前仏大統領はアラファト元議長殺害の経緯を熟知
シラク氏東京スター銀行に「秘密口座」 ウィキペディア

アラファト議長は、2004年11月11日死亡したが、この日はフランスにとって特別な日だった。この日は、第一次世界大戦休戦記念日フランスの祝日だった。この日は、語呂合わせだった。日仏の事件には語呂合わせが多い。第一次世界大戦の終結は、1918年11月11日11時だった。

テレサ・テンと金賢姫

この二人は印象が似ている。シラクの好みのタイプなのかと思わざるを得ない。テレサ・テンが死亡したのは、シラクの大統領選挙当選日だった。金賢姫が関わったとされる大韓航空機爆破事件は、シラクの誕生日に起こった。

そして、金賢姫は日本人だった。誕生日(1962年1月27日)は、戊辰戦争三方ヶ原の戦い日露戦争九州南西海域工作船事件など、徳川幕府と自衛隊が涙を流して喜びそうな事件のオンパレードだ。

日本航空123便墜落事故報道との類似点

1.

日航機墜落事故でも必要以上の混乱が起きているが、大韓航空機の場合も日本のマスコミは必要以上に混乱した。

2.

両者とも、日本政府、特に警察庁と外務省の不必要、不適切な対応が目立つ。

話が長くなるので今回はここまでにとどめる。

参照 大韓航空ナッツ・リターン事件は、「藤原京遷都(ふじわらきょう せんと)」記念イベントだった。
「ナッツ」は「橿原市(かしはらし)」、「リターン」は「遷都」、
そして、英語で「ナッツ」は、「頭がおかしい」だった
米国・コロラド州のオーロラ銃乱射事件は、大韓航空爆破事件9000周日記念日に起こった。
この事件も日本の陰謀の可能性が高い
大韓航空機撃墜事件の直前に公開された映画「007」は、まさに、
空対空ミサイル攻撃による空中戦だった。
だが、ミサイルで撃墜された旅客機は、大韓航空007便だった。

その日は、豊臣秀吉の大阪城築城開始400周年記念日だった

現職の李明博(イ・ミョンバク)大統領をはじめ、韓国と大阪・秀吉との関連は強い
大韓航空機爆破事件は東京電力の仕業か?
ドイツのオペル自動車は、創業・自動車事業開始とも勝海舟の日付と一致しており、
徳川一族の企業に間違いない
2010年7月20日、金賢姫が来日。日本政府はVIP待遇で特例扱いを行い、非難の声が上がる
金賢姫の誕生日は、江戸幕府が欧米に派遣した文久遣欧使節出発の100周年記念日だ
その他にも様々なめでたい事件が設定された。金賢姫は高貴な日本人一族だろう
北朝鮮拉致被害者の横田めぐみさんの誕生日は、
パレスチナ解放機構(PLO)設立日とイスラム暦を通して一致している

続く 内容には仮説を含んでいます。
 日本の陰謀 (143) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2009/3/28 #203

日本の陰謀 (143)

警察庁長官狙撃事件大塩平八郎の乱


あと1年で警察庁長官狙撃事件が時効を迎えるそうだ。だが、日本の重大事件は一般に訳が分からない。ウィキペディアの3月25日の出来事に1837年の「大塩平八郎の乱」が出ていた。この二つの事件は、日本の「やらせ」の特徴を共有していることに気付いた。整理してみる。

日本人と西洋人の大きな違いは、「自己主張」と「謙譲の美徳」の違いだと言われる。だが、これは歴史的に考察すると、文化ではなく、ほとんど陰謀に近い。私の経験を引用する。

私が若い時の同僚に「音痴」な男がいた。当時、カラオケが隆盛で、歌のうまい人は重宝された。だが、この男は、課長や部長が歌を歌う前に出しゃばって歌うことが多かった。下手なくせによく歌うものだとあきれたものだった。だが、この男が仕えた上司が代表取締役まで順調に出世した時、私はようやく事態を理解した。この男は、上司の引き立て役だったのだ。この上司は、最初から代表取締役になることが決まっていたのだ。それゆえ、周りに引き立て役を丁寧に配置していたのだ。いわゆる「提灯持ち」と言えるだろう。この日本的シナリオは日本の社会現象を説明するのに極めて重要だ。

