新規に教員免許状を取得する方法

 

共通事項

基礎資格として一定の学位や免許が必要

基礎資格 専修 一種 二種
幼稚園・小学校・中学校・高等学校教諭免許状 修士の学位を有すること 学士の学位を有すること 短期大学士の学位を有すること
特別支援学校教諭免許状 上記+幼稚園〜高等学校のいずれかの普通免許状を有すること 上記+幼稚園〜高等学校のいずれかの普通免許状を有すること 上記+幼稚園〜高等学校のいずれかの普通免許状を有すること

教科や教職に関する科目以外に,全免許に共通して修得すべき単位がある

免許法施行規則第66条の6に定める科目 校種・種類に関わらず共通
日本国憲法 2
体育 2
外国語コミュニケーション 2
情報機器の操作 2

 

幼稚園教諭免許状

算用数字は全て最低修得単位数

教科に関する科目 専修 一種 二種
国語 6 6 4
算数
生活
音楽
図画工作
体育

教職に関する科目 各科目に含めることが必要な事項 専修 一種 二種
第二欄 教職の意義等に関する科目 教職の意義及び教員の役割 2 2 2
教員の職務内容(研修、服務及び身分保障等を含む。)
進路選択に資する各種の機会の提供等
第三欄 教育の基礎理論に関する科目 教育の理念並びに教育に関する歴史及び思想 6 6 4
幼児、児童及び生徒の心身の発達及び学習の過程(障害のある幼児、児童及び生徒の心身の発達及び学習の過程を含む。)
教育に関する社会的、制度的又は経営的事項

第四欄 

教育課程及び指導法に関する科目 教育課程の意義及び編成の方法 18 18 12
保育内容の指導法
教育の方法及び技術(情報機器及び教材の活用を含む。)
生徒指導、教育相談及び進路指導等に関する科目 幼児理解の理論及び方法 2 2 2
教育相談(カウンセリングに関する基礎的な知識を含む。)の理論及び方法
第五欄 教育実習 5 5 5
第六欄 教職実践演習 2 2 2
小計 35 35 27

教科又は教職に関する科目 専修 一種 二種
34 10 0

 

小学校教諭免許状

数字は全て最低修得単位数

教科に関する科目 専修 一種 二種
国語(書写を含む) 8 8 4
社会
算数
理科
生活
音楽
図画工作
家庭
体育

教職に関する科目 各科目に含めることが必要な事項 専修 一種 二種
第二欄 教職の意義等に関する科目 教職の意義及び教員の役割 2 2 2
教員の職務内容(研修、服務及び身分保障等を含む。)
進路選択に資する各種の機会の提供等
第三欄 教育の基礎理論に関する科目 教育の理念並びに教育に関する歴史及び思想 6 6 4
幼児、児童及び生徒の心身の発達及び学習の過程(障害のある幼児、児童及び生徒の心身の発達及び学習の過程を含む。)
教育に関する社会的、制度的又は経営的事項
第四欄 教育課程及び指導法に関する科目 教育課程の意義及び編成の方法 22 22 14
各教科の指導法
道徳の指導法
特別活動の指導法
教育の方法及び技術(情報機器及び教材の活用を含む。)
生徒指導、教育相談及び進路指導等に関する科目 生徒指導の理論及び方法 4 4 4
教育相談(カウンセリングに関する基礎的な知識を含む。)の理論及び方法
進路指導の理論及び方法
第五欄 教育実習 5 5 5
第六欄 教職実践演習 2 2 2
小計 41 41 31

教科又は教職に関する科目 専修 一種 二種
34 10 2

 

中学校教諭免許状

算用数字は全て最低修得単位数

教科に関する科目 専修 一種 二種
20 20 10

詳細はこちらをご覧ください。

教職に関する科目 各科目に含めることが必要な事項 専修 一種 二種
第二欄 教職の意義等に関する科目 教職の意義及び教員の役割 2 2 2
教員の職務内容(研修、服務及び身分保障等を含む。)
進路選択に資する各種の機会の提供等
第三欄 教育の基礎理論に関する科目 教育の理念並びに教育に関する歴史及び思想 6 6 4
幼児、児童及び生徒の心身の発達及び学習の過程(障害のある幼児、児童及び生徒の心身の発達及び学習の過程を含む。)
教育に関する社会的、制度的又は経営的事項
第四欄 教育課程及び指導法に関する科目 教育課程の意義及び編成の方法 12 12 4
各教科の指導法
道徳の指導法
特別活動の指導法
教育の方法及び技術(情報機器及び教材の活用を含む。)
生徒指導、教育相談及び進路指導等に関する科目 生徒指導の理論及び方法 4 4 4
教育相談(カウンセリングに関する基礎的な知識を含む。)の理論及び方法
進路指導の理論及び方法
第五欄 教育実習 5 5 5
第六欄 教職実践演習 2 2 2
小計 31 31 21

教科又は教職に関する科目 専修 一種 二種
32 8 4

 

高等学校教諭免許状

算用数字は全て最低修得単位数

教科に関する科目 専修 一種
20 20

詳細はこちらをご覧ください

教職に関する科目 各科目に含めることが必要な事項 専修 一種
第二欄 教職の意義等に関する科目 教職の意義及び教員の役割 2 2
教員の職務内容(研修、服務及び身分保障等を含む。)
進路選択に資する各種の機会の提供等
第三欄 教育の基礎理論に関する科目 教育の理念並びに教育に関する歴史及び思想 6 6
幼児、児童及び生徒の心身の発達及び学習の過程(障害のある幼児、児童及び生徒の心身の発達及び学習の過程を含む。)
教育に関する社会的、制度的又は経営的事項
第四欄 教育課程及び指導法に関する科目 教育課程の意義及び編成の方法 6 6
各教科の指導法
道徳の指導法
特別活動の指導法
教育の方法及び技術(情報機器及び教材の活用を含む。)
生徒指導、教育相談及び進路指導等に関する科目 生徒指導の理論及び方法 4 4
教育相談(カウンセリングに関する基礎的な知識を含む。)の理論及び方法
進路指導の理論及び方法
第五欄 教育実習 3 3
第六欄 教職実践演習 2 2
小計 23 23

教科又は教職に関する科目 専修 一種
40 16

 

特別支援学校教諭免許状

算用数字は全て最低修得単位数

特別支援教育に関する科目 専修 一種 二種
第一欄 特別支援教育の基礎理論に関する科目 2 2 2
第二欄 特別支援教育領域に関する科目 心身に障害のある幼児,児童又は生徒の心理,生理及び病理に関する科目 16 16 8
心身に障害のある幼児,児童又は生徒の教育課程及び指導法に関する科目
第三欄 免許状に定められることとなる特別支援教育領域以外の領域に関する科目 心身に障害のある幼児,児童又は生徒の心理,生理及び病理に関する科目 5 5 3
心身に障害のある幼児,児童又は生徒の教育課程及び指導法に関する科目
第四欄 心身に障害のある幼児,児童又は生徒についての教育実習 3 3 3
その他(特別支援教育に関する科目) 24 0 0
小計 50 26 16

戻る