四季の森公園の県有継続を求める実行委員会
                     (四季の森公園を守る会)

                           開設:2013.2.3〜                            
                           更新:2013.9.01

2013.06.10  2013.07.27  2013.08.05 神奈川臨調の記事一覧です。  2013.08.11 2013.08.19 


四季の森公園は現状運営の継続(運営改善)が決まりました。
(2013年7月8日)広報より。。

署名収集活動にご協力頂いた全ての皆さんの思いが「現状運営の継続」へつながったと思っています。
本当に、ありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

関連 blog:http://blogs.yahoo.co.jp/shikinomoriparkmamoru/53905603.html
少し詳しく:http://blogs.yahoo.co.jp/shikinomoriparkmamoru/53905607.html
  神奈川県緊急財政対策については、神奈川県のホームページでご覧になれます。
      (http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/life/638193_1611116_misc.pdf
       12ページ20項目を参照下さい。

NEWS 7号四季の森公園を守る会 NEWS 7号
報告とお礼四季の森公園存続報告とお礼

中山駅南口 宣伝行動:2013年8月10日 猛暑の中、「報告とお礼」配布を行いました。

この回答で、私達が要望していた「四季の森公園の県有継続」は保障されました。

これは、8,310筆にのぼる皆さんの「四季の森公園への思い」が届いたものと思っております。
署名は、最初、有志の会だけの運動でしたが、それが、自治会や保育園、近隣住民だけでなく、
皆さんの職場、県内外へ広くひろがり、結果として、大きな住民運動のうねりとなったと思います。
本当にご協力ありがとうございました。


   A B

 大きく見たい時は、写真、数字をクリック下さい。

 夏はやっぱり、じゃぶじゃぶ池での水遊びですね。8月19日に、三か所で撮った写真です。

 多くの子どもさんが、思い思い水遊びをされていました。このまま、「四季の森公園」が県立のまま残って、この光景がいつまでも見られることを大変嬉しく、思いながら、写真を撮らせていただきました。

 最後の一枚は駐車場近くの噴水公園での一枚です。運よく、霧状の水が舞い上がっており、そこで、楽しく「水遊び」を子どもさんがされていました。


        四季の森公園情報      県立都市公園関連情報
  四季の森公園公式ホームページ   神奈川県緊急財政対策(2012年10月)
  10ページに25県立公園が記載、四季の森公園は47です。
  公園掲示板の三つの広報 2012.11.9 2013.1.8  2013.7.8   インベスト神奈川2nd Stage
  陳情等の働きかけについて
  今までの四季の森公園県立継続の活動
  京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区
  今までに出された各種情報について
  この「四季の森公園を守る会blog」サイト
  総務政策常任委員会報告資料。(2012.12.19)
 (県議会資料)(「緊急財政対策について」部分の抜粋

  別紙資料1 3,4ページに25県立公園、四季の森公園47です。 
  県議会建設常任委員会での陳情陳述です。
  Q&A (色々な場所でだされた質問について。。)    県立都市公園一覧表(25公園)
  署名用紙  (downloadしてお使い下さい。)
  署名を集めて頂きありがとうございました。
  その署名用紙は以下の三つの方法で連絡願います。
  (1)よこはま健康友の会へ電話下さい。担当者が伺います。
                 (045-981-7455)
  (2)又は、e-mailを送付ください。newのアドレスです。伺います。
  (3)取り扱い団体分はまとめの幹事さんへお渡し下さい。
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  
  えっ県立「四季の森公園」がなくなるの?
  四季の森公園の利用は?存続できるの?
  
  都市公園法
  第2回都市計画公園・緑地(市町村公園)?直し検討委員会  

  各県立都市公園での県立継続の活動について

  三ツ池公園
     
  四季の森公園
 緊急財政対策の取り組み状況[2013年2月18日)  
   県有施設の削減状況が記載されています。6 ページ参照
   四季の森公園は21ページ47に「市町への移譲の検討」と記載

 参考:平成25年度当初予算案の概要(2013年2月18日
   都市公園予算も記載されています。
   12ページに平成25年度予算が示されています。
   16ページに平成25年度の財源不足対策が記載されてます。

 (県民利用施設 見直しの方向性に関する説明資料(2013年6月)
   「利用状況は」「施設概要」は最新データを記載しています。
   四季の森公園は12ページ20に記載されてます。
   

 四季の森公園を守る会 blog (関連記事を載せているblogです。是非ご参照ください。) 
 
 E-mail address : shikinomoriparkmamoru@yahoo.co.jp  

 意見等は、blog記事へのコメント、このe-mailアドレスでも結構です。。
-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------
  
四季の森公園の県有継続を求める実行委員会
       (四季の森公園を守る会) 

  連絡先:横浜市緑区十日市場町915−14
  電話:045-981-7455、 FAX: 045-981-7492
  
(よこはま健康友の会 みどり野支部内)

県営住宅も「県有施設」で、廃止・民営化対象です。

緑区の県営住宅も「神奈川県緊急財政対策」で、廃止、または民営化の対象です。
「東本郷団地」「ハイム三保」「長津田第一団地」が緑区では県営住宅で、県営存続陳情署名をとりそれを神奈川県議会に提出しました。


皆さんの陳情等で、以下のようになりました。ご苦労様でした。

2013年2月18日「緊急財政対策の取り組み状況」が発表されました。そこで、p27,28に「県営住宅」の調整の方向性が示されています。そこに「現行運営の継続(運営改善)団地の建て替え時の敷地の有効活用等について検討」となっています。これをうけて、以下の新聞記事を見つけましたので掲載させて頂きます。(3月10日)

営住宅については、昨年9月の臨調報告で「県が直営で提供する方式から、民間借り上げ方式、家賃補助方式への転換、県保有の必要性が低下した宅に住宅については積極的に廃棄すること」とされ、緊急財政対策でも「民間借り上げ方式等の活用」とされていましたが、22団体を超える陳情、署名が寄せられ、今回の発表では、現行運営の継続(運営改善)とされました。敷地の有効活用(売却)などが引き続き強調されています。


アクセスカウンター



 よろしくお願い申し上げます。


ミオナール錠