更  新  記  録
日本の陰謀(3) 8項


HOME 1 2 3 4 5 6 7 8 9 掲示板 管理 English
197  桜島の噴火もまた人工爆発だった(1) 2009/12/18
198  桜島の噴火もまた人工爆発だった(2) 2009/12/23
199  原因結果の逆転陰謀(1) 2009/12/25
199B  逆転陰謀のシナリオ(1) 2014/03/05
199C  逆転陰謀のシナリオ(2) 2014/03/05
200  桜島の噴火もまた人工爆発だった(3) 2010/1/7
200B  桜島の観測坑道初公開 2012/10/18
200C  かつて桜島は富士山のように美しかった 2013/02/10
201  成人の日 2010/1/11
202  日米外相会談とハイチ地震 2010/1/14
203  島津氏と日本の陰謀(1) 2010/1/26
204  島津氏と日本の陰謀(2) 2010/2/2
205  朝青龍、お前もか 2010/2/9
 日本の陰謀 (197) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2009/12/18  #257

日本の陰謀 (197)

桜島の噴火もまた人工爆発だった(1)


前項で日本の人工火山噴火を述べたが、ここでは桜島について述べる。私は、個人的な経験から桜島は人工噴火だと確信してきた。だが、確証が得られず総括することに躊躇ちゅうちょ)/rp>していた。しかし証拠もかなり蓄積されてきたので取りまとめてみる。

だが、検証は途中であり、新たな事実が判明したら追記する。COP15の会議も開かれており、急いでまとめてみる。

桜島噴火(2009年10月) 

桜島の大正大噴火は富士山の宝永大噴火に合わせたもの

桜島の火山活動で最もよく知られた噴火は、大正大噴火だ。これは1914年1月11日の噴火に始まった。以前から、この日付の意味がつかめなかった。1914年は第一次世界大戦の勃発した年で、それを記念したことは容易に推測できた。だが、日付が謎だった。だが、今回、旧暦を調べたことで謎は解けた。

何と、その日は旧暦の12月16日だった。富士山が大噴火を起こした日は、1707年12月16日宝永4年11月23日)だった。当時は、旧暦が依然として使われており、日付の語呂合わせは、現在より複雑な語呂合わせが使われることは多かった(参照)。大正大噴火の日付については、こちらを参照されたい。

日本の語呂合わせは、旧暦を使うことが多いことはこれまでも検証してきた(参照)。

天文館は桜島の観測所

鹿児島では、安永8年10月1日1779年11月8日)桜島が噴火した(安永大噴火)。そして、その月に薩摩藩は鹿児島に明時館(天文館)を建てた。天文館という地名はこれにちなんでいる。当時は海岸に面しており、桜島を一望できる場所だった。立地条件から天文台とは考えにくい。桜島観測所だとすると、時期の一致から考えてこの噴火も人工噴火である可能性が強い。


桜島は、以前は富士山のような美しい火山だった。

1914年(大正3年)
桜島の大噴火
手前は鹿児島市街地


富士山東側から見た
宝永山と宝永第一火口


1815年の桜島
(江戸時代後期)

江戸時代に描かれた桜島は、頂上が完全にとがってはいないが、それでも現在よりははるかに美しい形をしていた。一般的に考えて、噴火口がここまでぎくしゃくしている活火山は珍しい。

京都大学防災研究所

ホームページを読んでみたが、桜島の情報がよくわからない。火山活動研究センターのサイトが含まれているが、リンクの接続もおかしい。

桜島の噴火については人工爆発である疑惑がある。科学者として、完全な情報公開を要求する。別に自衛隊等が人工爆発を行っている可能性もあり、しかるべき調査は絶対に必要だ。
そもそも自然科学の研究は地元の研究者に限る。生まれた時から桜島の活動を知り、地域の気候・風土を熟知した者が研究者として最適だ。よそ者で単身赴任で転勤で来る者に本当の研究が出来るとは思えない。逆に、何か不都合な事があるからこそ、京都大学などが出しゃばって来ていると考えざるを得ない。

「京都」は鹿児島抑圧の実行部隊

本当に、京都は鹿児島にとって恨みの地名だ。日本赤軍の岡本公三 などの実行部隊を京都大学が支援した。お茶をはじめとして、産業面でも鹿児島を搾取した

京セラの創業者稲森氏は鹿児島出身で、鹿児島に工場も作っているが、鹿児島の人間が、「京都」の会社名で故郷に錦を飾るのは常識外れだ。また、島津製作所という会社も京都にあり、鹿児島 とは関係ない。日本にはいろいろ由来を言うものが多いが多くは検証に耐えられない。この会社も情報を公開し、鹿児島の人間が納得いくような証拠を出すべきだ。全日本同和会は鹿児島でも恐喝・搾取を繰り返したが、その資金はほとんど京都に送金されたと言われる。ほかにも多くの事例がある。

何故「京都」なのか

これには、徳川幕府の陰謀の特徴がよく表れている。徳川家康以来、日本政府は、弱い者に弱い者をいじめさせる。結果として、両者ともぼろぼろになり、自分たちが漁夫の利を得る仕組みだ。この陰謀は日本の至る所に見られる。

東京の鹿児島叩きは、徳川家康に始まる。

この鹿児島叩きは、歴史的にも多くの事例がある。鹿児島県のいろいろな組織の幹部の連中は、こういった鹿児島叩きのために送り込まれた者達だ。こういった裏切り者たちは、直ちに東京へ帰ることを要求する。詳細は、これから述べてゆく。

