ずぶろく園 /BL出版
「ずぶろく園」とは・・・
冒険家・天王屋図夫六が
冒険の途上で出会った
不思議な生き物たちを紹介した
「ふしぎ生物図鑑」
です。

[天王屋図夫六]
1927年呉服商「天王屋」あるじ、天王屋図夫吉の
六男として大阪の天下茶屋に生まれる。
家業を継いだ後、50歳になった朝、突然冒険の旅に出る。

 

1.「ずぶろく園」は左ページに
ふしぎ生物との出会いのようすが・・・

 

2.右ページには生き物のイラストレーションと解説が・・・


3.こんなふうに・・・
4.しょうかいされています・・・
登場する生き物は全部で17種類・・・なんだか楽しい気分になるよ!
もどる