白川郷(岐阜県)
Since 2006/11/24



 2006年11月18日に、地域親睦団体のバス旅行で、白川郷に立ち寄りました。紅葉の盛りということもあり、観光客が多く、特に世界遺産に登録されている荻町合掌造り集落周辺は人波で溢れていました。土産物店や飲食店の看板も目立ち、「これで世界遺産なのか?」と首をかしげました。

 下の写真はいずれも、庄川を挟んで荻町の対岸にある野外博物館「合掌造り民家園」で撮ったものです。ここは入場料が要るせいか人影はまばらでした。周囲の山々は冠雪していました

 学生時代(1969年ごろ)に、越中五箇山ユースホステル(富山県)に宿泊したことがあります。同ユースホステルは江戸時代に建てられた合掌造りで、持ち主の羽馬誠一さんによれば、「重要文化財指定の話があったが、指定されると改造などが制限されるので断った」とのことでした。あのユースホステルと比べると、白川郷の合掌造りは、ひとまわり小さいように感じました。40年の歳月が、記憶の残像を大きくしているからかもしれませんが…。 

  (写真はクリックすると大きくなります。)


「他府県」に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@gmail.com