参照 かつて桜島は富士山のように美しかった
著者がヤフーの掲示板で抗議すると、即日「国立公園指定変更」を発表する環境省。アリバイ工作だ
一方で著者に悪質な嫌がらせを行い、他方で、長渕に特別感謝状を付与する防衛省
吐き気を催すグロテスクな建造物が桜島に造られる。日銀がからんでいることも明らかになる
悪乗りして桜島でインチキ動員コンサートを開いた長渕剛
桜島の大正大噴火は、桜島に「万歳三唱」をさせた、東京政府の遊び半分の陰謀
廃仏毀釈で薩摩の寺院から仏像・釣鐘を略奪し、日本陸海軍を作った犯人は勝海舟と西郷隆盛だった。
日本政府は、足利尊氏・足利義詮親子の出陣を記念して細川政権を成立させ、鹿児島に災害を引き起こした
桜島フェリーまでいじめる 大切にされた青函連絡船 関ヶ原の戦いは八百長だった

次項へ 内容には仮説を含んでいます。
 日本の陰謀 (198) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2009/12/23  #258

日本の陰謀 (198)

桜島の噴火もまた人工爆発だった(2)


前項で桜島の人工噴火を述べたが、何故こういうことになるのか、私なりに解説する。

日本の火薬に対する執着は異常だ

日本の鉄鋼生産、鉄砲生産は安土桃山時代に世界一の水準だった。江戸時代の鎖国で鉄砲の生産が中止されたという話は、事実の歪曲だ。鉄砲生産は江戸幕府という中央政府の管理下に置かれた。江戸幕府は鉄砲隊百人組を組織した。鉄砲の生産は近江国おうみのくに)/rp> 国友村くにともむら)/rp>(現在の滋賀県長浜市)で行わせ、村は工業団地を形成した。

富士山の宝永大噴火も疑わしい

桜島の大正大噴火が宝永大噴火に日付を合わせた人工噴火であることは前項で説明したが、日本政府がわざわざこの宝永大噴火に日付を合わせたということは、この噴火も人工噴火ということになる。すると次の仮説が成立する。(富士山・桜島の噴火活動

江戸幕府は、1703年1月30日赤穂浪士の吉良邸討入をでっち
上げた。日付は、英国の清教徒革命で国王チャールズ1世が処刑さ
れた1649年1月30日に合わせた。この年、1703年12月31日
(元禄16年11月23日元禄大地震が起こる。これも語呂合わせ
と思われる。人工地震の疑いがある。というのは、4年後の宝永4年
11月23日1707年12月16日)富士山の宝永大噴火が起こって
いるからだ。

この時代の出来事には劇的なものが多い。疑わしいが、因果関係は現時点ではわからない。ただ気になるのは、第5代将軍徳川綱吉の制定した生類憐みの令しょうるいあわれみのれい)/rp>だ。この法令は動物の殺生を禁止するものだ。だが、日本の陰謀を考慮すると、この法令は、やがて実行される大地震や火山爆発による多くの犠牲者が発生することを考慮して、事前にアドバルーンを上げて、絶対に疑われないようにしたものだった。だからこそ、故意に行き過ぎた動物保護を行い民衆の反感を買った。これは、災害テロに先立って京都議定書を演出し、絶対に疑われないようにした今日の日本政府のやり方と全く同じ発想だ。

生類憐みの令

この法令の目的はともかく、これにより、日本人は犬を食べなくなったと言われる。鹿児島でも「えのころ飯」という犬の料理があったことには驚く。

火薬陰謀事件

徳川家康は1599年11月15日 大阪城に入城した。この日付は歴史的には重要視されていないが、家康が実際に天下を取った日はこの日だった。英国の火薬陰謀事件1605年11月15日に起こされた。前後の陰謀の連続を考えると日本の関与は疑いない。

鉄砲百人組一番隊(長光寺)

鉄砲百人組一番隊
(皆中稲荷神社)


百人番所(皇居東御苑)

富士山東側から見た
宝永山と
宝永第一火口


1815年の桜島
(江戸時代後期)


1914年(大正3年)
桜島の大噴火
手前は鹿児島市街地

富士山の噴火と桜島の噴火

江戸幕府は人工地震と人工噴火を研究し実験した。当初は試行錯誤の連続だった。そして、富士山の人工噴火に成功したのが1707年の宝永大噴火だった。だが、江戸幕府は、その誇る富士山に大きな穴が開いたことに驚いた。以後、人工噴火は桜島に移して今日まで続くことになる。

参照 桜島フェリーまでいじめる 大切にされた青函連絡船 8.1豪雨、8.6水害は日本政府の犯罪
廃仏毀釈で薩摩の寺院から仏像・釣鐘を略奪し、日本陸海軍を作った犯人は勝海舟と西郷隆盛だった。
あさま山荘事件は、陸軍省・海軍省設置100周年を記念した、政府のやらせ事件だった。
ペリー提督は征夷大将軍源頼朝 岩倉使節団はモンゴル帝国の中国征服

次項へ 内容には仮説を含んでいます。
 日本の陰謀 (199) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2009/12/25  #259

日本の陰謀 (199)

原因結果の逆転陰謀(1)


196項で原因結果の逆転陰謀について述べたが、この種の陰謀はいろいろなバージョンで連日繰り返される。現在鳩山首相の偽装献金疑惑が問題になっているが、これこそ、逆転陰謀のいい例だ。偽装は、献金ではなく、この疑惑報道自体が偽装なのだ。本当に日本の陰謀は手が込んでいる。

