更  新  記  録
日本の陰謀(3) 6項


HOME 1 2 3 4 5 6 7 8 9 掲示板 管理 English
185  ブライトンホテル爆破事件 2009/10/13
186  岩倉使節団と日本初の同時多発テロ (4) 200910/20
186-2  岩倉使節団と日本初の同時多発テロ (5) 2009/11/7
187  林 真須美 (1) 200910/25
187-2  林 真須美 (2) 2009/11/1
188  金八先生はナポレオンだった。 2009/10/28
189  米国大統領と日本の陰謀(1) 2009/11/9
 日本の陰謀 (185) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2009/10/13  #245

日本の陰謀 (185)

ブライトンホテル爆破事件


このテロ事件は日本ではほとんど報道されていない。ネット上の情報も驚くほど少ない。もちろん私も今日まで知らなかった。いや、忘れていたのかもしれない。

この事件は、BBC放送で今日知った。今日が事件から25年目だと言う。犯人は、パトリック・マギーという名のIRAメンバーだった。

1984年10月12日保守党党大会が開かれていたブライトンで、サッチャー首相をはじめ保守党の閣僚・議員らが宿泊していたホテルで爆弾が爆発した。サッチャー首相は危うく難を逃れたが、議員やその家族など5人が死亡、30人余りが負傷した。

マギーは犯行後オランダに逃亡した。だが、1985年6月、さらなる爆弾テロを計画し英国に戻ったところを逮捕された。裁判では終身刑を受けたが、1998年のベルファスト合意で1999年釈放された。

ブライトンホテル爆破事件 画像

マーガレット・サッチャー 画像


事件の1年前に田中角栄の有罪判決

念のために日付を調べると、1年前の1983年10月12日、田中角栄がロッキード事件で有罪判決を受けていた。これまで述べたように日本の裁判は「やらせ」だ。日本には「大本営」に権力が集中しており、田中角栄は見せかけの権力者で「操り人形」だった。今日の政治家の多くを見ればわかるとおりだ。

しかし、多くの無知な国民は本当の権力者だと思いこみ、「大本営」にとって困った存在となる。この状態に達すると、日本の有名人はあっさりと切り捨てられる。小泉純一郎がかつて、「政治家は使い捨て」と言ったがまさにそのとおりだ。大体、本当の権力者が特捜部とかいう警察の勝手を許すはずがない。

この日は大政翼賛会発足の日

大政翼賛会は、1940年10月12日発足した。軍事体制の政府別働隊と考えていい。今日このような組織は日本の巷に溢れている。この会の名前も、「体制よこさんかい。」の語呂合わせであることは間違いない。この程度のふざけた組織が日本の軍部だった。

浅沼稲次郎暗殺事件

1960年10月12日東京の日比谷公会堂で演説中の日本社会党委員長・浅沼稲次郎が、右翼の少年に暗殺された。

浅沼稲次郎は戦時中から軍国主義者・右翼であり、戦後の左翼を牛耳るために政府の都合で社会党委員長になった男だ。社会党とはこんな党だった。この浅沼も人気が上がりすぎたために消されたと考えていい。死んだいきさつも疑わしい。

人気絶頂のサッチャー首相

当時、サッチャー首相の支持率は73パーセントを記録したフォークランド紛争勝利が国民を熱狂させた。日本にとってはタカ派の外国首脳は扱いやすいものだった。だが、サッチャー首相の支持率は高すぎた。それで、10月12日を選んでテロが実行された。

サッチャー首相のニックネームはマギー

マーガレット・サッチャーは、その愛称「マギー」で知られる。爆弾犯の名前はパトリック・マギーで、明らかに語呂合わせだ。さらに、反サッチャー主義者たちの中には、「マギー、アウト」のシュプレヒコールと共にサッチャー女史の人形が焼くものもいた。

IRAについてはあまりこのサイトでは触れていない。だが、日本の陰謀と関連する事件は多い。この事件も氷山の一角だ。

参照 サッチャーは2013年4月8日死亡する。
だが、その日は、ローマ教皇と日銀総裁の交代劇の日と一致する。
最後まで、日付の語呂合わせを行った。
1939年6月21日、メジャーリーグで大活躍したゲーリッグが引退する。
この日は、サッチャーの誕生5000周日記念日。
男の英雄も、「お姫様」の前では見るも無残。
これこそ、天皇一族が世襲で世界を仕切っており、それが「大奥」の支配であることの有力な証拠
NHKの教養番組『おしゃべり人物伝』で日本の陰謀をほのめかす。
この事件は、 史上初の熱気球による単独大西洋横断飛行に合わせたパロディ

