自然と一緒に遊ぼう!春休み・夏休み・冬休み・祝日も開催。

●「森のようちえん ぬくぬく」ってどんなところ?

子供たちが自然と触れ合いながら、子供のペースで過ごすことを大切に思う保護者と子供たちの集まりです。 自然の中で自らの想像力で遊びを考えさせてあげます。
保護者同士が責任を持ち合って運営している自主保育です。

●目的

自然という美しくも厳しい環境の中で、お友だちと遊びを通して感覚器官を伸ばし、自らの生きる力を育てること。 また、お友だちとの関係や、広い年齢幅での関わりの中から、たくさんのことを学んで欲しいということを目的としています。
また、保護者同士の情報交換、親子同士の交流によって、育児に対する不安や負担を緩和しています。

●「森のようちえん ぬくぬく」の考え方
  1. 子供たちは、自然の中のたくさんの創造物から遊びを考え出します。
  2. 子供の世界に大人は口を挟まずに見守ります。時には喧嘩もありますが、危険なことが無い限り、大人は見守る立場を大切にします。
  3. 「ありがとう」、「ごめんなさい」などの言葉を強要しないようにして、大人が良い見本を示せるようにします。大人がお手本です。子供は模倣します。心から「ありがとう」、「ごめんなさい」を言える、未来の大人を自主保育によって育てたいと思っています。

通常活動

通常活動

親子参加の活動です。
初参加の方は、通常活動にご参加ください。

【参加に関して】

●参加資格:
乳幼児〜大人まで誰でも参加できます。
(通常活動)

●開催場所:
主に宇都宮市『みずほの自然の森公園

●開催日時:
週2〜3回で、毎週金曜日と他1〜2日
詳しくは「スケジュール」ページをご参照ください。

ぬくぬくの1日

10:00 集合
10:20頃 朝礼〜自由遊び
11:45頃 絵本の読み聞かせ
12:00頃 お昼ごはん
(おかず1品もちよりのポットラックにて)〜自由遊び
14:00頃 片付け・解散

畑の活動

畑の活動

畑を借りて、野菜等を育てています。
通常活動と同じく親子参加で活動します。
収穫した野菜を、その日のお昼に食べることもあります。

ぬくぬくミーティング

ぬくぬくミーティング

自主保育のため、月に1回、必要な事柄を参加者で話し合います。
子供たちは通常活動のように自然の中で遊びます。

きらきらっ子(お預かり保育)

きらきらっ子(お預かり保育)

子供たちと保護者、ママサポーターでの活動です。

【参加に関して】

●対象年齢:
満2歳〜未就学児

●時間:
午前10時〜午後1時

●開催場所:
主に宇都宮市『みずほの自然の森公園

●開催日時:
詳しくは「スケジュール」ページをご参照ください。

●持ち物:
リュック、おにぎり(食べきれるくらい)、水筒、着替え、帽子、雨具(雨天においても野外活動します)、季節に合わせて防寒着。
※持ち物には必ず記名をお願いします。
活動中の服装:長袖、長ズボン、靴(野外活動ですので、肌が露出しないもの、サンダルや穴があいている靴はご遠慮ください。)

放課後活動

放課後活動

卒業児や、少し大きめの子供たちの活動。通常活動に参加できなくなっても、月に1回、放課後活動で仲間に会えます。

土曜・祝日開催

土曜・祝日開催

月に1回、土曜日または祝日に活動します。
子供は未就学児だけでなく、卒業児や少し大きめの子供たちが参加します。
保護者はママだけでなく、パパも参加することもあります。
通常活動よりも少しアクティブな活動ができます。

特別企画

特別企画

流しそうめん、親子キャンプ、お絵描き企画、物作り企画など、たくさんの楽しいイベントを企画しています。
やりたいことがあれば、ぜひ企画しましょう!

マムの会

マムの会

「森のようちえん ぬくぬく」の活動を支えるママたちの集まりです。
おやつを作ったり、畑の影の仕事をしたり、活動を支えます。

活動場所

活動場所

森のようちえんは主にみずほの自然の森公園で行っています。
インターパークから車で約5分
宇都宮駅からは車で約30分
所在地:栃木県宇都宮市西刑部町1861
TEL:028-657-5222

みずほの自然の森公園