日記/2011年11月

 

 

25日

朝晩冷え込んできた。でも昼間はぽかぽかいい日和だ。きのうから餌台にやってくるのは小さめのスズメ1羽…まだ子どもかもしれない。点字絵本の追加挿絵1点描く。

24日

部屋を片付ける。鼻炎の薬を飲まなかったら、夜からひどいクシャミが止まらなくなった。あっという間にティッシュが空になる。

23日

今日の夜になって、やっと「ワニくんのいえ」の呪縛から解放された気がする。

22日

絵本教室で登美が丘へ。期待していた北生駒の並木道の紅葉は思ったほどではなくてちょっと残念。出かける日の前夜には鼻炎の薬を飲むようにしている。薬が効いているときは、穏やかでジェントリーな人格になる。

20日

読み聞かせ会→カラオケ→忘年会…と朝から夜まで声帯をフルに使った1日。

19日

雨の中、庭の餌台に仲良く2羽のスズメが来て餌を啄んでいる。今のところ餌台まで来るのはスズメだけだ。餌の食べ放題。そのせいかスズメが少し太ってきているようだ。

17日

特売のチューリップの球根、黄とピンク各1袋買う。

15日

点字絵本の打ち合わせなどで大阪市役所へ。

13日

難波へ。年末モードなのか一段と人が多い気がする。デパートに入ると中国語や韓国語があちこちから聞こえる。混雑は旅行者が多いからなのかも…

11日

寒さと雨…部屋にこもったまま1日が過ぎる。ヤマガラが一瞬庭にやってきてすぐいなくなった。

10日

庭ストーブの薪にするので、お隣から廃材をもらう。どうも鼻炎だけでなく風邪をひいたらしい。喉が痛い。駅のハーベスでのど飴を買う。

8日

登美が丘へ。車検でいったい何がどうなったのだろう!?車が高級車になったようになめらかに走る。

7日

市販の薬では眠くなるので耳鼻科に行く。相変わらず混んでいる。予約はしていたが約1時間待ってぼくの場合診察は5分ほど。とにかく薬(ザイザル)を処方してもらったのでしばらくは乗り切れそう。

6日

アレルギー性鼻炎がひどくなっている。市販の薬を飲んでぼんやりしている。少し風邪っぽい感じもするので早めに寝る。

5日

還暦の祝いに京都の南禅寺の湯豆腐の店に子どもたちが招待してくれた。紅葉には少し早かったが庭を見ながらの湯豆腐は最高においしかった。帰り道、岡崎の疏水横の象彦で漆器を鑑賞、京都を満喫した1日になった。

2日

吉野方面に出かける。帰り、大淀町の道の駅で白菜・キャベツ・蕪などを買って帰る。

1日

きょうから11月。暖かい。おとといあたりから左の肩がすっごくだるいのは庭の石積みに使う石を運んだからなのか…?

もどる10