警察庁長官銃撃事件 画像

続ビデオ2


平成の大塩平八郎
三井たまき)/rp>元大阪高検公安部長

今日、日本の権力者は自分の能力や業績をアピールすることは少ない。むしろ常に控えめだ。しかし、その謙譲の美徳は、強大な権力を享受している余裕があるからこそ出来る芸当だ。一般に、その権力が危うくなった時、権力者は強権を行使して体制を維持するか、権力を放棄せねばならない。だが、日本では、しばしば、周囲の取り巻きが「大失態」を演じ、権力者はその被害に遭いながらもそれを克服し、最後は「月光仮面」となり、再び権力を掌握する。いや、実際に掌握していなくとも、掌握したことを演じて世論を誘導し、権力を強調する。

連日妙な事件が報道されるが、多くは「やらせ」だと思われる。ほとんどが、警察や司法当局を「月光仮面」として、国民の多くに「正義の味方」だと印象付けることにある。しかし、事態がひっ迫してくると、強力な「やらせ」が必要になる。

1837年と1995年は、ともに日本の支配者が危機的状況に陥った年だった。1837年、日本は、天保の大飢饉で、各地で百姓一揆が多発した。しかし、町奉行の中には幕府と癒着し、米を横領する者が多く、民衆の信頼を失った。革命前夜のような雰囲気が世相を覆った。

警察庁長官狙撃事件の現場

大塩平八郎終焉の地


一方、1995年、自民党は最大の危機を迎えていた。リクルート事件に始まる政界の腐敗と政治の混乱は、ついに1993年の総選挙で自民党は衆議院で過半数割れに追い込まれた。細川政権の誕生のあと、村山社会党政権で与党に復帰を果たしたが、首相の座は失っていた。1995年は自民党を含む日本の官僚組織の復活のラストチャンスの年だった。それゆえ、この年は大胆な事件が続発する。1月17日 阪神・淡路大震災3月20日 地下鉄サリン事件、そして、3月30日警察庁長官狙撃事件が起こる。

警察庁長官狙撃事件と大塩平八郎の乱の共通点

1.

末端の警察官が、警察組織に敢然と立ち向かい、結果として世間を騒がせ、笑い物になる。体制を批判する人間は、こういった変人だというレッテルを貼り付けることに成功する。

2.

事件の最後は、犯罪者が特定されず、特定されても処罰されたのかどうかわからず、全てがうやむやに終わる。

3.

権力側は、これで一件落着したと安堵する。確かに、一時的に事態は改善したかに見えるが、痛み止めの薬と同じで、根本が腐敗している以上、問題は深まるばかりだ。

私が知る限り、こういった「やらせ」事件は、この大塩平八郎の乱が最も古い。「やらせ」は、現代日本の特徴で、少なくとも、明治維新以降の日本の伝統だと思っていた。しかし、実際は、江戸時代から行われている。この「やらせ」は、日本の伝統ではない。日本政府の特徴だ。そうすると、現在の日本政府は、江戸幕府を引き継いでいることになる。明治維新が「やらせ」であったと主張する理由が、ここにある。

警察庁長官狙撃事件の疑問点

日本の事件は、よくそのシナリオが練られ、準備も完璧に行われる。それゆえ、陰謀は容易に見抜ける。
1.

場所の設定が問題だ。事件現場のマンションは地図でも明らかなとおり、隅田川に面しており、その対岸は工場群だ。目撃者を少なくする設定としては最適の場所だ。

2.

日付の設定が問題だ。3月31日は金融機関の決算日だ。整理回収機構などの債権買取機関で大規模な会計処理が行われた。当然、マスコミや国民の注目をそらすために最適の日付だった。

3.

時間の設定が問題だ。早朝は、工場は操業しておらず、ほとんど人影はいない。対岸から事件を認識するためにはかなりの注視が必要だったが、対岸は無人状態だった。

4.

被害者の國松孝次長官は退官後、特命全権大使としてスイスに出国したが、これだけ重傷を負った人間が外国に出国してまで国のために働くことは異例だ。国内でも十分働ける。国家としても、そこまで官僚を酷使する必要はない。ここに疑惑の理由がある。

天理教オウム真理教

私は無神論者ではない。宗教は人類の発達に大きな貢献をしてきた。私は特定の宗教を支持しない。私の知る限り、日本ではいかなる宗教も信頼に値しない。それは宗教が悪いのではなく、信者の大半がインチキ信者だからだ。

私は天理教のことはよくわからない。だから論評しようがない。しかし、中学生の時、天理教の近所の家族に振り回された経験がある。今日振り返ると、日本流「ほめ殺し」であったことがよくわかった。

