Counter

NPO法人ここからは、こころの病を持つ人たちや、家に引きこもっていたり、社会とのつながりも少なく悩んでいる人のために、走るのではなく早足になるのでもなく、心の底から沸き起こった自助と自立の精神を尊重して、小さな一歩一歩の歩みを自分のペースで、ゆっくり歩んで豊かな実りある人生をサポートしていきます。





理事長あいさつ

 こんにちは、
 NPO法人ここから代表理事の荻原悦子です。
 「ここから」は飯山市家族会から声があがり、自立支援法の施行を受けて発足した法人です。
 当法人は、グループホームの運営、こころの休憩所の運営、及び相談事業を行い、障がいが有り無しに関わらず心の病気等で悩んでいる人達を地域で安心して暮らせる様サポートしています。






NPO法人ここからのヒストリー


平成12年9月      家族会及び関係者を中心に、精神障がい者ケアに対する向上を求める声が高まり
              共同住居ホームかたくりが運営委員会により運営が始まる。

平成15年6月      関係機関との勉強会や、おしゃべり会にて引きこもりがちな障がい者画社会復帰の
              第一歩となる心の休憩所が必要となり研修及び見学を重ね、心の休憩所アンダンテ
              を特定非営利活動法人念頭に置いた任意団体で始める。

平成16年6月      障がい者の学習支援として、アンダンテスクールをボランティアによる講師を招いて  
              週1回開催を始める。

平成16年10月     メンバーによるパソコンを利用した印刷事業を始める。

平成17年11月     特定非営利法人の設立に向け、準備会が発足し設立総会の準備に入る。

平成18年3月9日     NPO法人ここからの認証を県から受ける。同年3月28日に指定障害者福祉サービス事業者
               として指定される。

平成20年4月1日     ケアホーム第二かたくりの運営を始める。

平成22年11月14日   ケアホームとなごの運営を始める。

平成23年5月9日     シェアホーム「ピュアライフ杏」の運営を始める。

平成23年6月12日    NPO法人ここから第二事務所の開所。

平成24年6月       飯山市指定特定相談支援事業所、指定一般相談支援事業所及び、
                指定障害児相談支援事業所の指定を受ける。現在に至る。

ここから役員名簿
(平成24年4月1日から平成25年3月31日まで)

  代表理事 荻原悦子
 副理事   佐藤 覚
  理事    宮澤純子
  理事    武田民江
  監事    鈴木厚子
  監事    月岡益美