不用意に韓国人の前で使うと誤解をされて大変やばい状況になる言葉がいくつかあります。
くれぐれも使用される際はご注意ください。

景色がいいね
「ケーセッキ ガ インネー」とそっくり。
「ケーセッキ」は「犬畜生」「犬より劣るやつ」みたいな意味だから、
「犬畜生がいるぞ」みたいな意味になるかな。
くれぐれも人がいっぱいいる観光地なんかで大きな声で言わないでね。

ジャージ
韓国の姪におみやげでこれをあげて「ジャージあげる。」って言ったら
大笑いされた。理由を聞いても絶対教えてくれなかった。
たぶん、男の子のおちんちんが「コチュ」なら女の子は「ジャムジ」、
それに似ているからだと思う。
最近会社の女の子達が「私のジャージつかう?まだ使ってないの。」って
話していたのを聞いておもわず、顔が赤くなってしまった。
(と書いたところメールをいただきました。「ジャージって陰茎のことだよ。」
って。げっ、ぼくはとんでもない勘違いをしていたんだ。)
韓国では「ジャージ」ではなく「チュリーニング(トレーニング)」と言います。

チョットマッテ

やばいです。これ。聞いた話だけど、韓国に嫁に言った日本女性が、ご主人のお母さん
の前で、ご主人と会話していたときたまたまこの言葉を言ったそうです。それを聞いた
お母さんは彼女を家から叩き出したそうです。本当かどうかは知りませんが、使わない
ほうがいいと思います。意味がよくわからないのですが、「チョ」はお乳とか、スラング
では男根の意味もあるそうです。「マッテ」は「任せる」かな?

その後、知り合いの韓国人に聞いたところ、「若い世代には大丈夫だが、世代によっては
”性器を互いに触れ合いましょう。”みたいな意味に解釈されるかもしれない。」だって。
ほんとかな。

ポジ

「ジャムジ」と同義語。「ポジフィルム」とか思わず言っちゃいそうだな。


ちょっとぶらぶら

以前韓国のレストランで友人とお酒を飲んだときのことです。
少し飲みすぎたので、風に当たろうと外に出ようとしたところ、友人が「どこ行くの?」
と聞くので「ちょっとぶらぶらしてくる」と答えました。
僕の韓国の友人はその場で石のように固まってしまいました。
韓国語で「ブラ」というのは「キン●マ」に当たります。
「ちょっと」と「ぶらぶら」が相乗効果で相当危険。

(Written by Takuya)

縛る

僕がソウルの地下鉄に乗ったとき、日本人が隣の車両に行こうといいましたが、
その途中で靴紐がほどけてしまいました。そこで僕は
「〜君ちょっと待って、靴紐をちょ〜縛るから」
その瞬間周りの韓国人はびっくりした様子で僕を見ました。
「縛る」は「シーバルセッキ」の音に似ているからでしょう。
(Written by Takuya)

移籍

僕はサッカーが好きなので、友人とよくサッカーの選手移籍情報について話をします。
ある日、韓国人選手がオランダリーグに移籍すると発表したとき、
「おい!イチョンスが移籍だぞ!!」
そこは居酒屋でした。案の定ある人が「韓国人選手の悪口を言うのか!!」
と突っかかって来ました。
「イーセッキ」って「ケーセッキ」「シーバルセッキ」と同じでスラングです。
「〜が移籍」とか「〜が欠席」とか韓国人が聞いたら「悪口を言っている」と思ってしまうのでしょう。
(Written by Takuya)

坂下(人名)

日本人の苗字の名前で韓国語にするときわどいものがあります。
僕の友人で坂下という人間がいます。ある日僕が韓国の友人に彼を紹介しました。
「この人は友達の坂下君」
…それを聞いた瞬間みんな笑い出し、顔を赤くする女の子もいました。
家に帰ってルームメイトにその理由を聞くと
「サカシは韓国語でフェラチオの意味だよ、だから坂下だと『フェラチオです』という意味になるんだ」
あ〜なるほど。でも人の名前で笑うな〜。

(Written by Takuya)