メインページ / 前ページ / 次ページ

 築館駅までのルートも辿りましたが、結局何も発見できませんでした。(旧築館駅の位置を勘違いしていた事が後で判明、これでは見つかりませんね)

 仙北鉄道の探索は終了、陸羽街道を北上して、くりはら田園鉄道に向かいました。

 国道4号線を走り、くりはら田園鉄道沿線に到着。ロケハンを兼ねて栗駒方向に車を走らせます。

 さすが田園鉄道というだけあって、一面田んぼの中を線路は走っています。

 まずは列車時刻の確認をするため津久毛駅に立ち寄ります。津久毛駅の近くには栗原電鉄時代の変電所がありました。

 この駅は昔は交換可能駅だったようで、線路は撤去されていますがホームの跡は残っています。

 また無人化はされていますが、駅舎が残っていて、民間の工場だか事務所に使われているようです。

 津久毛駅のホーム風景、栗駒側を向いています。

 津久毛駅のホーム。

 津久毛駅の駅名表。

 津久毛駅の駅舎。

 津久毛駅駅舎、駅としては左端の白い部分だけ待合室として使用中。

 津久毛駅付近の栗原電鉄時代の変電所跡。草ぼうぼうです。

 津久毛駅付近の栗原電鉄時代の変電所跡。

 津久毛駅付近の井戸端踏切から栗駒方向を望む。

 線路から旧変電所を見たところ。

 一通り津久毛駅周辺を撮影しましたが、次の列車は当分来ないので杉橋駅、鳥矢崎駅を撮りつつ移動します。

 この二つの駅は駅舎がなくホーム上に待合室だけの小さな駅でした。

 杉橋駅の風景。石越方面を向いて撮っています。

 杉橋駅の駅名標。

 レールを利用した停車場区域標が立っていました。

メインページ / 前ページ / 次ページ