メインページ / 前ページ / 次ページ

 今度は終点の細倉マインパーク前駅を通り越して、名前の由来となった細倉マインパークへ向かいます。

 平日だったからか、人があまりいない寂しいマインパークに到着。昔の坑道を利用した色々な展示が見られるのが売りのようです。

 湿気が多くかなり蒸し暑い日だったので、涼むのにちょうどいいかなと思ったらちょっと寒いです。

 ここは40分ほどの見学時間があり、中の展示は、最初のうちは鉱山の仕組みとか、掘り出す作業を解説していく展示がありました。ちゃんとバッテリーロコやトロッコもありしっかり撮影。これがあるのを期待して入ったようなものですから。

 その先のゾーンに進んでいくと、何が見せたいのか全然わからない世界に迷い込んでしまいました。はっきり言ってつまらないというのが私たちの感想です。

 つまらなかろうが坑道は続き、嫌でも付き合わされます。40分は長すぎでした…。

 細倉マインパークの建物。

 細倉マインパーク構内への出入り口。右が入り口で左が出口でした。

 出たところにトロッコの残骸があったけど湿気でレンズが曇って撮影断念。

 坑内のバッテリーロコと人車。

 人車を後ろから。

 ローダー。

 2tバッテリーロコ運転手付き。

 削岩作業中の様子。

メインページ / 前ページ / 次ページ