脱毛エステで働くエステティシャン

大根足なんて言われたら泣く

脚やせダイエットをするのに、ストレッチは太ももと、ふくらはぎの2つの部分を中心にします。脚でも太もも分部を痩せる為のストレッチについて説明しましょう。ダイエットを目的にストレッチを行う場合、ゆっくりとした動作がポイントです。素早い動きで脚の曲げ伸ばしをしてもストレッチにはなりません。ゆっくりと脚を伸ばしたり曲げたりすることがポイントになります。太もも上げですが、壁に片手をついてまっすぐに立ちて右足を曲げた状態でゆっくりと高く持ち上げます。右足をあげた状態で15秒数え、数え終わったらゆっくりと下げます。5〜10回で1セットです。脚を前に挙げることで太もも前方のダイエットを、後方に挙げることで太もも後方のダイエットが可能です。脚を15秒後ろ方向に上げ続けます。ゆっくりとあげてゆっくりと下げることで、太ももの引き締めが可能です。脚のストレッチによってダイエットをするなら、5回ずつの運動を1セットとして3〜4セット行うようにします。太もものストレッチが終わったら、疲れが残らないように、脚首から上にとマッサージをしましょう。マッサージをすることでリンパの循環が良くなり、老廃物の排出も促進されて脚の状態も良くなります。脚やせダイエットをする場合は、時間が掛かる傾向がありますが、あきらめずに継続すればダイエット効果を実感できるようになるでしょう。