1890年10月12日、日本でイギリス人による気球天覧飛行があった
ダイアナ妃の交通事故 サッチャー首相は牛女 チャーチル首相は日本人か

続く  内容には仮説を含んでいます。
 日本の陰謀 (186) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2009/10/20  #246

日本の陰謀 (186)

岩倉使節団と日本初の同時多発テロ (4)

岩倉使節団の日本への帰国は当初予定から大きく遅れ、出発から1年10カ月後の1873年9月13日だった。

だが、帰国後ただちに米国にお礼の一発をお見舞いする。

1873年的恐慌

南北戦争後の米国では、経済が急速に拡大し、商業銀行は大量の貸付を行った。その結果、通貨の供給が追いつかなくなり、1873年9月18日 恐慌が引き起こされた。岩倉使節団帰国の5日後だった。表向きは、経済的理由が恐慌の理由としてあげられるが、日本の陰謀であることは間違いあるまい。

再びリンカーンを攻撃する。

今回のテロで、シカゴが選ばれた理由がわからなかった。しかし、2回目のテロでその目的と、共謀者がはっきりした。

目標は、「奴隷解放宣言」だった。日仏は、奴隷貿易と農場経営で利益を得ていたが、その制度を根底から覆すリンカーン大統領は、絶対なる敵対者だった。南北戦争で南軍が敗北したあと、日仏は1865年リンカーンを暗殺する。だが、日本の怒りは収まらなかった。

攻撃の場所として、リンカーンの出身地で、「奴隷解放宣言」の文書が保管してあるシカゴが選ばれた。そして、岩倉使節団の出発に先立ち1871年10月8日、最初のテロ(シカゴ大火)が実行された。

リンカーン大統領 画像


1873年の米国金融恐慌


ボストン大火

グラント大統領に叱責される

1872年3月3日、岩倉使節団はユリシーズ・グラント大統領と会見する。大統領は、キリスト教禁教を続ける明治政府の政策を激しく非難し、琉球の帰属問題も口にした。日本は再び復讐を誓った。

ボストン大火

1872年6月17日、岩倉使節団はボストンに到着する。7月3日には、ボストンから英国へ向かう。英国訪問を終えた一行は、11月6日ロンドンからパリに向かう。だが11月9日、ボストンは大火に見舞われた。11月9日は、ナポレオンの軍事クーデターの日であり、それを記念して大政奉還が行われた日でもある。

再びシカゴを攻撃する

最初の大火で「奴隷解放宣言」は焼失した。だが、シカゴの歴史博物館はすぐに再建された。2度目は必殺の一撃を期した。最初の大火も明らかに放火だったが、2度目は露骨にも製油工場に隣接する倉庫からの出火だった。今度は博物館も展示品もすべて焼け落ちた。

しかし、幸か不幸か、「奴隷解放宣言」の原本は、ワシントンの米国政府に保管されており、難は逃れた。 2度目のテロ実行日は、1874年7月14日だった。岩倉使節団帰国後最初のフランス革命記念日だった。使節団が帰国した9月13日は、ルイ16世が1791年憲法(フランス革命)を認可した日だった。シカゴは当初はフランスの植民地だった。

偽装工作

海外でテロを実行したり、テロに関わっている時、日本は必ず国内で偽装工作を行う。絶対に外国から疑われないようにするためだ。一般には、どうでもいいような国境紛争、政治闘争、政治家のスキャンダルなどがそうだ。今日の日本でも毎日のように行われる。

この時、日本政府は、西郷隆盛征韓論を主張させ、国論を分断し、台湾にも出兵した。すべて、唐突であり、偽装工作に間違いない。これまで疑惑の目で見ていたが、この謎は解けた。西南戦争も一連の偽装工作だ。2度目のシカゴ大火の6月前、1874年1月14日、岩倉具視は刺客に襲われた(喰違の変くいちがいのへん)。事件の経緯が不自然であり、これも日付のパロディによる偽装事件だ。

007は2度死ぬ

これは、日本を舞台にした007シリーズの映画だ。だが、日本のテロは本当に2度殺す(死後も攻撃を繰り返す)。本当に腹黒い。内容は、各項を参照して欲しい。映画「007は2度死ぬ」にも陰謀が隠されている。後日述べる。

