武田光弘第3回個展 〜僕のいた時間 (V)〜
 



  【2006.5.27 武田光弘パリだより】

私はイタリアの旅から帰ったところです。パリからミラノは格安航空会社(easyjet.com)の飛行機を利用しました。
往復で95ユーロ(1万5千円)です。あとは列車の一人旅です。
安くてタクシーに乗らずに行けるいい宿をインターネットで探しました。イタリアのサイト(venere.com)ですが、ユーザーレーテイングといって、利用者の評価とコメントがきちんと載っています。利用した後メールで評価を求めてくるのです。関心のある方はインターネットでご覧下さい。
列車はEUになって国際列車が沢山ありますが、いつも出発の前日に駅へ行って、切符を買いました。もちろん2等です。ちなみにホテルは2つ星が中心です。50ユーロ(7,500円)から75ユーロ(1万2,000円)くらいです。
フイレンツェに星が一つですが、奥さんが札幌出身の若い方という、すごくいい宿を見つけました。私はイタリアで一番いい宿と思いました。京都の旅館みたいでした(洗面所などが別)。
星の制度は、主に設備や機能で格付けされており、一つから5つ星のラグジュアリークラスまであります。日本のツア
ーが利用しているのは大体4つ星クラスで、私のような個人旅行者が泊まろうとすると3万5千円位して、とても無理です。セキュリティーなどを考えてのことでしょうが。
たまたま私がヴェネツイアに滞在中に、同期の竹田(矢野)乃代枝さん親子が、ツアーでいらっしゃって、思いがけない再会をしました。お泊りのホテルもやはりいいホテルでした。実は私も10年ほど前に泊まったことのあるホテルでしたが。
イタリアは他にパドヴァ、ローマ、ミラノ、ベルガモと行きまして、35枚ほどスケッチをしてきました。20日間通算で70キロ以上歩きました。フィレンツェでは7キロも歩いた日がありました。
そんなわけで、68歳の身には、もう限界と思うほどくたびれもしましたが、さしたる危険もなく、刺激的で実り多い旅ではありました。
来年1月に予約してある個展は、スケッチ展にしようかなどと考えています。
パリはまだ肌寒い日が多いのですが、観光客が増えて、ようやく華やかな顔になってきました。
帰国は7月はじめですので、絵もさることながら、せいぜい楽しもうと思っています。ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  スキアヴォーニ河岸で(ベネツィア) 
                  油彩キャンバス41X31.8cm

(2007.2.25)

御無沙汰を申し上げております。
昨年の個展では、大変お世話になり感謝致しております。昨年も春から夏までパリで過しました。このたび第3回の個展〜僕のいた時閲〜(U)を表記の通り開催いたします。イタリア風景の新作油彩を中心に、水彩スケッチと合せて展示する予定です。
ご多忙とは存じますが、皆様のこ来廊を心よりお待ちしております。
                       2007年春  武田光弘

武田光弘第3回個展
〜僕のいた時間 Part2〜

 2007年3月12日(月)〜3月18日(日)
   AM10:00〜PM7:00 (最終日PM5:00

ギャラリー八重洲・東京 東京駅八重洲地下街
   東京都中央区八重洲2丁目1番
     八重洲地下街中1号
    TEL(ギャラリー)03-3278-0623


  早春のサンマルタン運河
 

  午後の船溜り

  ダンジグ通りのキャフェ
 

  ゴンドラのある岸辺

  リアルト橋の岸辺で
      
  五月のサンルイ病院
 
  エトランゼ T