進退きわまる鳩山政権

60年安保闘争

鳩山政権が進退きわまっているのは、献金疑惑でも、小沢の公設秘書の問題でもない。大本営にとって国民世論は問題にならない。マスコミ報道と言論弾圧でどうにでも誘導できる。問題は、沖縄の米軍基地移設問題や、ピナツボ火山爆発の暴露などで、米国政府から直接、辞任要求を突きつけられる恐れが出てきたのだ。

この状況は岸信介首相が六十年安保騒動で辞任した状況と似ている。この時も、首相を辞職に追い込んだのは米国政府だ。米国は辞職しろとは言わないが、「重大な結果が起こる。」と脅迫した。もちろん、米国がそっぽを向けば日本の高度成長はたちまち失速した。今回も状況は同じだ。

大本営は、岸が辞任するのはいいが、内外から米国の圧力に屈したと絶対に思われたくない。それで、デモ隊を国会周辺に動員し、デモの責任を取る形にして辞任した。これも逆転陰謀だった。

平然と事件を捏造する

安保闘争は明らかにやらせだ。33万人のデモ隊が集まるまで放置し、衝突が起こると機動隊はデモ隊の正面で押し合った。これは、事件の劇的なシーンを撮影・報道するためのでっち上げだった。本来、デモ隊は後方から排除すれば簡単に解散させることが出来る。機動隊の数などいくらでも調達出来たはずだ。

ここでもフランス

こういったデモ行進をフランスデモと呼ぶそうだが、誰が作った造語なのか。日本にはこういった、得体のしれない外来語が多い。ナポレオンにこだわる日本がよく表れている。

ここでも6月15日

デモ隊が機動隊と衝突した6月15日は米軍がサイパン島上陸作戦を開始した日だった。日本は、本当に日付で遊んでいる。実は、最近安倍前首相が座談会で奇妙な話をした。

この時5才だった安倍晋三は、祖父の岸の自宅で安保闘争を真似してヘルメットをかぶり自宅内を走り回っていたが、祖母から、「首相の孫がみっともないですよ。」とたしなめられたという。日本の首相の家族はこの程度だ。孫まで八百長を実感しているのだからしょうがない。

鳩山首相の偽装献金疑惑

安保闘争33万人のデモ隊

「安保闘争」フランス・デモ

対峙する警察とデモ隊
安保闘争には他にも陰謀があり、後日述べる。

今回は献金疑惑で辞任する準備

大本営は官僚組織だから何事にも完璧を期そうとする。それが災いのもとになることもしばしばある。だが、大本営は準備周到だ。何も鳩山政権を終わらせるつもりはない。米国が本気で迫って来た時、これを理由に内閣総辞職を行い、「あかんベー。」をするのだ。これは、日本の外交の特徴だ。

もう一つは、米国に対して、「辞職の準備は出来ているから、脅しは効かないよ。」というサインを送っているのだ。

こういった日本の戦術は、繰り返し説明しないと理解が難しいと思われる。それで、時間の許す限り取り上げていく。

参照 1960年6月18日、60年安保闘争はピークに達する。
だが、この日は、ナポレオンとジョセフィーヌの結婚6万0000周日記念日だった。
菅直人の誕生日の一致、その後の政治的演出を勘案すると、
菅直人はナポレオン直系の子孫である可能性が高い
2010年6月18日、首相に就任した菅直人は、「新成長戦略」を閣議決定する。
マスコミではもてはやされたが、結果は眉唾(まゆつば)だった。
だが、この菅直人の演出は、天皇一族のふざけた人生を暴露させた。
この事件は、菅直人が子供の時から、日本の政治・社会を
玩具(おもちゃ)にしてきたことを自ら暴露したようなものだ
全学連らの改定安保条約批准阻止闘争は、万延(まんえん)元年遣米(けんべい)使節の
日米修好通商条約批准書交換100周年記念のパロディだった


それだけではおさまらない日本政府は、チリで巨大地震をでっち上げた。
この津波が地球の裏側の日本を襲い、三陸海岸で142名が死亡。
この津波もまた、日本で別個に引き起こした津波に間違いない
月光仮面戦術 ピナツボ山噴火と逆転陰謀 ハイチ地震と逆転陰謀
人事院と政府の逆転陰謀 霧島山噴火 (逆転陰謀は徳川幕府の特徴) 勝海舟と西郷隆盛と逆転陰謀
東北地方太平洋沖地震 (トモダチ作戦は逆転陰謀) マイケル・ジャクソン (ディズニーランドは日本の逆転陰謀)
スリーマイル島原子力発電所事故 (日本人は物まねがうまいと言う逆転陰謀)

続く 内容には仮説を含んでいます。
 日本の陰謀 (200) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  20010/1/7  #260

日本の陰謀 (200)

桜島の噴火もまた人工爆発だった(3)


私は子供の頃から桜島の噴火は人工的に制御できると信じていた。それは将来出来るということであり、既に実行されているなどとは夢にも思わなかった。

鹿児島市に育った私には、桜島の容姿には固定観念がこびりついていた。遠足などで別の角度から桜島を見ることはあったが、他の事に夢中で全く無視していた。社会人になって車でドライブすることが増え、別の角度から桜島を見たとき、その容姿の違いに違和感を感じた。