参照 リンカーン大統領暗殺事件は、
新選組総長山南敬助(やまなみ けいすけ)の自害切腹の日、
水戸天狗党(みとてんぐとう)首領藤田小四郎(こしろう)の処刑の日と一致する。
このことは、リンカーン大統領暗殺事件を含む一連の事件が、
全て日本の陰謀であったことを強く示唆する
コンチネンタル航空3407便墜落事故とバンクーバー冬季五輪は、
リンカーン米大統領生誕200周年、201周年を記念したイベントだった
ビートルズ、映画007そして大東亜戦争
岩倉使節団はチンギス・カンの中国征服のパロディ 日本海軍の軍艦旗はモンゴル帝国を記念
テレサ・テン 世界貿易センター タイタニック号

(1)に戻る  (2)  (3)  (5)に続く  内容には仮説を含んでいます。
 日本の陰謀 (186-2) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2009/11/7  #246B

日本の陰謀 (186-2)

岩倉使節団と日本初の同時多発テロ (5)

私は歴史の専門家ではない。ここで述べているのは、ネットや書物から最近取り寄せた情報がほとんどだ。それゆえ、論点には多くの仮説を含んでいる。

編集の途中に俳優の加山雄三岩倉具視の子孫であることを知り驚いた。さらに調べると、多様な人物が続々と現れる。

ここに日本の明治維新大本営の縮図を見た気がした。ある評論家が、ある有名人親族の新年会は、それだけで国家の会議の様相を呈するほど錚々そうそうたるメンバーが集まると言った。当然だろうと思う。

ウィキペディアからの情報をもとに編集したが、これでも氷山の一角だろう。

岩倉具視の 華麗なる一族

名前 続柄 誕生・死去 職業・活動
岩倉具視 本人 1825.9.15 明治の政治家
岩倉具定 次男 1852-1910 学習院院長
小桜葉子 曾孫 1918-1970 女優
加山雄三 玄孫 1937- 俳優、タレント
亀井久興 玄孫 1939- 国民新党元幹事長
喜多嶋舞 来孫 1972.8.11 女優
亀井亜紀子 来孫 1965.5.14 国民新党参院議員
喜多嶋 舞(きたじま まい)

加山 雄三 「君といつまでも画像


五百円紙幣
の岩倉具視の肖像


京セラドーム大阪

衆議院と参議院の親族独占

上記の編集で亀井親子が地域の衆議院と参議院の議席を占めていたことに驚いた。それで、他の政治家にも同様の事例があるだろうと思い、リストアップしてみた。正確性に自信はないが、一応ネット上の情報から抽出した(世論力テレビ)。議員歴は前職も含めた。

衆院議院 続柄 参院議員 衆院議院 続柄 参院議員
中川昭一 叔父 中川義雄 西銘恒三郎 長兄 西銘順志郎
渡部恒三 佐藤雄平 船田元 畑恵
土屋品子 土屋義彦 宮澤洋一 宮澤弘
村上誠一郎 伯父 村上孝太郎 亀井静香 亀井郁夫
町村信孝 従姉
の夫
原文兵衛 加藤勝信 義従兄 加藤紀文
野田聖子 元夫 鶴保庸介 羽田孜 長男 羽田雄一郎
石井一 石井一二 水島広子 水島裕
樋高剛 義父 平野貞夫 田中眞紀子 田中直紀

亀井久興


亀井亜紀子

こういう事態は、後援会の共通性などを考慮すると、簡単に実現できる。そうなると、国会の両院制は有名無実となる。

憲法違反状態

前にも述べたように、こういった状況は、個別の事例はともかく全体として憲法違反状態だ。憲法では、家柄による差別を禁じている。それだけではない。憲法の大きな役割の中に、「外国への意思表示」がある。国家が外国と条約を締結したり交渉したりする時、相手国の信用性を憲法に求める。それゆえ、憲法の条文と現実が異なる事実が発覚すると、その国の憲法のみならず、全ての外交文書の信頼性が失われる。

外国が、「騙された。」と感じた時、その国は、「倍返し」の付けを払わされる。

参照 1997年3月1日大阪ドームが開場する。
その日は、俳優の加山雄三(かやま ゆうぞう)と瑳川哲朗(さがわ てつろう)の還暦60才の誕生日だった
■ ヨハン・シュトラウスと日本の政治家・芸能人

役所広司はヨハン・シュトラウスの子孫である可能性が高い。
岩倉具視(いわくら ともみ)もヨハン・シュトラウスと特別な関係がある
岩倉使節団はチンギス・カンの中国征服のパロディ 日本海軍の軍艦旗はモンゴル帝国を記念
■ 1971年は岩倉具視と大久保利通の子孫にとって試練の年となった。

1971年5月14日、連続女性殺人犯大久保清が群馬県警藤岡警察署で逮捕。
これは大久保利通の郵便事業開始100周年記念日


1971年12月23日、大映が破産宣告を受け倒産。この頃、加山雄三は女優松本めぐみと駈け落ちする。
これは岩倉使節団出発100周年記念日
岩倉使節団と日本初の同時多発テロ (1)   (2)  (3)  (4) 

