as.jpg




八百長戦争~奥州街道
五街道を歩く(東海道、中山道、日光街道、奥州街道、甲州街道)


実際、後に薩長軍についた仙台藩は、会津藩と裏打ち合わせをして八百長戦争をやっている。

八百長戦争のことは、「会津戦争全史」(星亮一著、講談社選書メチエ)から知った。

会津の砲台を狙わずにそれた位置に大砲を撃つのである。空砲を撃ったこともある。会津も仙台藩の砲台を狙わずにわざとそらすのである。

奥羽鎮撫総督府には何時間砲撃しましたと報告してごまかすのである。戦死者数が殆ど出ないから薩長もおかしいと思ったであろう。