それまで桜島は台形(写真右1)であり円錐形の桜島など想像したことはなかった。しかし、国道10号線上から見る桜島は円錐形だった(写真右2)。その時は、理由が必ずあると思った。自然現象から説明できると思った。それで長い間、頭の片隅にこの問題は残っていた。

正面からの眺めが最も醜い

子供の時から同じ位置からの桜島を見続けると、その形状自体に愛着が湧くから不思議だ。しかし、これが桜島を醜くしようとする人工噴火の結果であれば話は別だ。

桜島の火口を南北に並べ、鹿児島市役所(その後方の城山 展望台)に対して、完ぺきに横一列の角度(右地図3)で山頂が並んでいる(右地図4)。自然の噴火の結果にしては出来すぎている。人工噴火、しかも悪意の人工噴火の可能性が強い。

これだけの規模の火山を気づかれないように醜くするには年月が必要だ。それで、最も人気のスポットの城山展望台からの眺望が最も見苦しくなるように、完ぺきに横一列(90度)に山頂を並べた。これが最も効率のいい方法だった。

昔の桜島は富士山同様、円錐形火山だった。

ネット上では昔の桜島の画像は少ないが、一つ参考に取り上げる(画像右5)。江戸時代の資料には捏造も多いが、この桜島の描写は信頼出来るだろう。

城山からの画像をよく見ると、昔の稜線のあとがうかがえる。線を引くとこのようになる(写真右6)。これが昔の桜島の姿だろう。

桜島の名前の由来がいかがわしい。

ウィキペディアでは名前の由来として3説取り上げてあるが、とても納得できる内容ではない。一般に、ウィキペディアが説明に窮する歴史には重大な嘘がある場合が多い。

(1)城山展望台より見た桜島

(2)寺山公園より望む桜島

(3) 桜島全体地図   .
Googleマップ

(4)   桜島頂上    .
   2万5千分1地形図

(5) 薩摩勝景百図   .
島津家文書
(1815年)

(6)城山展望台より見た桜島
昔の稜線

江戸時代の文献には捏造が多い。徳川家康は正面から歴史の捏造を命じている。大隅守を勤めた桜島忠信の名前に由来するという説もあるが、話が出来すぎている。

例えば、「麻生」という殿様の名前から「麻生島」という地名は出来ても、「桜島」という殿様の名前から「桜島」の地名が出来るという説には無理がある。

1698年(元禄11年)薩摩藩の通達によって桜島の名称に統一されたという説がある。問題は、当時の薩摩藩第3代藩主島津綱貴(島津氏第20代当主)にあるようだ。島津氏の歴史は鹿児島の歴史にとって重要だ。次回詳説する。

参照 桜島の大正大噴火は、桜島に「万歳三唱」をさせた、東京政府の遊び半分の陰謀
悪乗りして桜島でインチキ動員コンサートを開いた長渕剛
吐き気を催すグロテスクな建造物が桜島に造られる。日銀がからんでいることも明らかになる
一方で著者に悪質な嫌がらせを行い、他方で、長渕に特別感謝状を付与する防衛省
桜島フェリーに見る東京政府の鹿児島いじめ 86水害も東京政府の遊び半分の鹿児島いじめ

続く 内容には仮説を含んでいます。
 日本の陰謀 (201) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2010/1/11  #261

日本の陰謀 (201)

成人の日


今日は成人の日だ。だが、ネット上では日付が混乱している。それほど日本人から祝日の意識が遠のいたのだろう。一つには、法律改正によるハッピーマンデー制度の導入から生じる混乱もあるのかもしれない。 これまで、日本とナポレオンの関係を述べてきたが、歴史的な話になるので、小説形式で仮説を述べる。

徳川家康に始まる世界征服の野望

これまでの検証で、日本の陰謀は徳川家康に始まることが明らかになりつつある。ナポレオンは、その日本の陰謀の、一つの画期的事件だった。

ナポレオンとフランス革命

1769年8月15日明和6年7月14日)、ナポレオンは日系移民の家族
に生まれた。日本は、フランスの革命をナポレオンの20才の誕生日に決行することにした。日本は将来のために日本の関与を歴史にとど)/rp>めておく必要があった。それでフランスの現地の実行部隊には、和暦で指示がなされた。
7月14日に革命を決行せよ。」と。

第二次世界大戦

日本は、第二次世界大戦もフランスとの語呂合わせに終始した。

10年ごとに戦争をした日本   ヒトラー   沖縄戦   パリ祭

平成20年米子市成人式

徳 川 家 康

ナポレオン・ボナパルト

成人式の始まり

終戦間もない1946年11月22日(旧暦10月29日)、現在の蕨市わらびし)/rp>で「青年祭」・「成年式」が実施された。11月22日は日本にとって復讐の日だった。この青年祭が成人式の起源だ。1948年祝日法の施行により、1月15日が成人の日と定められた。日本政府は、都合の悪いことは末端の者にそのきっかけを作らせる。

成人式は20才を祝うが、日本には歴史的に20才を祝う伝統はない。ナポレオンとフランス革命を記念したことは間違いない。8月15日は終戦記念日でもあり、正月にちなんで1月に変えたのだ。

参照 黒田日銀総裁の20才の誕生日は、大物政治家の引退劇で始まった。
これは、黒田氏の格式がそれらの政治家よりも上位にあることを示した
■ 「マーティン・ルーサー・キング、ジュニア・デー」は、日本の成人の日の焼き直しだった。