続く 内容には仮説を含んでいます。
 日本の陰謀 (187-1) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2009/10/25  #247

日本の陰謀 (187-1)

林 真須美 (1)

林真須美に関しては、新たな事実が出てくる度に検証してきたが、死刑判決も確定したことでもあり、ここらで一旦総括してみる。

話は多岐にわたるため、ここでは小説の形式で述べてみる。仮説ではあるが、虚構ではないことに留意して欲しい。


無条件降伏重信房子

林真須美被告死刑確定に
異論あり!
和歌山カレー事件は
まだ終わっていない

1945年9月2日 大日本帝国は正式に崩壊した。ただの日本に戻ったこの国は、ひそかに復讐を誓った。1945年9月3日はその意味で新たな旅立ちの重要な日だった。日本は、この日鹿児島出身の右翼の男の家に生まれた赤ちゃんを将来の復讐組織のリーダーに育てることにした。それが重信房子だった。

三浦義一と三浦和義

1947年女優の水の江瀧子の甥が生まれ、東條英機と懇意だった右翼の「三浦義一」にちなんで「三浦和義」と名づけられる。水の江は日活のプロデューサーとして石原裕次郎を育てる。石原裕次郎が入院した時、担当医の一人が向井千秋だった。

三浦知良タモリも名前の語呂合わせだ。タモリは「森田」を逆さにしたことで知られているが、最も重要なことは、名前の逆転だった。名前は、もう一人の義一、田中義一にちなんでいた。

重信房子マスミ・ハヤシさん

1971年重信は日本赤軍を創設し、最高指導者となる。だが、日本は、米国在住の日系人で重信房子と生年月日の一致する女性を見つけた。それが、マスミ・ハヤシさんだった。そして、日本国内で同姓同名のパロディ相手を探した。そこで選ばれたのが林真須美だった(同姓の林の娘に「真須美」という名を付けた可能性もある)。

日本の軍部を処刑した米国に逆のパロディをぶつける

日本は、米国への復讐として、逆のパロディを考えた。それは、米国での犯罪を日本が裁き、無罪とするシナリオだった。これに三浦和義が起用された。

1981年11月18日、三浦はロサンゼルスで殺人事件を起こし、米国で捜査が行われる。だが、日本は帰国した三浦を13年間も拘置し、最後は2003年無罪判決を言い渡した。

バングラデシュが日本を追い抜く

この頃日本は経済成長を達成し、世界一を目指していた。ところが、人口ではアジアで中国、インド、インドネシアに次いで第四位だった。だが、90年代になってパキスタンとバングラデシュが日本を追い抜いた。特に最貧国で小国のバングラデシュに追い抜かれたことは許せなかった。

日本はテロや社会不安により発展途上国の経済破壊を企ててきた。特にバングラデシュは穀倉地帯で、日本の得意分野の「米」の豊作地帯だった。日本は、「ヒ素」をばらまき自然を装った「公害」を作り出し、稲作を妨害した。一方、サイクロンなどによる大洪水も作り出した

一大パロディの演出

そして、1998年7月25日日本は技術の粋を集めて、バングラデシュと日本を舞台にした大規模なパロディを演出した。

林真須美被告の著書「死刑判決は『シルエット・ロマンス』を聴きながら」(講談社)

林真須美

林真須美宅跡地

三浦和義

マスミ・ハヤシさん

重信房子

巡洋艦浪速(なにわ)

バングラデシュの洪水

参照 和歌山カレー事件の起きた日は、元首相の森喜朗(よしろう)が秘書を務めた
元総理府総務長官今松治郎(いままつ じろう)の生誕100周年記念日


事件当時、橋本政権が崩壊し小渕政権が成立すると、森は幹事長に就任する。
小渕首相は2000年4月2日脳梗塞で倒れる。記者団は、「脳死ではないのか?」と
質問するが、政府は否定する。そして自民党五人組の決定で森政権が成立する。

だが、小渕が脳梗塞で倒れた日は旧暦で2月28日、「臓器移植の脳死判定の初適用」、
「光市母子殺害事件」の1周年記念日だった。
小渕恵三(けいぞう)元首相一家は藤原一族に間違いないだろう。
小渕恵三が緊急入院した日は、一条天皇の一帝二后(いっていにごう)1000周年記念日
娘で自民党衆議院議員の小渕優子が結婚した日もまた、藤原一族の吉日だった
和歌山カレー事件は、ドイツ鉄道超高速列車の脱線転覆事故と日付も時刻も一致する。
これは、鉄道事故の段階から陰謀の計画が実施されたものと考えられる
ヒ素カレーとバングラデシュ バングラデシュに民主主義もどるか
林真須美の誕生日に金正日が朝鮮労働党に入党、安保紛争でハガチー事件が起る

