日記/2013年1月

 

 

31日

ちょっとほっとするような暖かい陽射しの1日。芽を出し始めた植物もいくつかあって少し春を感じるこのごろ。乾いた庭に水を撒く。

29日

シメが1羽裏庭に来ていた。ヒマワリの種の餌箱に乗ったりしている。シメの実物を見るのは初めてだ。目の周りを墨で隈取りしたような、ちょっとにらみの効いた顔をしている。

28日

昨夜遅く外を見たら、月明かりで照らされているように明るい。よく見ると雪が積もっている。この冬の初積雪だ。朝になって庭に出ると雪の上に鳥たちの足跡がいっぱい残っていた。

27日

車の汚れを見て、きのうの鼻炎の原因が黄砂だと思った。なんばパークスで1か月ぶりのヨーガ。終わった後の軽やかな気分は久しぶりだ。

26日

朝から鼻炎がひどい。薬を飲んでも前かがみになると鼻がつらいので結局仕事はできなかった。

25日

柵付きのメジロ専用餌箱を試作。ミカンを置いて振り向くともうメジロが来ていた。

24日

ミカンを食べにメジロとヒヨドリがやってくる。力関係は体の大きいヒヨドリが上。メジロは餌台からヒヨドリがいなくなるのを待っているがヒヨドリはミカンの大半を食べてしまう。それでメジロ専用の餌箱を考案中。

23日

用事があって大阪上本町へ。そのあと谷町4丁目まで歩いて、地下鉄で肥後橋へ。土佐堀1丁目のメガネ屋さんで眼鏡の修理を頼んでから折り返し、堂島のムジカで紅茶を買って帰る。

19日

メジロをよく見かけるようになったので餌台にミカンを置いたら早速やってきた。2羽で交互に来ては食べている。メジロのくちばしは小さく尖っていてミカンを隅々まできれいに食べることができる。

13日

なんばパークスへ。帰りマルイのカルディで、大好きな「きなこねじり棒」を探すが人気らしく売り切れ。

10日

少し前から庭にやってくる野鳥の名前がやっとわかった。おそらく「シロハラ」だ。スズメより二回りほど大きくて全体に茶色。枯葉をくちばしでよけて何かを探している。図鑑によると枯葉の下にいる虫を探して食べるらしい。

9日

よい天気で日中は暖かい。22冊の絵本にサインをする。

8日

登美ヶ丘の絵本教室へ。お正月明け?で出席が少ない。いろんなおしゃべりでタイムオーバー。鳥の餌と小さめの鉢を2個買う。

6日

初夢は覚えていないが昨夜は習字の練習をしている夢を見た。夢の中で書の極意のようなものに触れた気がしたけど、どうなんだろう?ようやくお腹の調子が元に戻った。きのう飲んだビオフェルミンが効いたのかも。でも食欲はいつもの半分。

5日

庭でたき火をしていたらエナガが集団でやってきた。あまり人を怖がらずかなり近くまで寄ってくる。この季節に食べるものはあるのだろうか?虫以外に粟や稗、マーガリンも好物らしい。

4日

昨夜からおなかが痛い。きょうはおかゆを食べている。

3日

スーパーにラードを買いに行って、バードケーキを作る。

1日

新年 明けましておめでとうございます。

もどる12月