私の家族は、鹿児島市の郊外の団地に自宅を新築した。それまでアパートの借家住まいだったが常に隣人の嫌がらせが続いた。私の両親はそれが故意の嫌がらせと知って子供に悟らせまいと黙っていたのか、それとも故意の組織的嫌がらせであったことに気付かなかったのかはわからない。少なくとも、私の両親には不可解なことが多かった。例えば、家族で通りを歩くとき、父は必ず数メートル先を歩き、決して夫婦で並んで歩くことはなかった。私は、子供の時に不審には思ったが、その理由がわからなかった。今日、ストーカー組織を認識して30年になるが、実は、父に対してストーカー行為が行われ、それを家族に悟られまいとして、父と母は故意に数メートル離れて歩いたのだ。決して夫婦仲が悪かったわけでも、亭主関白であったわけでもない。

私が中学2年になったとき、周囲があわただしくなった。ライオンズ・クラブと県警本部の協賛する交通安全ポスターのコンクールがあった。美術の教師から細かい手ほどきを受け、授業時間以外全く絵を描いたことのない私がポスターを描いた。結果は一等賞だった。新設中学校であったためすぐに美術クラブが作られた。絵心のない私には苦痛だった。だが、一時期は、自分に才能があるなら、画家の道も面白いとは思った。また、近所に海上保安庁の官舎が建設されたが、その中に弟の同級生がおり、何かのはずみで私は、その官舎の子供たちのリーダーにされてしまった。特に熱心な家族は天理教の信者だった。野球チームが作られ、私はそのリーダーにされ、生活は乱れた。学校の成績はクラスでもトップのほうで、あまり影響はなかった。もともと勉強熱心ではなかった(私は自分の過去を自慢するつもりはない。いや、学歴自体自慢できるとも思っていない。ただ、真実を知ってもらいたいのだ)。中学3年になって高校進学となった。全く勉強をしなかった私は、県内有数の進学校を受験し、合格はしたが、結果は合格ラインぎりぎりで、順位はほとんどビリに近かった。当時は、これらのいきさつに何の疑いも抱かなかった。だが、今日警察の組織的嫌がらせが強化され、ようやく事実が見えてきた。私の人生のトラブルには必ず警察、自衛隊、官僚がからんでいる。

特筆すべきことは、日本の学校のいじめは、肉体的、精神的虐待だとマスコミで報道されるが、より広範囲に行われ、最も効果を上げるのが、この「ほめ殺し」だということだ。多くの学生や家族が被害になっており、一生気付かない人が大半だ。もちろん政府の目的は、特定の家族の特定の子弟を順調に一流大学に進学させることだ。邪魔者は手段を選ばず排除するのだ。私の場合も、今振り返ると、こういった家族の子弟が同じクラスにいた。警察関係者がここでも多かった。

※この海上保安庁官舎は、私が国家の犯罪を確信し始めた数年前に撤去され、その後更地になったが、建設会社がブルドーザーを使って騒音と振動で私たちを苦しめた。工事関係者に苦情を言うと、「私が暴力を振るった。」と言って、警察官数人が取り調べに来た。私はひるまず、土地の所有者を調べ、財務省に抗議すると、鹿児島市に賃貸してあり、何も知らないという。鹿児島市は道路工事の資材置き場だという。住居専用地域を資材置き場にして連日ブルドーザーで掘りくりかえす。インターネットで公開抗議してやっと中止した。だが、数百坪の団地の中心地を更地のまま放置している。何か、嫌がらせの時に利用するのだろう。はっきり言って税金の無駄使いだ。この嫌がらせは、次の嫌がらせに続く

ところで、この大塩平八郎は、反乱を起こしたあと逃亡し、最後は自爆したと言われる。その最後の地は、天理教の教会となり、現在も記念碑が建っている。天理教は大塩平八郎の死んだ翌年に教祖が現れた。天理教と似た当時の新興宗教に大本教がある。この三者は共通点が多い。オウム真理教は大本教の疑似宗教団体だと言われる。歴史的にこの二つの宗教団体は類似点が多い。

こういった宗教的背景を考えると、警察庁長官狙撃事件と大塩平八郎の乱に共通点が多いことは何も偶然ではないだろう。最近、「サムライジャパン」という言葉が多く聞かれるが、日本は今でも江戸幕府が大本営として日本を運営しており、官僚や政治家は、その派遣社員か芸人といったところだろう。日本は、明治維新以降この歴史を繰り返している。

亀井静香の「心の師」 (2009年12月11日追記)