次項へ続く 内容には仮説を含んでいます。
 日本の陰謀 (187-2) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2009/11/1  #247B

日本の陰謀 (187-2)

林 真須美 (2)


日本は常にライバルを蹴落けおとすことが最も効率がいいと信じる。戦後の日本の緊急課題は人口問題だった。発展途上国が日本を追い抜き始めたのだ。

日本のアジアでのテロ活動を検証すると、各国の人口推移と見事に一致する。
(グラフ)日本とインドネシア・パキスタン・バングラデシュの人口の推移
(グラフ)日本とアジア主要国の人口の推移

1970年のボーラ・サイクロン

戦後日本の人口はアジアではインド中国に次いで第三位だった。この両国とは大差がついており、日本はあきらめた。だが、戦後パキスタンが日本を抜き、1960年代にはインドネシアが日本を追い抜いた。パキスタンは東西に分かれていたため、日本はパキスタンの分離作戦を強行した。東パキスタン(現在のバングラデシュ)に分離主義者を作り出し、内戦状態を作り出したが、それだけでは国家の分裂は起こらなかった。

そこで、日本は史上最大規模のサイクロン・ボーラを東パキスタンにぶつけた(気象テロリズム)。死者は50万人に達し、その混乱の中で、パキスタンは分裂した。パキスタンの人口は1億1500万人から6100万人に減少し、日本にとって脅威ではなくなった。

バングラデシュ独立の際には、国旗の制定にあたった政治家を買収して、国旗を日の丸にさせた。その年、世界に先駆けて、日本はバングラデシュを独立国として承認した。日本の国旗に対する執着は異常だ。ベトナムの国旗もかつては日の丸だった。

ベトナム戦争は、インドネシアの目くらまし。

ベトナム戦争は、日本陸軍が背後で画策したものだ(1960年南ベトナム解放民族戦線結成)。フランスと日本の陰謀に米国は見事に引っかかった。ベトナム戦争の本来の目的はベトナムではなく、インドネシアだった。日本にとって、東南アジア発展の脅威はベトナムではなく、インドネシアだった。人口で日本を追い抜き、増加の勢いは加速した。

インドネシアの人口が日本を追い抜く直前の1959年、日本は根本七保子ねもとなおこスカルノ大統領のもとに送り込む。現在、バラエティ番組等に出演する「デヴィ夫人」のことだ。

日本は、インドネシアの経済発展を阻止すべく、この大統領に独裁体制を築かせた。今日の北朝鮮だと思えばわかりやすい。この陰謀の目くらましとして、ベトナム戦争が演出された。結局、インドネシアの人口増加阻止という点では、あまり成功したとは言えなかった。

1964年の東京オリンピックでは、インドネシアは故意に日本に喧嘩を売って(新興国競技大会)、北朝鮮ともどもオリンピックをボイコットした。これは、日本がよく使う手だ(裏で共謀していることが発覚しないように、故意に喧嘩を演じる)。国会の与野党、警察と暴力団、文科省と日教組など例をあげればきりがない。

喜びもつかの間

1971年パキスタンは分割されて、日本の脅威ではなくなった。ところが、パキスタンもバングラデシュも人口増加の勢いはは衰えなかった。早くも1995年には、両国ともそれぞれ1億2000万人を超え、日本を追い抜いた。

日本は、対策を講じた。バングラデシュは穀倉地帯であることから洪水とヒ素中毒(汚染)、パキスタンは雨が少ないのでテロリストによる社会の混乱を目論んだ。

洪水の繰り返し

日本は、再三サイクロンをバングラデシュに上陸させ、長期間の洪水で農業を破壊した。だが、1998年7月25日の洪水は、その中でも際立った。

日本は、パロディとして、「和歌山毒物カレー事件」を演出した。洪水と事件の日付はピタリと一致した。洪水が引く時期と、事件が収まる時期も一致した。

この日中国も大洪水

1998年7月25日中国湖南省は大洪水に見舞われた。死者は145名に達し、25万戸の家屋が全壊した。

この7月25日は日清戦争開戦日から設定された。和歌山という場所は、日清戦争連合艦隊旗艦の「浪速なにわ」から選ばれた。林真須美は、マスミ・ハヤシさんの同姓同名として選ばれた。ヒ素カレーはバングラデシュの主食と環境汚染から設定された。

