更  新  記  録
日本の陰謀(3) 3項161B


HOME 1 2 3 4 5 6 7 8 9 掲示板 管理 English
154  小泉純一郎の後継者小泉進次郎 2009/6/4
155  6月8日のでっち上げ事件 2009/6/8
156  人事院は、内閣の「天の声」 2009/6/11
157  麻生首相は日本新記録保持者 2009/6/17
158  宝くじ弓矢の秘密 2009/6/23
159  三浦和義に続いてマイケル・ジャクソン 2009/6/26
160  中国・湖南省の列車事故に江沢民夫妻 2009/6/30
161  ダイアナ妃の交通事故(2) 2009/7/6
161B  台風8号はエリザベス女王の陰謀か? 2014/7/6
162  ラクイラ・サミット 20097/9
163  麻生首相の誕生日 2009/7/16
164  組織ストーカーの目的 2009/7/25
 日本の陰謀 (161B) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2014/7/9  #221B

日本の陰謀 (161B)

台風8号エリザベス女王の陰謀か?


またもや荒唐無稽こうとうむけいな陰謀説と顔をそむけたくなるような読者も多いと思う。そこは、しばらく我慢して、内容を吟味して欲しい。

今回は、台風8号が鹿児島を標的にして北上している途中であり、推敲すいこうの時間がありません。乱文はご容赦願いたい。

このような陰謀説を主張する理由は何か。

振り返って見ると、私は生まれたときから「陰謀」にまみれていた。しかも、被害者である自分自身が加害者を信じ続けるといった、頓珍漢とんちんかんな落とし穴にはまっていた。

物理的な傷害事件から心理的な苛め・意地悪まで多種多様だった。

しかし、私が一般の日本人と異なっていたのは、最後まで「権力者」を信じたことだった。

最初は、周囲の同級生の嫌がらせ、会社の同僚の嫌がらせ、企業ぐるみの嫌がらせ、業界ぐるみの嫌がらせ、地方自治体・警察までグルになった嫌がらせ、そのスケールは、ますます広がった。そして、最後は日本政府までが、組織犯罪の中枢であることがわかった。これは検証をしたというより、相手側から堂々と正体を見せつけてきた。おそらく、普通の日本人は、怖気づいて、完全におとなしくなるのだろうが、ある意味で「馬鹿正直」の私は、日本政府が腐っていても、人類には、秀でた権力者はいくらでもいる、とびくともしなかった。

そして、米国大統領、英国首相・女王、中国国家主席にネット上で助けを求めた。これは、日本という腐敗国家にとって危機的状況で、大国が善良であろうが邪悪であろうが十分に付け入る隙ができたはずだった。しかし、どの大国も、全く動かない。その様子は、日本の警察・マスコミが不祥事に知らん顔をするのと全く同じだった。

それから数年間、私はわけがわからない状況で自説を書き続けた。

日付の語呂合わせが突破口に

そして、ついに、日付の語呂合わせから、古代の人類の形成過程まで話が結びついてきた。特に決定的なことは、人類が古代から「女性支配社会」であり、特に王族・貴族の家系図は、ウソにまみれていることだった。男系相続はウソだった。そして、数か月前、カミラ夫人、雅子妃そしてエルヴィス・プレスリーの3人に重大な秘密があることを突き止めた

そして、やしきたかじんの検証は、鹿児島の裏切り者たちの正体を完全に暴露した

私の周辺の事件は、必ず大事件とセットになっている。

理由はわからない。だが、世界の大事件と私の事件は必ず同時に起こるものが多い。

1972年2月28日のあさま山荘事件では、私は一日中テレビ画面にくぎ付けになっていた。それは、自分の名前が全国放送(地方放送?)で流れる初めての経験だったからだ。実は、あの日は、某国立大学の入学試験合格者発表がテレビで流されるという奇妙な設定になっていた。だから、あの日のテレビ番組は忘れることがない。

1982年8月24日の桜島大噴火では、私は、手ひどい陰謀に巻き込まれた。今振り返ると、職場の人間は、全員確信的陰謀団だった。

台風8号

エルヴィス・プレスリー 画像

チャールズ皇太子・カミラ夫人の
結婚式

雅子様

赤城農相、顔に謎の絆創膏 画像

日銀の白川総裁

第一次世界大戦
サラエボ事件

野々村兵庫県議 ウソ泣きか?