テレビ朝日系列『サンデープロジェクト』で亀井静香金融大臣は大塩平八郎を「心の師」だと言い放った。当然だろう。この男は大塩平八郎そのものだからだ。この男は警視庁幹部として日本政府の重大な捏造事件あさま山荘事件」を指揮した。

この事件の犯人たちは、誰も処刑されていない。それどころか、唯一死刑判決を言い渡された坂口弘は未だに刑務所で生き長らえている。こいつらは日本政府の特務機関員だ。実際刑務所にいるかどうかも疑わしい。

現実が全て明らかになれば、警察関係者は連合赤軍よりも重大な犯罪を犯したわけだが、この幹部が日本政府の中枢を占めて害毒を撒き散らしていることに日本の不幸がある。

参照 日本の「学歴社会」は、完全にウソ。日本は世界でも学歴差別のない国

このような誤解・偏見は日本の政党の与野党八百長戦術にある。
2010年6月18日菅内閣で理工系を完全雇用すると約束し、安倍内閣で安倍ノミクスで無視する。
こういった戦術は日本の伝統で、国民は繰り返しだまされる
天理教は、第1回十字軍遠征を記念した宗教に間違いない
日本の市で、明確に私的団体に由来する市名を持つのは、奈良県天理市と愛知県豊田市のみ
天理教は明らかに自動車の宗教団体であり、トヨタと天理教はこの点でも一致する。
イタリアの自動車メーカーフェラーリの創始者・エンツォ・フェラーリの誕生日は、
日本の天理教開祖中山みきの誕生・死亡日と一致する。日本人の可能性は極めて高い
インド最大の財閥タタ・グループの創始者・ジャムシェトジー・タタの誕生日は、
日本の天理教開教の日と一致する。日本人の可能性は極めて高い
CNN創業者のテッド・ターナーの誕生日は、インド最大の財閥タタ・グループの創始者・
ジャムシェトジー・タタの生誕100周年記念日。ターナーもまた日本人の可能性が極めて高い
神戸連続児童殺傷事件の少年が逮捕された日は、國松元警察庁長官の還暦60才の誕生日だった
1999年9月1日、國松元警察庁長官はスイス特命全権大使に就任する
だが、疑惑の警察庁長官が選んだ行き先には、重大な理由があった。
あさま山荘事件は、陸軍省・海軍省設置100周年を記念した、政府のやらせ事件だった。
陸軍省・海軍省設置は、廃仏毀釈4周年を記念して設置された。兵器は鹿児島の寺院から略奪した仏像・釣鐘だった。
誕生日で選ばれる悲しい人々 林 真須美 日本の大本営 ブラジルの大統領選挙

次項へ続く 内容には仮説を含んでいます。
 日本の陰謀 (144) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2009/4/5  #204

日本の陰謀 (144)

死の商人


戦争は偶発的に起こり、軍隊間の戦闘能力で勝敗が決まると思われているが、現実はそれほど単純ではない。

戦争を起こし敵に勝利するためには、一般に次の要素が必要だ。

1.国民、兵士の団結力
2.武器・兵器
3.戦費

国民や兵士の団結力が必要で重要なことは日本人はよく知っているので説明は省略する。問題は、武器、兵器そして戦費の調達だ。これは思ったほど簡単ではない。武器や兵器の調達は敵に知られては意味がない。秘密裏に大量の近代兵器を手に入れることは理想だ。しかし、代金の支払いが難しい。

米裁判所、ロシア人
「死の商人」に禁錮25年


ロシアの武器密輸業者
ビクトル・ボウト

たとえば、麻薬取引の場面を想像して欲しい。片方は、「ブツ」を持参し、他方は現金を持参する。現金は偽札かもしれない。また、麻薬も偽物かもしれない。それゆえ、双方の信頼関係がないと、土壇場で話がつかなくなる。だが、立会人の第三者がいると取引は安全だ。一般の外国貿易では、この立会人の役割を銀行が演じてくれる。

兵器の取引では、地下銀行と武器商人の両方が必要になる。一人二役できればなおさらいい。日本では、明治維新の戊辰戦争日露戦争も兵器の調達で勝利した。いや、勝利したというより、武器商人が戦争の勝敗を決めた。