重信房子漆間巌うるまいわお

このヒ素カレー事件の頃、国際指名手配を受けていた重信房子は、パレスチナから日本に密入国し、関西国際空港と中国を頻繁に往復する。重信の逮捕を指揮したのが、小泉警察庁長官に起用し、麻生内閣官房副長官に起用した漆間巌だった。

三浦和義の飛び入り

ロス疑惑事件の三浦和義が林真須美の支援活動を行った後、北朝鮮テロ支援国家指定解除の日ロサンゼルスの刑務所で自殺した

バングラデシュの国旗

ベトナム阮朝グエンちょうの国旗

インドネシアの国旗

日 の 丸

バングラデシュの洪水

林真須美

林真須美宅跡地

重信房子

巡洋艦浪速(なにわ)

三浦和義

林真須美被告の著書「死刑判決は『シルエット・ロマンス』を聴きながら」(講談社)

前内閣官房副長官
漆間巌(うるまいわお)


マスミ・ハヤシさん
マスミ・ハヤシさんが銃殺される

2006年8月、林真須美が死刑判決の手記を出版した。すると、同月17日マスミ・ハヤシさんは本当に銃殺された。 日本時間では2006年8月18日であり、旧暦で7月25日、ここでも日付の語呂合わせが行われた。

日本政府は、ここでも歴史を繰り返した。 (2011年5月5日追記)

この事件は、皇紀 1998年(旧暦)7月25日の日本最古の血判文書、菊池家憲かけん寄合衆内談の事よりあいしゅうないだんのこと」を記念したでっち上げ事件であることが判明した。

参照 1970年9月13日、大阪万博が閉幕する。延べ入場者数約6421万人という盛況だった。
日本は、この年、イスラム歴の9月13日(西暦11月12日)、
ボーラ・サイクロンで東パキスタンを破壊した。高潮で20万~50万人が死亡、
サイクロンとしては史上最大級の犠牲者を出した
林真須美の誕生日に金正日が朝鮮労働党に入党、安保紛争でハガチー事件が起る
サルコジ仏大統領とベトナム和平協定 デヴィ夫人とベトナム戦争 東京オリンピックとベトナム
10年ごとに戦争をした日本 ベトナムを祝福する日本と北朝鮮
阮朝(グエンちょう)ベトナムの初代皇帝は御庭番

続く 内容には仮説を含んでいます。
 日本の陰謀 (188) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2009/10/28  #248

日本の陰謀 (188)

金八先生ナポレオンだった。

10月26日韓国で伊藤博文暗殺100周年の記念式典が行われた。例によって一通り検証したが、またもや次々と過去の陰謀が現れた。とりあえず、現時点で判明した事項を検証する。

今回も小説タッチで仮説を述べる。

ハワイ独立から幕末まで

ハワイ国王カメハメハ3世1840年10月8日憲法を公布し、立憲君主制を確立した。ハワイを属国にしようと画策していた徳川幕府は許すことができない。様々な陰謀を行い、それをカムフラージュするために表向きは「天保の改革」と称して、改革(ゴタゴタ)を演出した。小泉構造改革も全く同じだった。

1844年6月25日江戸城本丸で火災が発生する老中土井利位(としつら)が将軍徳川家慶の弟の暗殺を画策する時代劇「十三人の刺客」は、この時代をよく物語っている。小泉の刺客選挙はここにネタがあった。

1853年米国海軍司令官ペリー浦賀に来航し、幕府に対して開国を迫り、1854年に日米和親条約、1858年に日米修好通商条約を締結する。日仏は激しく抵抗し、1861年米国で南北戦争を引き起こす。しかし、北軍が勝利したため、その報復として、リンカーン大統領を暗殺する

明治維新岩倉使節団そして同時多発テロ

明治維新は、徳川幕府が西洋諸国の圧力を回避するために演出した茶番だった。岩倉使節団は、日本が外交団を派遣したのではなく、西洋諸国から「新政府の挨拶」を要求されたものだった。これも日本流に丁寧な外交とテロを組み合わせた。効果は大きかった。

朝鮮の支配

日本は戦争の奇襲攻撃が特徴だと思われているが、日本の戦争の神髄は、平和時に長期間じわじわ行われる謀略戦だ。

1895年10月8日、日本は乙未事変(いつびじへん)を引き起こし、朝鮮国王王妃・閔妃を暗殺する。閔妃は、親露政策を取り日本に従わなかった。この日は、シカゴの大火と同様、ハワイの憲法制定の日「10月8日」が選ばれた。朝鮮に対して、ハワイの真似はさせないという日本の覚悟を示した。

