ワニくん以外のえほん


ど〜れだ?

ひかりのくに \750+税
2013年3月発売

ゆびさしで こたえを おしえてね
親子で楽しむ赤ちゃん絵本。
1・2・3さいむき


かいじゅうポヨ〜ン

PHP研究所 \1,260(消費税込み)
2008年3月発売

じゅうまんねんの ねむりから めざめた
かいじゅうポヨ〜ン。
「ポヨヨヨヨ〜〜〜ン」となくと
くちから いくつも ポヨ〜ンだまが とびだして
かぜに のって とんでいった。
ポヨ〜ンだまに あたると・・・ みんな みんな
ポヨヨヨ〜〜〜ン


クマさんのドーナツ

ひかりのくに \1,260(消費税込み)
2006年3月発売

わすれんぼうのクマさん・・・
ドーナツが食べたくてでかけたけれど、なにを食べたいのか忘れてしまった。

ちょっと中を見る

 


せかいいちながいへび

教育画劇 \1000+税
2005年11月20日 発売

命を助けてもらう代わりに、ヘビさんの頼みごとをひき受けたねずみくん。簡単に思えた頼みごとだったけど・・・。ねずみくんの長い旅がはじまります。くるくる開く史上初?の巻物絵本。

ちょっと中を見る


ずぶろく園2

BL出版 \1500+税
2005年4月10日発売

「ずぶろく園」の続編。冒険家、天王屋図夫六が出会った奇妙な生物を紹介した「ふしぎ生物図鑑」。よりパワーアップした18の生きものたちが登場します。

ちょっと中を見る


だちょうのプーイ

ひかりのくに \1200+税

はしることが だいすきな プーイ
むらいちばんの はやあし プーイ

ぼくのあしが はやすぎて
だれもいっしょに はしってくれない
なんだか このごろ つまらない

あしのはやい なかまをさがして
あるひ プーイは たびにでた


ゆっくりむし

ひかりのくに \1200+税

ゆっくり ゆっくり 
ゆっくりむしが さんぽに でかけたよ
・・・でも あんまり ゆっくりなので
おはなも きのみも まちも 
あっというまに かわってしまうよ

ちょっと中を見る


ずぶろく園

BL出版 \1500+税

冒険家、天王屋図夫六が出会った奇妙な生物を紹介した「ふしぎ生物図鑑」。17の生き物たちがこころやさしく出迎えてくれます。

ちょっと中を見る


おばけファクトリー      

旺文社 ¥1238+税

食べものを大きくする機械を発明しようとしていたら、どういうわけかおばけをつくりだしてしまったホーンティング博士。でて来たおばけはやさしくてかわいくて親切。みんなおばけをほしがるようになりました。 やがておばけは人間の生活にとけこみ、犬や猫のかわりになります。でも悲しい問題も次々に出てきて博士はある決断をします。

ちょっと中を見る


ひるねむし  

ひかりのくに  ¥1200+税

森の奥のう〜んと奥の、まだまだ奥のさらに奥に、ひるねむしがすんでいる。ひるねむしの生きがいはおひるね。なにしろおひるねするために生まれてきたんだもの。あるときは水辺で、あるときはお花の上で、そしてあるときは・・・。ひるねむしの究極のおひるねっていったいなに?

ちょっと中を見る

ひるねむし詳細・・・


チョコレートをたべたさかな

BL出版  ¥920+税

少年が落としたチョコレートのかけらをたべてしまったさかな・・・。いままであじわったことのないおいしさにチョコレートに恋してしまいます。まいにちまいにちチョコレートを想うさかな・・・でもチョコレートはいくらまっても落ちてくることはありません。いくつもの季節がすぎやがてさかなは・・・

ちょっと中を見る

チョコと魚の寓話に学ぶ


猫の預言者  

BL出版  ¥1165+税

ぼくを呼ぶのはだれ?平凡な毎日・・・でもそれを不満におもっていたわけじゃあない。ある日会社に届いた不思議なFAX.。だれかのいたずらだとおもったんだけど・・・。結局ぼくは遠い南の島まで行くことになってしまった。奇妙な杖を持って、いくつもの飛行機や船やカヌーを乗り継いで・・・。なぜぼくはここに来たのだろう。そこで待っていたものは。