近代兵器は高価であり、かつ国際間での売買は国家間でしかありえない。だが、中小国の紛争や、内戦、テロリストの場合は、相変わらず兵器と戦費で勝負が決まる。逆に言うと、武器商人が戦争でもうかろうとする場合、敵味方両方に兵器を売買し、資金を融通する。一般的に戦争の決着は早いはずだ。戦場のわずかな優劣は時間とともに拡大する。第一次世界大戦のこう着状態やイラン・イラク戦争などは、武器商人が背後で戦争のバランスを取っていた疑いがある。アフリカの長期化した内戦の多くはその事例だと言える。

しかし、これは武器商人が独立した組織である場合の話であり、背後に陰謀があり、しかも別の国家が関わっていると、話は全く違ってくる。資金のマネーロンダリングは自由自在だし、武器の運搬も簡単だ。

兵器の賞味期限

日用品と同様、兵器には賞味期限がある。全く使わない燃料・弾薬・備品は、賞味期限が過ぎると実戦では使えない。使えるのだが、万一不発に終わると大問題だ。それで、軍隊では、新兵器の調達と同じ量の廃棄兵器が出る。困ったことに、廃棄処理には、産業廃棄物同様、多額の経費がかかる。

処分費用の横領

日本の産廃問題でもよくある話だが、リサイクルというのは不思議な商売だ。普通は物と金は交換されるのだが、リサイクルでは、物に金がついてくる。すなわち、物の対価がマイナスなのだ。それで、悪徳業者は、リサイクル費用をもらってゴミを処分せずにそのまま捨てる

廃棄兵器でも同じことが起こる。部隊の指揮官の中には、経費の不足を補うため兵器をそのまま捨てる者もいる。中には、その処分予算を着服するものもいる。さらには、廃棄兵器を武器商人に横流して、代金を着服するものも出てくる。ここまで来ると規模は大掛かりになる。だが、ここに、「死の商人」の暗躍する舞台があるのだ。

大胆な武器取引

こういった武器商人の大半はロシア人だと言われる。その中でもひときわ目立つのが、ビクトル・ボウトだ。この男は、廃棄処分直前の民間航空機を、ただ同然で大量に買い集め、それをアフリカ諸国やテロ集団に売却した(参照:アリゾナ州の廃棄処分直前の航空機)。多い時は、数十機の編隊で空輸した。だが、空の飛行機を輸送するのは、普通の航空会社でも経費の無駄になるため、必ず貨物を積み込む。だが、この武器商人は、航空機の売却と称して、一度に数十機の編隊で膨大な兵器や武器を世界各地に輸送した。アルカイーダタリバンにも武器を供給した。

犯罪者天国

ロシアという国は、武器商人にとっては天国だ。政治家やマスコミが腐敗しており、国内での犯罪は容易だ。その上、ロシアは、米国などの先進国と犯罪人引渡し条約を結んでいない。それどころか、ロシア憲法第6条は、自国民の犯人を外国に引き渡すことを禁止する。何という国かと言いたいが、これは、日本も同じだ。日本の逃亡犯罪人引渡法も日本人犯罪者の外国への引き渡しを禁止する。外国で殺人を起こして日本に逃げ込めば無罪放免という訳だ。アルベルト・フジモリ三浦和義は、このケースだった。しかも、日本は、犯罪人引き渡し条約を米国、韓国の二カ国としか結んでいない。安全という点では、日本はほとんど低開発国だ。英国は115カ国と条約を結んでいる。フランスは96カ国、米国は69カ国、韓国は25カ国だ。

これらの武器商人は、ロシア革命オウム真理教ロシア支部などと関連した日本の秘密工作活動と深い関係がある。兵器の売買は多くの人手がいると思うかもしれない。だが、実際は、金と通信手段さえあれば、一人で多数の人間と多量の物資を動員できる。

今日、マネーロンダリングの温床となっているタックスヘイブンの規制強化の機運が高まっているが、犯罪者天国も撲滅せねばならない。

参照 「死の商人」ビクトル・ボウトは、2008年3月6日逮捕された。その日は、防衛大臣北澤俊美の70才の誕生日

ボウトの生まれた日1967年1月13日、アフリカのトーゴでは、エヤデマがクーデターにより実権を掌握する
エヤデマは38年間独裁者に君臨、アフリカでの最長の独裁者となった。
トーゴは、ボウトの武器密輸取引の主要相手国だった
エヤデマの誕生日は、薩摩藩士・五代友厚(ごだい ともあつ)の生誕100周年記念日だった
坂本龍馬率いる海援隊の実態は死の商人(武器商社)だった 日本新党と8.6水害
ユダヤ人とバテレン追放令 ロシア革命に日本の裏金 戦争の目的は民族浄化
日本は古代エジプト王朝