もちろん犯人は日本だ。その中には与謝野鉄幹などもいた。

日露戦争を経て朝鮮での足場を確保した日本は、いよいよ朝鮮の支配に乗り出す。だが、問題は西洋諸国の動向だった。日本には強烈な口実が必要だった。日本は、韓国統監の伊藤博文を犠牲にして朝鮮を取る道を選んだ。この手法は、ここでは「月光仮面戦術」と呼ぶ。

1909年10月26日(旧暦:明治42年9月13日)抗日武装闘争活動家安重根(アン・ジュングン)が伊藤博文を暗殺する。安重根は日本のスパイなのか、日本から利用されたのかはわからない。だが、日本のシナリオに乗ったことは間違いない。

9月13日は、ブルボン王朝 ルイ16世革命憲法を承認した日だ1791年9月13日)。日本は朝鮮王朝をブルボン王朝、日本を革命軍に例えた。9月13日は韓国併合を認めさせる記念の日だった。岩倉使節団も欧米諸国の条約承認後、この日に帰国した(1873年9月13日)。

朴正煕大統領暗殺事件

1979年10月26日 午後7時41分金載圭(キム・ジェギュ)韓国中央情報部長が朴大統領を射殺する。だが、その日時を検証すると、巧みに仕組まれたものであることが分かる。日付は、伊藤博文暗殺70周年記念日だった。だが、それだけではなかった。日本は、若者向けのパロディを用意していた。

朴槿恵パク・クネ 韓国大統領就任式

3年B組金八先生 画像

閔妃(ミンピ)暗殺事件

日本の◯が、リンカーン
大統領を支えていた


朴正煕(パク・チョンヒ)
元韓国大統領



伊藤博文
韓国統監府初代統監



抗日武装闘争活動家
安重根(アン・ジュングン)



朝鮮国王王妃閔妃(ミンピ)

暗殺の行われた午後8時、日本では、TBSテレビが「3年B組金八先生」第1部を放送開始した。主人公の坂本金八という名前は、暗殺者の「金」と午後8時の「八」を取ったものだ。表向きは「金曜八時」から取ったことになっている。日本はこのような語呂合わせが極めてうまい。苗字は、主人公を演じる武田鉄矢が尊敬する坂本龍馬から取ったという。このあたりの説明は後知恵だろう。武田鉄矢がもてはやされる理由は誕生日にある(江戸城無血開城)。

さらに、テレビ番組が事前に準備されていたという事実は、日本が暗殺の日時と実行犯を事前に知っていたことを物語る。

35年間(1910年~1945年)の統治

35年の統治は、一世代を超える。日本は将来朝鮮半島が完全な日本にならないことは十分に理解していた。日本の朝鮮統治の目的は、将来朝鮮が他国の支配下になったり独立したりしても、完全な日本のコントロール下に置くことだった。

1945年の敗戦で朝鮮半島は日本から独立したが、未だに北朝鮮にも韓国にも日本に忠実に動く別働隊は多い。困ったことに、こういった人たちはスパイではない。ごく普通のサラリーマンや自営業者、実業家、軍人、政治家などを演じている。ここに日本の強さがある。そしてその源は、「埋蔵金」や「特別会計」だ。

ナポレオンは、ますます日本人

これまでも、多様な日本の陰謀を検証してきたが、日本のフランス革命にかけるこだわりは一通りではない。ナポレオンは日本人だという確信がますます強くなる。

参照 次期韓国大統領朴槿恵(パク・クネ)は、無神論者と言われるが、
キリスト教徒である可能性が高い。しかも、日本のキリスト教だ。
誕生日は、小説『椿姫』の舞台初演100周年記念日で、日本初の
プロテスタントの教会設立80周年記念日だ。やはり、御姫様に間違いない
京セラの創業者稲盛和夫の妻朝子は乙未事変(いつびじへん)で
閔妃(ミンぴ)殺害に加わった禹範善(ウ・ボムソン)の孫だ。
稲盛は鹿児島出身でありながら、天皇一族による裏切り者の典型事例だ
閔妃(みんぴ)が日本軍関係者により暗殺された日、
アルゼンチンの軍人・独裁者のフアン・ペロンが生まれた。
この男も、日本の陰謀と深く関わっており、日本人に間違いない
フアン・ペロンの独裁者仲間に、隣国パラグアイの独裁者ストロエスネルがいた。
ストロエスネルは、自身を「明治大帝の生まれ変わり」と信じていた

続く  内容には仮説を含んでいます。
 日本の陰謀 (189) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2009/11/9  #249