日本の成人式はルーサー・キングの二十歳の誕生日に始まった

その後、米国ではルーサー・キングの誕生日を祝日にする運動が起こり、
1984年1月16日以降毎年1月第3月曜が祝日と定められた。
この日(月曜日)は、日本でも成人の日の振り替え休日だった

続く 内容には仮説を含んでいます。
 日本の陰謀 (202) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2010/1/14  #262

日本の陰謀 (202)

日米外相会談ハイチ地震


ハイチで地震があった。また日本の陰謀だと思った。理由はない、直観だ。時間を調べると、またもや一致している。その時、クリントン米国務長官と岡田克也外相はホノルルのホテルで重要な会談を終えたばかりだった。今回も小説形式で仮説を述べる。

最終目標は米軍の全面撤退

日本の最終目標は、米軍の全面撤退だ。しかも勝利の帰国ではなく、敗北の帰国だ。この点、フィリピンの米軍クラーク基地撤退では日本の戦術が成功した。日本は沖縄でも同様の成功を狙っている。

ハイチ地震 画像
被害拡大のメカニズム

2009年8月30日の総選挙で、自民党政権が行き詰まり、大本営は政権を民主党に交代させることにした。ここでも最大限の国益を画策する。大本営の政策を民主党の候補者のマニフェストに掲げさせた。

多くの国民はマニフェストに関心がなく、うんざりした自民党政権に「NO」を突き付けた。だが、この民主党候補のマニフェストの中には、国民の声とは全く関係のないものも多く含まれていた。だが、民主党は、「選挙に国民の声が反映されました。マニフェストは国民への約束です。」と言う。このマニフェストに米軍全面撤退が含まれていた

日本の引き延ばし戦術

12月3日、鳩山首相は普天間米軍基地移設問題の年内決着を先送りすると発表した。米国はただちに反応した。12月4日、ルース米国大使は、岡田外相と北沢俊美防衛相を前に顔を真っ赤にして大声を張り上げ、年内決着を先送りにする方針を伝えた日本側に怒りをあらわにした。

普天間米軍基地移転問題に対する米国の圧迫は日増しに強まった。12月21日、クリントン長官は藤崎一郎駐米日本大使(伊藤博文玄孫げんそん)/rp>)を事前の予定なく国務省に呼び出した。キャンベル国務次官補(東アジア担当)も同席した。

日本側から交渉を要請する不思議

1月5日、訪米した薮中三十二外務事務次官が、スタインバーグ米国務副長官と会談し、日米外相会談の実現を要請した。外務省は1月7日、日米両政府は岡田外相とクリントン米国務長官の外相会談を翌週前半、ハワイで開催することを公表した。

1月12日 午前8時30分、クリントン米国務長官は岡田外相とマリオット・イヒラニ・リゾートで2時間の会談に臨んだ。話では、日本側の説明ははいつもののらりくらりとした弁明に終始した。午前10時25分、大した成果も見いだせずに会談は終わった。クリントン国務長官は米国太平洋艦隊総司令部真珠湾を視察して、ハワイ州知事らとともにイースト・ウエストセンターで演説した。

ところが、途中の車の中で、ホワイトハウスから緊急電話が入った。ハイチで大地震があったというのだ。

ハイチ地震の各地の時刻
地域 地震発生時の時刻 標準時との時差
ロンドン 1月12日 午後9時53分 UTC+0
ハイチ 1月12日 午後4時53分 UTC-5
ハワイ 1月12日 午前11時53分 UTC-10
日本 1月13日 午前6時53分 UTC+9

オセアニア諸国歴訪断念

しかし、クリントン国務長官は、予定通り、アジア太平洋地域の多国間協力をテーマに演説した。だが、ハイチの状況は悪化するばかりで、結局、クリントン国務長官はオーストラリアなどのオセアニア諸国歴訪を断念し、帰国の途に就いた

ハワイを国務長官が訪問するのは25年ぶりのことで、現地ハワイでは大きく取り上げられたが、同時に起こったハイチ地震の報道で殆どかき消されてしまった。

日本は、米国に一杯食わせたと信じている。これも、これまで述べた原因結果の逆転陰謀の一つだ。

2009年9月ヒラリー国務長官と岡田外相

JWマリオット・イヒラニ・
リゾート&スパ

東京で講演するルース
駐日米大使
(12月4日)

藤崎一郎・駐米国日本大使

ジェイムズ・スタインバーグ
米国務副長官

藪中事務次官(左)と握手するカート・キャンベル米国務次官補 (2009年9月日本の外務省にて)

ハイチ地震

日本政府は、クリントン国務長官が外相会談の後、米国に逃げ帰ったような状況を演出するために、ハワイのはるか東に位置するハイチで地震を起こした。クリントン国務長官は逃げたわけではないのだが、結果として逃げたような状況が作られた。しかも、それだけではなかった。クリントン国務長官にとっては、ハイチは特別な場所だった。ハイチは夫ビル・クリントンとの新婚旅行の地だったのだ。

日本政府の執拗なクリントン叩き

これまでも気のついた事案を取り上げている。今回の地震が陰謀であるというのもうなずけると思う。

参照 秋葉原通り魔事件  エドモンド・ヒラリー氏の死去  クリントン国務長官来日無視

気が付けば、1月12日

最後に日付の設定理由を調べた。ウィキペディアの1月12日を調べると、何とこの日は、1914年の桜島大噴火の日だった(桜島大噴火は1月11日に始まり、12日最大の爆発が起こった)。偶然なのか、日本政府が、ここまで日付を合わせてくるのかわからない。しかし、とんでもない話だ。

