LEGOの写真

管 理者の紹介

 じつは、わたしは、子供のためにLEGOを購入するまで、さわったことがありませんでいた。よくおもちゃやさんにあったのですが、私 自身が興味がなかったのか、または親が買ってくれなかったのかわかりません。
  ものごごろついたときは、スポーツ少年団にはいって、スポーツ三昧でした。火曜日から金曜日まで練習。土曜日、日曜日は試合。しかもちょっと上手だったの で、上級生の試合にも参加。自分の学年の試合にも出るので、一日何試合したかわかりません。そして月曜日になると少年団の練習は休みなのですが、選抜に選 ばれてしまい、練習日です。ということで、気がつけば、友達とも遊んだことがない・・・そんなファミコン世代の管理者です。

子 供とLEGOで遊ぶ

  親になると、男の子ではキャッチボール、 女の子はおままごとといったイメージしかない固い頭の典型的な日本人。早速、LEGOで遊んでみました。はじめは、上に重ねるだけで、「すごい」と喜んで くれた子供たちですが、成長するにつれ、難易度が高くなります。子供の身長まで積み重ねるといった苦肉の策も、そろそろ通用しなくなってきました。さてど うしましょうか。こっそり、みなが寝静まったころに取り出して作っています。

サ イ トMENU

Copyright (C) 2007 LEGO欲望をYouTubeでストレス発散. All Rights Reserved.