続く 内容には仮説を含んでいます。
 日本の陰謀 (145) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2009/4/9  #205

日本の陰謀 (145)

オバマ大統領 イラク訪問とラクイラ地震


表題を読むとすぐ気付くだろう。強烈な語呂合わせだ。しかも、日本人だけが感じる語呂合わせで、米国人もイタリア人もイスラム教徒も理解できない。だからこそ、目的を達成できる。陰険な話だ。それゆえ、この地震は人工地震だった。

ラクイラ

ラクイラは、人口約7万人のイタリア中部のラクイラ県の県都だ。L'Aquilaのイタリア語の発音は、日本語のローマ字読みとは異なり、とてもイラクIraq)の語呂合わせは思いつかないだろう。しかし、指摘されると気づくと思われる。今回のラクイラ地震の前兆はかなり以前からあった。オバマ大統領は2009年1月20日大統領に就任したが、欧州の訪問とイラクの電撃訪問は時間の問題だった。先行した小さな地震は、自然現象と見せるための小細工だ。

新潟県中越地震と福岡県西方沖地震

ラクイラ地震(イタリア)


地震に見舞われたイタリア
中部ラクイラ県で、がれきを
取り除く救助隊員ら

ライス国務長官パウエル国務長官も地震の出迎えを受けた。ブッシュ大統領もしばしばイラクを電撃訪問したが、最後の訪問は悲惨だった。今回、地震の震源地としてイタリアが選ばれたのは、語呂合わせもあるが、オバマ大統領がイタリア上空を通過すると読んでいたにちがいない。しかし、オバマ大統領は裏をかき、チェコのプラハに飛び、その足でイラクに向かった。

誤探知」は「おたんこなす

地震が間に合わない場合に備えて、北朝鮮のミサイル発射も準備されていた。こちらも、日本の「誤探知」情報で大騒ぎをし、時間を稼いだ。

「おたんちん」とは、「おたんこなす」の変形で、「まぬけ」とか、「のろま」と言う意味だ。いきなりニュースを聞いて、「おたんちん」と聞き違いした人も多い。ここでもまた、語呂あわせが使われた。

時系列(世界標準時)

2009年4月5日午前2時30分北朝鮮ミサイル発射。
2009年4月5日オバマ大統領チェコのプラハで演説。
2009年4月5日オバマ大統領トルコ到着
2009年4月6日午前1時32分ラクイラ地震。
2009年4月7日午後1時40分頃オバマ大統領イラク電撃訪問

電撃作戦さえも見抜かれる

今回の特徴は、イラクの電撃訪問が事前に察知されていたことだ。だが、これはさほど驚くに当たらない。大統領の移動は、たとえ電撃作戦と言っても、数多くの人員を動員する。目くらましのためのジェット戦闘機部隊の配置、警護の準備、宿泊施設の準備、そのための通信などで情報の漏れる可能性は大きい。もちろんスパイもいる。

困ったことに、一般に優秀なスパイは身近にいる。日本は情報衛星を持っている。米軍戦闘機の微妙な動きの変化で、大統領の移動は察知可能だ。

ベルルスコーニ首相また失言

地震直後、ベルルスコーニ首相は記者会見を行ったが、顔はほとんどうつむいており、たまに顔を上げると、その顔には緊張感がなく、一瞬にやけたように見えた。この首相は、ありとあらゆる汚職容疑で裁判にかけられている。

イタリア首相
シルヴィオ・ベルルスコーニ

ベルルスコーニも日本人か (2010年9月6日追記)

ベルルスコーニの誕生日は1936年9月29日で、東大寺大仏の鋳造の開始(旧暦9月29日)と一致する。また、旧暦では8月14日で、人形浄瑠璃『仮名手本忠臣蔵』初演の日だ。

参照 ベルルスコーニが首相に就任した日は、衆議院議員石原宏高(ひろたか)30才の誕生日。
ナポリターノがイタリア大統領の選出された日は、石原宏高の大厄42才の誕生日。
石原宏高の誕生日は、多くの日付の語呂合わせがあり、世界中に親類が展開していることを感じさせる


石原慎太郎と石原伸晃(のぶてる)(長男)、石原宏高(三男)の誕生日は傑作だ。
三人とも、歴史的な「死刑判決」に誕生日が一致している
ラクイラ地震は、赤穂浪士の忠臣蔵に始まり、北極・南極探検100周年を記念した
壮大な歴史的パロディの一こまだった
。(年表