記事の一部に仮説を含んでいます。

参照 ヒラリー・クリントンの誕生日は、日本の刑法改正の日だったが、
刑法改正では、「姦通罪」と「不敬罪」の廃止が行われた。
あたかも、将来のビル・クリントンとヒラリーの結婚・大統領就任を予定していたかのようだ。
つまり、日本は、生まれたばかりのヒラリーに、「姦通」を許し、
「天皇」に対して「大統領」になる「不敬」も許した。
ハイチは、1804年の独立から今日まで日本の完全に秘密の奴隷国家だった。
日本は、特に江戸時代を通じて世界中の支配を拡大させた。
「鎖国」や「キリシタン弾圧」などは、その陰謀をもみ消すために、
明治時代以降に捻じ曲げられたインチキの歴史だった。
文盲率80パーセントと言われながら、日本を含む先進国が無視するのはそのためだ

続く 内容には仮説を含んでいます。
 日本の陰謀 (203) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2010/1/26  #263

日本の陰謀 (203)

島津氏日本の陰謀(1)


島津氏には、他の戦国大名に劣らない長い歴史がある。ここでは、日本の陰謀に関連する点に的を絞って述べる。現在も島津家は健在であり、個人のプライバシーに関連する点もあるかもしれない。だが、日本の歴史への影響の大きさ、公職についている点などを考慮して、敢えて取り上げることにする。

私は、家系に関して何の偏見も持たない。個人は、その人間性と行動で評価すべきものと考える。過去に偉人を輩出し、歴史を記録したことは、大いに評価すべきと考える。

始皇帝島津十文字

島津氏は、秦の始皇帝の末裔と称する渡来人の秦氏の子孫と言われる。秦氏は景教(キリスト教のネストリウス派)徒のユダヤ人であるとの説がある。不思議だが、この説でつじつまの合うことは多い

島津十字の家紋とキリスト教の関係を否定する意見は多い。だが、日本の歴史に捏造が多いことを考えると、検証の価値はある。日本人とユダヤ人の歴史は奥が深い。ザビエルが来日の港として鹿児島を選んだのも、この島津十字をキリスト教と感じたからだと言われる。当然だろうと思う。

島津に暗君なし

家風として尚武しょうぶ)/rp>を尊び、代々優れた当主を輩出したことから、世に「島津に暗君なし」と言われ、鎌倉以来明治に至るまでその社稷しゃしょく)/rp>を守り通した。

私は、個人的には島津氏と関連はない。これまでの経験で特に恩恵を被ったことはない。むしろ、日本の陰謀に関する経緯で悪意を持っていると言っていい。だが、それでもなお、島津氏には、敬意を表したくなる殿様が多い。だが、徳川家、公家、諸藩の大名との姻戚関係は独特の薩摩の特徴を失わしめ、後半は他の大名と同様如何わしい、つまらない歴史になっている。個人的には残念だが、一族が生き延びるためには止むを得なかったのかもしれない。

島津氏の検証で解けた謎

島津氏の検証でも多くの陰謀や謎が解けた。これから順に述べるが、ここでは、少々道を外れるが、個人的な事情を述べる。

島津十文字

島津 義弘
(JR伊集院駅前)

島津 斉彬
鶴嶺神社つるがねじんじゃ蔵)

島津修久
(右後は西郷隆文氏)
関連記事

私は、地元企業に勤務していた。ある時、業界の研修に参加を命じられた。東京で宿舎の生活や、海外での研修に参加した。この時、県外の同業種の社員と相部屋になった。秋田の企業の社員だった。研修のリーダーは鳥取県の企業の社員だった。私には、ちぐはぐな組み合わせだと思った。よその人との交際は得ることも多いが、何か疑問に思い、これまで頭の片隅に残っていた。

今回、島津氏を検証し、島津氏が秋田藩鳥取藩と姻戚関係にあることがわかり、今日でも全国規模で「徳川制度」が機能していると思った。そういえば、高校の同級生で、一流大学から、最高レベルの官僚になった者がいたが、この人の初任地は秋田市だった。やはり、「大本営」があると確信した。

参照 島津家は源氏の一族の一端を担っており、薩摩藩を、鹿児島を巧妙にほめ殺してきた。
島津の名君の話は、プロパガンダにまどわされた誤解だった可能性が高い

次項に続く 内容には仮説を含んでいます。
 日本の陰謀 (204) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2010/2/2 #264

日本の陰謀 (204)

島津氏と日本の陰謀(2)


私が島津氏に注目したのは、関ヶ原の戦いの検証が原因だった。ナポレオンワーテルローの戦いが関ヶ原の戦いに類似していたのだ。そして、日清・日露戦争の戦術も、明智光秀本能寺の変石田三成の関ヶ原の戦いで使われた陰謀に酷似していた。関ヶ原の戦いでも多くの陰謀があったが、その中でも、とりわけ目立つのが、島津藩に対する徳川家康の陰謀だった。

」という呼び名

島津の 関ヶ原せきがはら)/rp>中央突破 解説文

大名の領土を藩と呼ぶのは当然だと思っていたが、どうもそうではないらしい。「藩」という用語は明治政府が作ったものだそうだ。そういえば、「鎖国」という言葉も明治政府の捏造だった。日本の歴史は本当に嘘が多い。嘘ではないと言うが、重要な事項を説明しないのは嘘と同じだ。

