歴史・観光ガイド班 まほろば  へようこそ


     
                 
  茨木市シルバー人材センター   パソコン教室 マウス へ   参加者募集   ポスター  
                 
  034 高槻市西部の史跡めぐり   035 新大阪・柴島周辺の史跡めぐり   036向日市の史跡めぐり   037容保桜と幕末京都の史跡めぐり  
                 
                 
 
     
       
  037 容保桜と幕末京都の史跡めぐり  
       
   今回訪問する京都市中京区・上京区、特に木屋町通・高瀬川の周辺は、近代日本の夜明けを目指して、幕末に多くの志士達が活躍し、また有能な人達が志半ばで遭難した場所でもあります。       
 京都は桜の名所も多いのですが、今回は新しく発見された清楚で清廉な桜を、幕末に京都守護職の会津藩主松平容保公との縁によって、桜守・佐野藤左衛門氏が“容保桜”と命名の山桜を巡ります。
 京都に始った“まほろばの活動”も、京都に終る最終回にふさわしい史跡を巡るコースを企画し、早春の一日を歴史と桜で楽しみました。
 気候も良く、特に京都御苑のしだれ桜と京都府庁内の容保桜が満開で最高でした。

 

 
   「日 時」  平成28年3月31日(木曜日)  
   「コース」  阪急茨木市駅 ⇒ 阪急河原町駅 →坂本龍馬・中岡慎太郎遭難之地碑 (近江屋敷)→ 岬神社(土佐稲荷)→ 土佐藩邸跡碑→ 先斗町歌舞練場 → 弥次喜多の像 → 瑞泉寺・豊臣秀次の墓 → 酢屋(坂本龍馬寓居跡 碑・海援隊本部跡) → 池田屋騒動址碑 → 本能寺 → 北隣地明治時代 山本覚馬・八重邸宅跡碑;洛中惣構 土塁(御土居)跡 →桂小五郎像 (長州屋敷跡)→ 角倉了以・高瀬川一舟入 → 鷹司邸跡(京都御苑)【昼食】→ 蛤御門 → 水戸 藩邸跡 → 護王神社 → 旧二條城跡碑 → 京都府庁(京都守護職上屋敷 跡)・容保桜 → 京都慶応義塾跡碑 → 京都地下鉄烏丸線・丸太町駅⇒ 阪急烏丸駅

行程約 8km

  
 
   「参加者」 63名  



独自事業 "まほろば”を長い間ご愛顧いただき有難うございました。
最後に、皆様方の益々のご多幸をお祈りいたします。


         
 
 酢屋(坂本龍馬寓居跡)



  本能寺にて飯倉参事による謡
 
   京都御苑



 京都府庁内・容保桜 
 
 
     
         
 
   本能寺



 京都御苑