ちょっと中を見る

 


レベル・フォー 

BL出版  ¥1160+税

わたしたちはどこから来てどこへ行くのだろう。この世界に生まれるとはどういうこと?だれが決めたの?生きることに目的はあるの?それともすべてまぼろし?主人公のルイがやってきたのは、しずかで田舎でもなく都会でもなく必要なものはすべてある、でもよけいなものはなにもない街。

ちょっと中を見る


ちきゅうになった少年  

フレーベル館 ¥1262+税

人間はその能力のわずか数パーセントしか使っていないとか。人間は本当はとってもスーパーな存在。そのことに気付いた科学者がみずからの身体を鳥に変えてしまいました。だれでも好きなものに変身できるとわかってさあ大変。街は奇妙な生き物であふれてしまいました。ぼくのガールフレンドもドーナツになってしまったんだ。お父さんやお母さんも・・・

ちょっと中を見る


おくりもの 

クレヨンハウス ¥1165+税

大好きなあの人におくりたいものってなんだろう。どこにあるのだろう。あちこちさがしているんだけどまだ見つからないんだ。それはたとえば、音が花になって飛んでいくオカリナ・・・それから・・・

ちょっと中を見る


ムニュ 

PHP研究所 ¥1120+税

どんな形にもどんな色にもどんな大きさにも変化する生き物、それがムニュ。ムニュは毎日楽しそう。 だって心のままに生きているんだもの。さっき冷蔵庫のうしろでゴキブリと遊んでいたかとおもったら、もう海の底に寝そべっていたり・・・。ムニュと友だちになりたいって?それは無理かもしれないね。だって・・・

ちょっと中を見る


ゆめどろぼう  

PHP研究所 ¥1117+税

夢の中に住んでいるふしぎなおじさん。おいしいごちそうの夢ばかりねらって今夜もウロウロ街にでかけます。お金なんかに興味ない、宝石なんかに興味ない。ねらっているのはただただごちそうの夢。でもね、いつもごちそうの夢にありつけるとはかぎらないんだ。


りょうりちょうがしごとをやめたわけ   

フレーベル館 ¥1200+税

天才シェフ、トンヌールブッペ。料理の腕は世界一。評判が評判を呼んで世界中から彼の料理を一度食べようとたくさんの人がやってきます。でも・・・彼には悲しい癖があったのです。料理の腕は世界一なのにとうとう シェフをやめてしまったトンヌール。 天才シェフのほろ苦い人生を描いた一冊。

ちょっと中を見る


モグラのモグ

東進ブックス \2718+税

CD付き絵本。騒音に耐えかねて街から逃げ出したモグラのモグの行き先は?モグは安住の地に行き着けたのでしょうか・・・

 


ぼく、どこにでもいるカバです   

BL出版  ¥1160+税

うれしいとどういうわけかコワいかおになってしまうカバくん。うれしいかおをするたびに、みんなおどろいてにげていくんだ。だからもうぜったい、うれしいかおをしないときめたカバくん。でもたった3日でかおがコリコリになっちゃった。ある日だいすきな先生のことばがカバくんのこころのとびらをひらきます。よのなかにはいろんなカバがいるんだもの・・・ぼくはぼく・・・それでいいや。ノーマライゼーションをやさしくつたえるえほん。

ちょっと中を見る


にちようびのほし  

BL出版  ¥1311+税

のんびり・・ゆったり・・おっとり・・20万光年を旅してたどりついたやすらぎの星。この星の一日は360時間、一年は5475日。ここには学校も会社もなくて、みんなのんびりくらしているよ。一日中あそんで、いっぱいあそんで、にちようクジラがでてくると、そろそろおやすみの時間。お気に入りのT字型ベッドで眠るんだ。あしたもいっしょにあそぼうね。


えほんのページトップページ