島津氏の領土は「鹿児島藩」と呼ぶのが正しいそうだ。だが、一般には圧倒的に「薩摩藩」と呼ばれる。 これも日本政府の陰謀に見えてしょうがない。薩摩藩の歴史を鹿児島に結びつけないように、些細なことに気を使う。これが日本政府の大きな特徴だ。

島津 義弘

日本の陰謀の検証で最初に調べたのが島津義弘だった。だが、島津義弘の歴史は異彩を放っていた。私は、島津氏の中で、この殿様を最も尊敬する。理由を箇条書きにして述べる。

島津 義弘

島津義弘の銅像
(JR伊集院駅前)

1. 歴史上の記述が、本人に不利な事まで描かれており、信頼に値する。
2. 親兄弟であっても下剋上が日常茶飯事であった戦国の世においても、島津四兄弟の結束は固く、決して兄義久を裏切らなかった。
3. 敵に対しても情け深く、あらゆる激戦地で敵味方なく将兵の供養塔を建設している。
4. エピソードが素晴らしい。

島津義弘の愛馬膝突栗毛ひざつきくりげ)/rp>の話。

十返舎一九という江戸時代後期の大衆作家が、「東海道中膝栗毛」という滑稽本を書いたと言われる。日本史の受験勉強で必須の名前だったが、これこそ丸暗記の典型で、名前は殆どの学生が記憶するが、中身は全く知らない。いや、知らないほうがいいのだ。この丸暗記の目的は、島津義弘の愛馬の話を汚し、歴史から葬り去ることだった。ほぼ成功しているようだ。日本の教科書検定入学試験の本質がここに見て取れる。

義弘は晩年、田舎に隠居し、若者たちの教育に力を注ぎ、83才で死亡した。このとき、殉死禁止令下にも関わらず、義弘の後を追って13名の家臣が殉死した。義弘の生涯を振り返ると当然だと思う。このような武士は他に聞いたことがない。

晩年は老人性疾患を患ったが、家臣が法螺貝ほらがい)/rp>を吹くと戦場での緊張が戻ったのか正気に戻った。 最後まで人間臭い人だった。

薩摩の気風

私は、これまでの歴史の検証で、ようやく鹿児島の特徴に気がついた。図らずも、前項である人が述べていた、『負けるな』『ウソをつくな』『弱い者いじめをするな』という三つの教えを読んだ時、私の無意識な価値観と同じだと思った。これは薩摩藩の郷中教育ごじゅうきょういく)/rp>と呼ばれるものだそうだ。初めて知った。私は、武士道精神をどうのこうのと論じる人間ではない。だが、生まれつきこの価値観は染み付いている。そして思った。

今日の徳川幕府「大本営」の価値観は、これと全く逆だ。『負けるが勝ち』『偽善は最大の国益』『弱い者いじめは最善策』。

前書きが長くなったが、次項から島津氏と日本の陰謀の本論に入る。

参照 薩摩藩と赤穂浪士事件 中山成彬前国土交通相と島津斉彬 霧島山噴火
桜島の噴火もまた人工爆発だった 島津氏と日本の陰謀(1) 島津氏と日本の陰謀(3)
西郷隆盛と井伊直弼 スターリンの秘密 妙円寺は徳川の薩摩いじめの天王山
桜島フェリーに見る東京政府の鹿児島いじめ 86水害も東京政府の遊び半分の鹿児島いじめ
島津義弘の名乗りと官位

続く 内容には仮説を含んでいます。
 日本の陰謀 (205) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2010/2/9  #265

日本の陰謀 (205)

朝青龍あさしょうりゅう)/rp>、お前もか


朝青龍が引退してモンゴルに帰るそうだ。私は、これまでも朝青龍と外交・政治との関わりに疑問を呈してきた。第一に、日本政府の対応が常にちぐはぐだ。私が言っているのは、日本政府の方針ではない。日本政府がマスコミを通して行う情報操作のことだ。朝青龍を称えているのか、けなしているのかわからない。通常、日本政府がこういったちぐはぐな対応を見せる時、裏に何かが隠されている。

最近の事例でも、小沢一郎暴走族暴力団北朝鮮など、枚挙にいとまがない。

旭鷲山きょくしゅうざん)/rp> 国会議員トップ当選

私はこのサイトで偉そうに日本の陰謀を説いている。だが、それでもなお、日本の陰謀に騙され振り回される。

2007年7月、朝青龍の周辺がにわかに騒がしくなった。日本とモンゴルの外交関係も忙しい。私は、中国の推進する上海協力機構に対する反発だと思い、そのように解説した。だが、今振り返ると、私は完全に騙されていたのだ。


朝青龍<>鶴竜


2007年春場所優勝決定戦
白鵬<>朝青龍

実は、朝青龍のドタバタの陰で、もう一人のモンゴル人力士旭鷲山が引退し、モンゴルに帰国していた。2007年6月2日に両国国技館旭鷲山の断髪式が行なわれた。

旭鷲山は、本名をダヴァー・バトバヤルと言い、直ちに国会議員選挙への運動を開始した。日本は、全面支援を約束した。7月10日には皇太子がモンゴルを公式訪問した。しかし、モンゴル人の相撲ファンの中には朝青龍をひいきにするものも多かった。どうしても選挙期間中は、朝青龍を悪役にせねばならない。このころから朝青龍に対する座布団投げが始まった。