続く 内容には仮説を含んでいます。
 日本の陰謀 (146) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2009/4/17  #206

日本の陰謀 (146)

スターリンリンゴ・スター


私は熱烈なビートルズファンではない。だが、好きな曲もある。これまで、あまりビートルズの個人的な話にあまり興味がなく、今でも詳しいことは知らない。

だが、ネット上で痛烈なゴロ合わせを見つけたので、取り上げてみる。これは仮説であり、偶然の一致か陰謀かの判断は、読者におまかせする。

第2次大戦への道/ソビエト

この語呂合わせに気づいた発端は、ウィキペディアの「4月3日」だった。1922年4月3日、スターリンがロシア共産党書記長に就任した。30年後の1952年4月3日、「リンゴ園の少女」が放送開始され、美空ひばりの挿入歌「リンゴ追分歌詞」が大ヒットした。これだけでは、それほどの関連性は感じない。ただ、リンゴと言えば、戦後ヒットした「リンゴの唄歌詞」もあり、調べてみた。こちらは、1945年10月10日だった。驚いた、またもや10月10日だ。しかも、この日はただの10月10日ではなかった。この時点では、特段語呂合わせに気づいていない。

1945年10月10日

この日は、驚くほど行事が多い。しかも、その傾向が一致している。戦前の「大東亜戦争」から戦後の「隠れた反米闘争」への転換日だった。


心中天網島
(しんじゅう てんの あみしま)


スターリン   トルーマン

これらの中で、違和感のあるのが、「リンゴ」だった。日本には、リンゴをテーマにする詩歌や楽曲はこの時以外に聞いたことがない。そこで、歌詞を確認すると、・・・「赤いリンゴに唇寄せて・・・」で始まる。これで読めた。この曲は、共産主義賛歌だった。しかし、赤いものは数多いのに、何故リンゴをテーマに選んだのか。疑問が残った。だが、その疑問は、次のリンゴの歌が解き明かした。


リンゴ・スター

スターリントルーマンは、「 心中天網島しんじゅう てんの あみしま)/rp>

トルーマンは1953年1月20日大統領職を辞任する。一方、スターリンは同年3月5日死亡する。この日は、旧暦1953年1月20日でトルーマンの辞任と同一日だった。しかも、この日付には、隠れた意味が込められた。

旧暦 1720年12月6日 ★人形浄瑠璃『心中天網島』が初演(近松門左衛門作、大坂・竹本座)。
西暦 1721年1月3日
旧暦 1940年12月6日 ★(誕生)岩下志麻、女優。1969年『心中天網島』で女優賞を受賞。
西暦 1941年1月3日
旧暦 1952年12月6日 トルーマンが米国大統領を退任。
★アイゼンハワーが米国大統領に就任。
西暦 1953年1月20日
旧暦 (死亡)スターリン・ソビエト連邦最高指導者。
★(死亡)セルゲイ・プロコフィエフ、ロシアの作曲家、ピアニスト、指揮者。
西暦 1953年3月5日


リンゴはスターリンと共産党の赤との語呂合わせ

1952年4月3日美空ひばりの「リンゴ追分」が発表され、大ヒットした。実は、この日は、スターリンの書記長就任30周年記念日だった。リンゴはスターリンの語呂合わせだった。美空ひばりなど、日本の芸能人には朝鮮との関連を示す情報が多い。1948年4月3日には、済州島四・三事件が起こっている。火のない所に煙は立たないはずだ。

語呂合わせは、リンゴ・スターへ

当然の成り行きだが、リンゴ・スターを思いついた。まさかとは思ったが、誕生日を見て驚いた。7月7日七夕だ。まさか、リンゴ・スターがこのことを知って Star (星)というニックネームに変えたはずがない(実際は、Starr )。むしろ、名前と誕生日で選ばれたと考えるほうが自然だ(実例)。この日は、日本の中国文化破壊の重要な日だ。突っ込んで調べてみた。

リンゴ・スターの本名は、リチャード・スターキーで、「リンゴ」というニックネームは、指輪が好きで、複数はめていたので、“Rings(リングス)”と呼ばれていたからだと言うが、なんともこじつけがましい。英語のニュアンス ringo という表現はない。ネットで検索したが、 ringo という単語が、リンゴ・スターや日本のリンゴ以外に使われているサイトをついに見つけることが出来なかった。日本人のみが理解できる語呂合わせとしては上出来だ。他のメンバーは全て本名だ。旧メンバーピート・ベストとの交代劇にも不自然な状況がある。