日本の陰謀 (189)

米国大統領日本の陰謀(1)


182項でリンカーン大統領に関する日本の陰謀を述べたが、検証するうち、さらなる深層を感じ始めた。それで、米国初代大統領から簡単に検証してみた。ここでも次々と日本の陰謀が現れた。

米国初代大統領 ジョージ・ワシントン

1776年米国は独立する。だが、国家としての体裁が整うのは大統領選挙が行われてからだ。1788年12月第一回の大統領選挙が行われ、1789年1月ワシントンがアメリカの初代大統領に選出される。

寛政の改革フランス革命

日本とフランスはあわてる。日本は年号を「寛政」に改元し、老中松平定信が寛政の改革を強行する。だが、歴史の教科書ではりっぱな改革になっているが、この改革は今日の小泉の構造改革と全く同じで、中身はなく、政治を混乱させただけだった。

一方フランスでは、一気に革命の機運が高まり、1789年7月14日フランス革命が起こる。この日付は、ナポレオンの誕生日から設定された。

世界史 アメリカ独立戦争

ワシントン大統領

リンカーン大統領 画像

赤穂浪士とワシントン大統領暗殺

ワシントンは、2期8年間大統領を務め、1799年12月14日急性肺炎で死亡する。詳細は後日述べるが、これは状況から、他殺に間違いない。この日付は、赤穂浪士の吉良邸討ち入りの日(元禄15年12月14日、1703年1月30日)から設定された。

そもそも赤穂浪士の吉良邸討ち入りの日は、英国の清教徒革命で国王チャールズ1世が処刑された1649年1月30日から設定されたものだ。すると、この革命はフランス革命に先立ち、日本が黒幕だったことになる。これも後日述べる。

これからあとも暗殺事件が続くが、話が長くなるので、ここでは一覧表にまとめた。個別の話は後日述べる。

独立記念日に4人、吉良邸討ち入りの日に2人の大統領

初代から16代リンカーンまで、16人の大統領について簡単に調べた。何と9人もの大統領が陰謀に巻き込まれている。第2、第3代の大統領は、同じ日に死亡した。

これらはとても偶然では説明できない。多くの陰謀説があり、これらが全てとは、とても言い切れない。

氏 名 在任期間 死亡日 死因・関連事項
ジョージ・
ワシントン
1789ー
1797
1799.
12.14
急性肺炎
赤穂浪士の吉良邸討ち入り
(元禄15.12.141703.1.30
ジョン・
アダムズ
1797ー
1801
1826.
7.4
米国独立記念日
1776.7.4
※同日に二人の元大統領が死亡
トーマス・
ジェファーソン
1801ー
1809
ジェームズ・
マディスン
1809ー
1817
1836.
6.28
天保7.
5.15)
ナポレオン皇帝退位
1815.6.22)(文化12.5.15
五・一五事件(1932.5.15)
ジェームズ・
モンロー
1817ー
1825
1831.
7.4
結核・心不全
米国独立記念日
(1776.7.4)
アンドリュー・
ジャクソン
1829ー
1837
1835.
1.30
暗殺未遂
拳銃2丁不発、暗殺犯逮捕
赤穂浪士の吉良邸討ち入り
 (元禄15.12.14/1703.1.30)
※この直後、江戸の吉原で、立て続けに大火が起こる。
 (万一のための目くらまし)
ウィリアム・
ハリソン
1841ー
1841
1841.
4.4
肺炎(在職中死亡した最初の大統領)
1968.4.4キング牧師暗殺
12 ザカリー・
テイラー
1849ー
1850
1850.
7.4
(食中毒)
食中毒で1850.7.9死亡
米国独立記念日
(1776.7.4)
16 エイブラハム・
リンカーン
1861ー
1865
1865.
4.14

(暗殺)
頭部を撃たれ、翌日1865.4.15死亡
※1871年シカゴの大火は、
 奴隷解放宣言文書を狙った。
※1900年パリ万国博覧会は、
 暗殺事件に対するあてつけ。
※1912年タイタニック号沈没は、
 リンカーン暗殺事件のパロディ。
第2代大統領
ジョン・アダムズ


第3代大統領
トーマス・
ジェファーソン


第4代大統領
ジェームズ・
マディスン


第5代大統領
ジェームズ・
モンロー


第7代大統領
アンドリュー・
ジャクソン


第9代大統領
ウィリアム・
ハリソン

参照 クリスマスは神武天皇記念日だったか

次項へ 内容には仮説を含んでいます。

 管 理 ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
2008/2/1   ##
1. index 2. control 3. counter
web trackers
Google msn Yahoo Wikipedia