1993年8月6日の鹿児島86水害では、危機一髪で危険を免れた私は、再び嫌がらせの罠にはまった。

2007年7月17日、私は自転車転倒事故を起こす。だが、その状況、日付の語呂合わせは、あきらかに英国王室の陰謀を暴露していた。

2008年3月20日、自宅木造住宅の一部が破壊される。実は、この破壊は、深夜起こったもので、当時、自宅で仕事をしていた私は、奇妙な破壊音を覚えている。その時は、自宅の壁が、突然道路に落ちるなどということは考えもしなかったので、翌日隣人から指摘されるまでは、自宅の破壊に全く気付いていなかった。

2008年9月22日、パソコンが異常を繰り返す。これは、今振り返ると人間の意地悪以外にあり得ないことがよくわかる。

そして、またもや陰謀が始まった。

今回も、なかなか状況の見極めがつかなかった。だが、幸か不幸か、台風の上陸までには気が付いた。一応時系列で述べてみる。

2014年6月28日、私のパソコンがダウンした。システムの復旧も不可能だった。すぐにリカバリーにかかるが、ネット環境を維持しながら完全に通常の状態に戻るまで約1週間かかる。それほど、多くの設定がある。この日は、自衛隊発足60周年記念日で、サラエボ事件100周年記念日だった。

2014年6月29日、イラク北部で「イスラム国」の樹立が宣言される。この日は、警察法改正・乱闘国会60周年記念日だった。

2014年6月30日野々村ののむら兵庫県議の政務活動費問題が発覚する。この日、グアム付近に熱帯低気圧が発生する。この日は、赤城あかぎ農相の絆創膏ばんそうこう事件7周年記念日だった。

2014年7月1日、”「日本の陰謀」ちゃんねる”掲示板のログインが不能となる。この日、日本政府は集団的自衛権の行使容認を閣議決定する。 この日もまた、自衛隊発足60周年記念日だった。

2014年7月3日野々村ののむら兵庫県議の号泣記者会見をBBCなど世界のマスコミが一斉報道する。 この日は日独戦争100周年記念日だった。

2014年7月4日、英国海軍の新空母「クイーン・エリザベス」の命名式が行われる。同日、チャールズ皇太子とカミラ夫人離婚のうわさが報道される。この日世界標準時午前0時、グアム近海の熱帯低気圧が台風8号と認定される。この日、北朝鮮が拉致被害者特別調査委員会を設置、日本政府は北朝鮮に対する制裁解除を決定する。 この日は、ノーベルの生誕6万6000周日記念日で、日本の新警察法公布60周年記念日。

2014年7月5日、兵庫県議長は野々村県議に辞職勧告する。この日は、「自衛隊法」、「防衛庁設置法」の公布60周年記念日だった。

やはり、「大奥」の支配だった。

もはや疑問の余地はない。天皇一族の伝統は常に逆説的陰謀に満ちている。それは、1万年の人類支配から編み出した知恵の累積と言っていいだろう。この難解で不可解な行動は、人類が自然から作り上げた科学技術と同じだと考えればわかりやすい。

人類が土を掘り、燃やして、金属を抽出し、一方では、土からIC回路を作り、コンピュータを作り上げる。そして、その集大成が自動車であり、航空母艦となる。この過程は、一般の動物には、何が何だかわからない。このような複雑な作業は、行動パターンでもいかんなく発揮される。それが、日付の構築では、「陰謀」となって現れる。

今回の事件の集大成は、何も偶然の出来事でもなければ、偶然の日付の一致を利用したわけでもない。天皇一族の歴史では、歴史は完全に作られる。その準備に、時として数百年かけることもある。

今回の事件のテーマは、「カミラ夫人」の離婚であり、絶対に「カミラ夫人」が泣いたことを歴史に残してはならない。しかし、「チャールズ皇太子」に泣いてもらうわけにもいかない。

こういった場合に用いるトリックが、一般に「さくら」と呼ばれる、身代わり・濡れ衣だ。ここでは、チャールズ皇太子だけでなく、「男」一般を笑いものにした。そして、同時に邪魔者の男たちを集中的に攻撃した。おそらく、私は数多い被害者のひとりなのだろう。

過去にも類似の事件が

今思い出すだけでも結構多い。たとえば、真珠湾攻撃に対するミッドウェー海戦昭和天皇崩御に対する女子高生コンクリート詰め殺人事件など、数え上げればきりがない。

女系支配の伝統

今回はいみじくも「航空母艦」が登場したが、この言葉にも「女系支配」がにじみ出ている。「母国」、「母なる大地」、「母船」、偉大なものは全て女性だ。以前にも述べたが、この人類の女系社会については、生物学的考察から始めねばならない。今回は、ここまでにします。

続く 内容には仮説を含んでいます。
 日本の陰謀 (■■■) ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2012/■■/■■  #■■■

日本の陰謀 (■■■)

■■■


参照

続く 内容には仮説を含んでいます。

 管 理 ⇒トップ ⇒索引 ⇒ページトップ
C
  2012/10/18  #260B
1. index 2. control 3. counter
web trackers
Google msn Yahoo Wikipedia