日記/2011年12月

 

 

30日

ガラス磨き。その合間に廃材で工作…何年も前にささべ画材で買ってチョコレート色に塗っておいたカンバスにやっと出番が来た。今年もあと1日。

29日

画材を仕入れに大阪へ。紙と筆を買う。きょうは暖かい。

25日

クリスマス。ものすご〜く寒い!ヨーガと絵本の教室でなんばへ…たいてい生駒が寒くても大阪は暖かいのに…きょうは大阪も寒い!

22日

きょうは冬至ということで、お隣からもらった柚子を五つ湯船に浮かべて風呂に入る。なぜ柚子を風呂に入れるのか調べたら、冬至は湯治にかけてあって柚子は融通がきくようになるということらしい。

21日

ずっと前から部屋の掃除をしたいのだけど埃が舞うとくしゃみが出そうで未だその気にならない。なのでどんどん埃はたまっていく。

19日

耳鼻科に薬をもらいに行く。これでくしゃみをせずに年を越せる。

15日

ここ数日、根詰まりになったホスタをすこし大きめの鉢に植え替えている。この作業を繰り返しているうちにだんだん春への期待値が高まってくる。

14日

この季節になると、ありがたいことにご近所さんや知り合いから絵本を注文をいただくことが多い。なので名前を間違えないようにシャキッとしてサインを描いている。

13日

登美ヶ丘の教室が終わってから、生徒さん達が還暦のお祝い会を開いてくれた。還暦をこんなにいろんな人に祝ってもらえるとは思っていなかった。ほんとうにありがたい。

12日

きのうのヨーガの反応で体のあちこちが痛い…でも気持ちいい。知り合いの星占いの先生によると日食や月食は不吉な物とされているそうだ。体調を崩したりするらしい…が、なぜか月食の後からとても気分良く元気になっている自分はどういうことなのだろう?

11日

ヨーガの後はたいていロックが外れた感じになる。きょうは花粉症の薬との相乗効果で外れまくりのヘロヘロ状態。現実はただ目の前を右から左へ流れていくようだ。

10日

月食…始まりは雲が多くて…おまけに寒いので家の中に入ったり出たり。ほぼ月の全部が地球の影に入ったころ晴れ渡ってきて、それはそれは素晴らしい星空を見せてくれた。今まで見た夜空の中でも最高に美しくて神秘的な空だった。

5日

ご近所つながりで木津川市にある「なごみ保育園」という新しい保育園の見学をさせてもらった。明るく広く開放的で、いろんなところが子どものことを考えて工夫されていている。とくに工作室なんかとてもクリエイティブな部分を刺激されて思わず入園したくなった。

3日

 京都インターナショナルアカデミーで絵本のラフチェックの日。気がつくと午後9時。帰りに久しぶりに入ったマクドナルドでグラコロっていうのを食べたらおいしかった。

1日

12月になった。年に1度の庭の剪定の日。すっききれいになった庭に立つとすがすがしくて気持ちがいい。なにやら重苦しかった11月に比べて気持ちも軽くなった気がする。

もどる11