日記/2013年5月

 

 

31日

消毒はしたものの、いまだ庭に出るたび数匹の毛虫と遭遇。色は違うものの、顔はエリック・カール氏の絵本の青虫そのままで驚く。

30日

毎年この季節にやたら鳴き続ける野鳥がいる。独特の鳴き方で何と言う鳥か気になっていたが野鳥の声図鑑で「ホトトギス」だと判明。百人一首で有名な「ほととぎす なきつるかたをながむれば ただありあけのつきぞのこれる」のホトトギス。歌のイメージではもう少し静かな鳴き声かと勝手に思っていた。

28日

登美ヶ丘へ。先週、少し無理をした疲れがでている。またアリナミンVドリンクの世話になる。藤川〜帰ってきてくれ!って、今夜すべての阪神ファンは思ったにちがいない。

26日

右足の膝の裏の筋を痛めたらしくヨーガの金剛座ができない。絵本教室の帰り、ソルビバカフェでドーナツの上に豆乳ソフトが乗ったものを食べる。前回も同じものを食べた。たぶん次も食べる気がする。

24日

挿絵のデータを添付ファイルで納品する。荷造りがいらないのはほんとうに楽で時間も1日節約できる。

19日

この季節、鳥たちは気持ちよさそうに鳴いているなあ…。午後から久々の雨。そのせいか夜はちょっと寒くなった。

15日

生駒市では今年マイマイ蛾の幼虫(毛虫)が大量発生!うちの裏庭も、見たらそこに毛虫!状態。時々来てもらうダスキンさんに消毒を頼んで、なんとか庭に出られるようになった。

14日

登美ヶ丘の帰り、富雄川沿いにある園芸店に寄ってみた。この店は珍しいホスタを売っていることがある。期待して入ったら、やはりホームセンターでは見かけない品種がいくつかあった。しかも安かったので2種類購入。

12日

相変わらずの鼻炎、そこに右肩痛、右膝痛が加わってヨーガの教室を休もうか…と思いつつも行くことにした。行ってよかった。

10日

歩いて近くの医院へ。歩きながらいろんなおうちの庭を見るのは楽しい。

7日

毎朝6時に起きる。朝の庭は寒いのでいまだに冬と同じ格好だ。盛んに鶯やほかの鳥たちが気持ちよさそうに鳴いている。しばらくすると朝日でいっきに暖かくなってくる。黄砂のせいだと思う、相変わらず鼻炎が続いてる。薬も微妙に効かない。

もどる4月