実は、リンゴ・スターの生まれた日、日本では、「七・七禁令」が施行された。これは、戦争遂行のために贅沢品の製造販売を規制する禁止令だった。 いくつもの指輪をはめていたリンゴ・スターを強く示唆する。一致はこれだけではない。この日は旧暦の6月3日だったが、西暦の6月3日は、ドイツ空軍のパリ空襲が行われっていた。ナチスの空襲という点では、ジョン・レノンと状況は酷似する。

ジョージ・ハリスンにも疑惑が

念のために、メンバーの誕生日と死亡日を調べた。ジョージ・ハリスンは2001年11月29日死亡していた。思い出した。9.11テロのあとビートルズのメンバーの死亡ニュースがあった。11月29日は何かの日だった。このサイトを検索して驚いた。この日は特別な日だった。自分で忘れているのだからどうしようもない。事件が多すぎる。この日は、元フランス大統領ジャック・シラクの誕生日だった。フランスのオリンピック、音楽、英米そして日本に対するこだわりは異常だ。また、フランスの病院で治療を受け、不可解な死を遂げる有名人は多い。

ジョン・レノン
(西暦 1940年10月9日 - 1980年12月8日
(旧暦:1940年9月9日 - 1980年11月2日
関連事件:
■ 大宝律令が完成。
■ 奈良の大仏の鋳造終了。
■ 源頼朝が奥州支配を確立。
■ 大坂冬の陣が始まる。徳川家康が諸大名に出陣の
命を下す。
■ セント・ポール大聖堂がナチス・ドイツ空軍の空襲を
受ける(誕生日当日)。
■ ハワイ真珠湾攻撃。太平洋戦争勃発。
■ ジョン・レノンは、ファンに射殺される。
■ ジョージ・ハリスン
(西暦 1943年2月25日 - 2001年11月29日
(旧暦:1943年1月21日 - 2001年10月15日
関連事件:
■ 東大寺大仏建立の詔(聖武天皇)。
■ 鎌倉幕府が、守護・地頭設置
■ 坂本龍馬らの斡旋により薩長盟約が成立。
■ ジャック・シラク、フランス大統領の誕生日。
■ 日本陸軍少佐、飛行第64戦隊長の明楽武世
(あけら たけよ)が戦死(誕生日当日)。加藤隼
戦闘隊の隊長加藤建夫陸軍中佐
の後任。


美空ひばりの死

美空ひばりは1989年6月24日死亡した。だが、この年「1989年」とこの日「6月24日」は、ともにフランスにとって重要な日だった。また、覚えている人も多いと思うが、死亡に至る報道には不可解な点が多かった。
1.

1989年はフランス革命200周年記念の年だった。天安門事件をはじめとして、世界中は騒乱に巻き込まれた。

2.

6月23日オリンピック記念日だ。オリンピックがフランスの主導で行われていることを知る人は少ない。だが、フランスがその主導権を取るまでには、いろいろな陰謀があった。現在、国際オリンピック委員会(IOC)本部は、スイスローザンヌにあり、公用語としてフランス語と英語が使われる。ローザンヌは一応スイス国内だが、事実上フランス文化圏だ。日常語はフランス語だ。驚いたことに、オリンピック賛歌は、日本の作った曲だ。経緯がインチキくさい。「神の手」の日本は、もはや信用に値しない。

6月24日は、IOCにとって、もう一つの重要な日だった。1894年6月24日、IOCはオリンピックの開催周期を4年とすることに決定した。 美空ひばりの死亡した日にはテレサ・テンの日本でのコンサートが予定されていたが、天安門事件を理由に中止された。

参照
ソ連の独裁者スターリンは、江戸南町奉行矢部定謙(やべ さだのり)の生まれ変わりだった

スターリンは、ソ連の国歌さえも、日本の伊藤博文(ひろぶみ)に日付を合わせた

ビートルズ初来日の際、二個の台風が直撃 ポール・マッカートニーと勝新太郎の逮捕事件
テレサ・テンの死とシラクの大統領選挙 フランス革命とノストラダムスの大予言 ダイアナ妃の交通事故
大韓航空機爆破事件とアラファト議長の不可解な死 トロント発インド航空機の空中爆発事件

次項へ続く 内容には仮説を含んでいます。

 管 理 ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
2008/2/1   ##
1. index 2. control 3. counter
web trackers
Google msn Yahoo Wikipedia