イソノキ(磯の木)
Since 2008/08/08


 2008年7月29日、ガンピの夏姿を撮るつもりで天下台山の東部墓園側遊歩道を登っていて、かわいい実をつけた見知らぬ灌木が目に留まりました。帰宅後、写した画像と図鑑やインターネット画像を見比べて、イソノキと判定しました。

 世界大百科事典(1972年 平凡社)によると、「湿地に生える」とのことですが、私が見た場所は湿地ではありませんでした。花は6〜7月で、果実は8〜9月に黒く熟すようです。果実が食べられるようなら、果実酒にしてみたいと思っています。

 撮影が7月なので、メニューの分類はとりあえず「7月」にしました。花の写真が撮れたらその時点で、花の季節に移動する予定です。 


「花便り」に戻る   「天下台山の植物」に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@gmail.com