start2009.9.4 Counter







鳥羽恐竜研究振興会のホームページをリニューアルしました。

行事に参加された方の写真も掲載してあります。もし不都合のときは事務局までご連絡ください。

更新  2016.9.9

鳥羽恐竜研究振興会の活動の紹介  

大型草食恐竜の骨化石「鳥羽竜」の発掘から20年目を迎えました。鳥羽恐竜研究振興会では鳥羽竜の理解と研究の振興を図るために次のような事業を実施しています。あなたもぜひご参加ください。


今月のニュース


 トバリュウ化石が発見されてから20年、イグアノドン類の足跡化石が発見されてから18年が経過しました。この間、現場一帯は恐竜小公園として整備され、事務局も鳥羽市歴史文化ガイドセンターに移設され、鳥羽市や多くの関係団体のご支援を得て「鳥羽恐竜研究振興会」は着実にその歩みを続けてきました。
 当初、会の活動の基本姿勢を、@「トバリュウ化石発見の地」としての地学・古生物学の研究や、恐竜に関する情報発信基地として。A「体験活動としての学習の場」としての機会の提供として、の二本柱としてきました。
 トバリュウの研究が一段落した今では、夏休み中の体験活動を含む現地での化石採集や化石レプリカ作りが主たる活動となっています。
今年度も化石採集体験だけで10を越える教育・青少年育成団体の延べ500名以上の児童生徒が現地を訪れます。家族単位の訪問や夏休みのレプリカづくり体験を合わせると、1000人以上の人々と繋がっています。会の今後のあり方や課題(次の機会に詳細を報告します)は依然として残っていますが、活動の基本姿勢は変えないでほしいと強く願っています。

 このように自主的に参加し化石やトバリュウのことに興味や関心を持ってくれる仲間を増やしていくことが求められています。あなたもぜひ研究会の会員になっていただき行事への参加をよろしくお願いいたします。
現地化石採集活動

と き 10月 1日(土)午前10時30から12時30
ところ 安楽島と浜海岸 (恐竜化石発見現場 パールロード横)
どなたでも参加できます。

修学旅行生 鳥羽竜発見現場で化石採集体験活動


 5月24日、大阪の茨木市立茨木小学校の6年生126名が鳥羽竜化石発見現場の安楽島町の砥浜海岸で化石採集体験学習会を開催しました。海岸の浜を1時間余り散策しさまざまな貝化石を発見しました。子どもたちにはいいお土産になりました。



学童クラブや修学旅行での現地見学と化石採集会
 今年も1月16日の伊勢明照子ども会を皮切りにたくさんの子供たちや家族連れの皆さんが現地で化石採集の体験活動に参加してくれました。
子どもたちも目が慣れてくるとたくさんの貝化石を発見しています。 
みんなで素晴らしい化石を発見したいものです。
    鳥羽恐竜研究振興会では次のような行事を開催しました。
夏休み化石レプリカ教室
夏休み、鳥羽ガイドボランティアセンターを会場に化石レプリカ作りを開催しています。化石レプリカを使って水で溶かした石こう流し込みあなただけの化石を作ります。ぜひ一度ご参加ください。
夏休み盛りだくさん体験学習会
夏休み一泊二日で岐阜県、福井県の奥越青少年自然の家や福井恐竜博物館を訪ねて楽しい体験活動を実施します。参加対象は鳥羽市内の小学生6年生が対象です。

イベントの紹介
皆さんに参加していただくイベントをご紹介いたします
化石採集体験会
夏休みを中心に鳥羽竜化石発見現場での化石採集を行います。ぜひあなたも参加して化石を見つけよう。

7月20日から8月30日までの期間の土日で干潮時間の条件がいい時に開催

ご希望の方は鳥羽恐竜研究振興会までご連絡ください。

TEL 090-4790-0559
恐竜の足跡化石の公開と保護活動
イグアノドンの足跡化石発見現場は台風