2008年6月、努力の甲斐あって、旭鷲山は、野党・民主党から立候補してトップ当選で国会議員になった。

すると、相撲協会は、座布団投げ防止に本格的に取り組み、座布団を重くしたり、固定したりした。座布団投げの必要がなくなったのだ。

朝青龍モンゴル大統領を目指すか

国会議員になった元旭鷲山のダバー・バトバヤルは、ホテルやテレビ局など30社くらいの新興財閥を形成した。朝青龍も負けてはいない。朝青竜は、ASAグループという財閥を率いる。旅行会社、人材派遣会社、レジャー施設、国営サーカスから投資銀行まで買収している。「国会議員に出れば、120%当選する」と言われる。旭鷲山は、2009年5月から大統領特別補佐官を務めている。準備は万全だ。

最後の朝青龍叩き

今回も国家ぐるみで朝青龍をいじめる。朝青龍が一般人に暴行したと言う。だが、今回の騒ぎはこれまでの座布団投げとは意味が異なる。これまでは、旭鷲山のイメージアップのためだった。これからは、自らのイメージアップを図らねばならない。ここからが日本の陰謀の真骨頂しんこっちょう)/rp>だ。

(左)旭鷲山
(右)大江康弘
参院議員

引退記者会見
(左)朝青龍
(右)高砂親方

モンゴル政府庁舎

モンゴル国会議事堂

日本兵抑留中
死亡者慰霊碑


選挙では、朝青龍は当選確実だ。だが、大統領となると、少し訳が違う。大統領は国家元首であり、陰謀が疑われるとただでは済まない。それで、絶対に日本とのかかわりを疑われないように、日本国内で悪役を演じさせた。これで、モンゴルに帰っても、「日本は好きではない。いつかは日本を追い越さねばならない。」など、国民の琴線きんせん)/rp>に触れる発言で、さらに人気を確実にしようとするのだ。

ナポレオンフジモリもこうして作られた。

現代のような情報社会ですら、簡単に政治家を英雄として送り込める。ましてや、18世紀のヨーロッパでは簡単なことだった。朝青龍の話でナポレオンの説明が出来るとは思ってもみなかったが、実際のところ、かなり理解してもらえると思う。ペルーのフジモリも、日本語を拒否するなど、日本の面影はチラリとも見せなかったが、最後は日本に逃げ込んで、日本国籍があったなどとうそぶいた。

準備はすでに戦時中から出来ていた。

モンゴルの国会議事堂など、政府関係の庁舎は、日本人の建設によるものだ。多くの人は知らないが、日本兵のシベリア抑留で、多くの建物が建設された。だが、抑留した外国兵などに政府庁舎などの国家の中心的建物を建設させるはずはない。これには、日本とソ連、そして関連国の手の込んだ陰謀があった。後日述べる。

モンゴルの政治状況は、特に汚職という点で日本にそっくりだエルベグドルジ大統領も、「正義の実現のため、外国の投資家も(わいろを渡さないなど)協力してほしい」などと、心にもないことを平気で言う。

朝青龍、お前もか。

この朝青龍の話で、シェイクスピアの悲劇『ジュリアス・シーザー』中でよく知られるセリフ、「ブルータス、お前もか。」を思い出した。まさにこの気分だった。ちなみに、朝青龍の誕生日は、日独伊三国同盟締結40周年目の日だった。日銀の白川総裁とも同じ日とはめでたいことだ。

さらに検証を進めると次から次に日本の陰謀が出てくる。結局、この人は生まれた時から横綱になることが決まっていたのだ。こんなことさえ知らずに生きてきたことがばかばかしくなった。

2011年2月15日追記
西暦 1980年8月19日 ★新宿西口バス放火事件。6人が死亡、14人が重軽傷。
★サウジアラビア航空163便火災事故。
旧暦 1980年8月19日 ★(誕生)朝青龍明徳、元大相撲横綱。
西暦 1980年9月27日
旧暦 1973年9月27日 ★読売ジャイアンツがセントラル・リーグ9連覇達成。
★(誕生)イチロー、メジャーリーガー。
旧暦 1980年9月27日 ★ロナルド・レーガン(共和党)が米国大統領選挙で当選。
★巨人の王貞治選手が現役引退。通算本塁打数868本は世界最多記録。

参照 中国出身の力士蒼国来(そうこくらい)は、誕生日が「のろま」「ぐず」に語呂合わせされていた。
日本のいじめは度が過ぎる
朝青龍の誕生日は旧刑法制定100周年記念日、天皇一族に間違いないだろう
2010年11月15日大相撲九州場所2日目、白鵬は稀勢の里(きせのさと)に敗れ連勝が63で止まった。

だが、この取り組みはパロディだった。これは、戦後の極東国際軍事裁判(東京裁判)で、
天皇と財閥の勝利、軍部の敗北を演出した。

ここに日本の戦争と大相撲の八百長が暴露される。
白鵬の誕生日は、ゴルバチョフがソ連共産党書記長に就任した日。
だが、この日はロスアラモス原子爆弾研究所設立記念日でもあった

さらにこの日は、パラコート連続殺人事件など、一連のロス疑惑事件と繋がっていた
ゴルバチョフは日本人であり、またロシア皇帝ニコライ1世の生まれ変わりだった
日本はモンゴル帝国 公安調査庁はモンゴル「弘安」調査庁
岩倉使節団はモンゴル帝国の中国征服 朝青龍と北朝鮮 400億円の非常任理事国

続く 内容には仮説を含んでいます。

 管 理 ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
2008/2/1   ##
1. index 2. control 3. counter
web trackers
Google msn Yahoo Wikipedia