岩井畝の大桜(岡山県)
Since 2008/04/17



 真庭市岩井畝にある「アズマヒガン」の老樹。推定樹齢700〜800年、目通り周囲5.5b、樹高14b。有名な醍醐桜の近くにあり、花の色は醍醐桜よりもやや濃い。伝説によれば、平家の落武者、辻権守正信という人が京都より持参した3本の苗木の中の1本という。

 訪ねたのは2008年4月14日(月)。先に渋滞で有名な醍醐桜へ行き、その際、車で上まで上がらず、大勢坂遊歩道入口下の駐車場に車を置いておいて、もと来た道を引き返し、県道84号 → 県道32号 → 県道320号と、醍醐桜の渋滞を迂回するルートをとって岩井畝に入った。

 大桜のすぐ近くに10台分ほどの駐車場があった。無料で、混雑や順番待ちも無かった。醍醐桜と比べて、時間の流れがノンビリしているという感じ。高台に設けられたベンチから桜を眺めながら、妻と2人、持参の昼食を摂った。 

(写真はクリックすると大きくなります。)


「他府県」に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@gmail.com