日記/2011年7月

 

 

31日

なんばパークスへ。2時間ほどで体が冷えてしまった。帰りにオープンカフェでホットコーヒーを飲む。

29日

この前作った、庭の木製物置棚をこげ茶に塗装する。

28日

専門学校で水彩画の実習。

26日

登美ヶ丘へ。丸亀製麺所でお昼を食べて本町の歯医者さんへ。

25日

京都女子大学で絵本の話。

24日

ヨーガと絵本の教室の日。パークスのポイントが1500円あったのでガーデンショベルと釘を買う。

22日

園芸店で名前のよくわからない蔓系植物を購入。

21日

もうずいぶん前から調子が悪かったけど、そろそろ限界…勇気をふりしぼって歯医者に行く。

20日

7月も半ばをとっくに過ぎている…! なにかおかしい… 時間が溶けてきている。

19日

台風が夜中に直撃してはいけないと思いすべてのシャッターを下ろして寝る。

18日

水彩を1点描く。

16日

昼間、すこし外に居ただけなのに夜になっても体が熱い。このごろ井村屋のあずきバー…良く食べている。

15日

庭の塀にきのう作った飾棚を設置。とりあえずグレコマを1本小さなガラスの器に挿して置いてみた。

14日

ヒヨドリが庭のせまい通路のトキワマンサクの木に巣を作っている。もう卵を産んだのかどうかよくわからない。

13日

昔、読んだ小説「ライ麦畑でつかまえて」の中に出てきた言い回し「これにはぼくもまいったね」というのがあって印象に残っている。その本をくれた友人が、原文はthat's killed me だと教えてくれた。なるほど…。それ以来、お手上げ状態の時ついこの言葉がでてしまう…

12日

ホームセンターでホスタとハーブの苗を買った。庭を、ああしようこうしようと考えるのは楽しい。思い通りに行かないところがまた楽しい。

10日

難波へ。ただでさえクーラーの効いてないK鉄が今年は一段と効いてない… 

9日

暑さのせいもあってぼちぼち描いていた原稿がほぼ仕上がった。

3日

湿度はかなり高い。昼過ぎ、ひと雨降ったので庭の水撒きがたすかった。学習誌のお話に色を塗り始める。絵具皿を浸けていたバケツにボウフラがわいている。やがて蚊になって庭仕事をしているぼくの血を吸う。そしてまた水の入ったバケツに卵を産む。きょうこの循環に終止符を打った。

2日

植物を見たり触ったりしているとなんでこんなに気持ちがいいのだろう。地植えにして4年…成長の悪いホスタを鉢植えに戻した。お話の線描きを終える。

1日

5株あるヘンリーヅタのうち2株は順調に蔓を伸ばしてフェンスと壁にくっつきながら日に日に成長を続けている。ところが庭の上の方に(わが家の庭は急こう配の斜面になっている)植えた3株はまるで蔓を伸ばすこともな、くひとまわり大きくなっただけだ。春先の寒さが影響しているのだと思う。

もどる6月